人気ブログランキング |
ブログトップ

横浜元町 霧笛楼 ウェディング

横浜元町の老舗レストラン 霧笛楼(むてきろう)に行ってきました。
f0112951_21510110.jpg
この度の私のお役目は、披露宴司会です。

結婚式は、横浜の総鎮守、伊勢山皇大神宮でなさいました。
伊勢山皇大神宮は、明治元年、国営の神社として創建され、伊勢神宮から
分霊された、天照大御神を祭る由緒ある神社です。

挙式の後は、元町まで移動し、ここ霧笛楼にての披露宴です。

料理は洋食ですが
フレンチに和のテイスト、季節の地産素材を用いた独自の料理で、横濱フレンチと名付けられたものです。
f0112951_21510182.jpg
見た目から美しいです。
f0112951_21510272.jpg
さて、披露宴ですが、新郎新婦入場、新郎ウェルカムスピーチ、そして乾杯ですが、花嫁の姪御さん2名(6歳と4歳)が乾杯の発声をしてくれました。

ここで特例進行をしました。
通常全員起立して、声高らかに乾杯をしますが、今回は発声者が6歳と4歳です。みんなから見えるように、列席者はお座りのままでの乾杯としました。祝宴も和やかにスタートです。
f0112951_21510123.jpg
花嫁さんのお色直し中座ですが、一緒に歩いて頂きましたは、ご兄弟の皆さんです。兄弟仲良しと言うことで、5人で手をつないでの中座シーンです。兄弟が仲いいというのは親孝行でもあります。
f0112951_21510261.jpg
後半の余興の時間ですが、新郎新婦さんは各テーブル毎でお写真を撮りました、その時に列席者にはおみくじをプレゼントです。皆さんわくわくしながら開いていました。全テーブルの写真を撮り、新郎新婦さんはメインテーブルに戻りましたそして、ゲームタイムです、私司会から案内します。

「おみくじですが、大吉だった方!手を上げてください!」

大吉の皆さんには前に参集頂き、新郎新婦が差し出すトランプを1枚づつ弾きます。ハートのエースが1等賞、と言う感じで新郎新婦さんからプレゼントを差し上げました。下位の残念賞は、

横浜名物崎陽軒のシウマイでした。

実に横浜らしさを感じる素敵な演出です。

60名でアットホーム感溢れる、楽しいパーティでした。
f0112951_21510239.jpg

by peewee3 | 2019-06-18 23:38 | 恋塚ブライダル現場