ブログトップ

年末の買出し

年末の買い出しに出かけました。そして、

毎年お楽しみの、カラスミ(ボラの卵巣の塩漬け干し)を買ってきました。

普通、カラスミといういとこんなの。

f0112951_21322174.jpg
遠いところで作って、真空になってて、大体このサイズ
長崎空港でいっぱい並んでいるのを見たことがある人もいるでしょう。


私の買い求めるのは江戸前の職人の手作りのカラスミでして、いいカラスミが手に入らないとその年は作らないという
こだわりです。今年のボラは良くて、大きいそうです。ということで、馴染みのお寿司屋の大将手作りのカラスミが

こちら
f0112951_21232237.jpg
出来栄えは上々です。今年は一番乗りでいいところ(一番大きいのを)を選び、即購入、そして
海鮮日替丼を食べてきました。

今日の日替丼はアナゴがふわふわで、大きかった!
f0112951_22073860.jpg
ものの5分で頂きました。
急いでいるからではありません。

寿司、海鮮なんていうものは、勢いで食べるものです。
江戸っ子の寿司屋の大将も、喜んでくれました?

いや、寿司屋としては、
 ・味わって食べて欲しい?
 ・店の回転を考えて早く食べて欲しい?
寿司屋の大将曰く「どっちでもいいんじゃねえの!」との事。

まあ、寿司は、短気な江戸っ子の発明品でもありますから、本来の江戸っ子は食べるのは速いのです。



by peewee3 | 2018-12-25 12:21 | プライベート