ブログトップ

築地移転に伴う大問題

ネズミです。

東京都は何度か駆除を行っており、既に1400匹駆除したといいます、
まあ、その何倍もいるという計算にもなるわけですが。

市場が取り壊され、餌がなくなれば、ネズミは、周辺に住みかを移すことになります。
東京都は高さ1mほどのアクリル板を使って、市場を囲う作戦を開始しました。
これでネズミは乗り越えらえませんので市場エリア内で一気に駆除が出来ます。

これは、日本史上最大のネズミ駆除プロジェクトだそうです。

しかし、ネズミの逃げ道もあるでしょう。
・市場解体により、ここで出た、がれきを積んだトラックが行き来する市場正門はノーマーク。
・がれきに、まぎれこんで、市場の外に出てしまったら?
・海を渡ってすぐ向かいの、勝どき、晴海、月島エリアに上陸したら?
・豊洲への引っ越し時に荷物に紛れていたらこれまた大変です。

東京都は9月中に殺虫剤ならぬ、殺ねずみ剤、捕獲用粘着シート4万枚を使って、4回駆除作戦を実施する計画だそうです。

まさに失敗は許されない、プロジェクトなのです。

もし、失敗したらどうなるか?


銀座の街はネズミでいっぱいになります。

その場合は、猫を出動させるしかないな。

f0112951_00382469.jpg
話は違いますが、築地の飲食街エリア、猫がほとんどいなくなったなあ。

そんな理由もあって、昭和の下町では、サザエさんの家のようにみんな、猫を飼っていたんですよね。


[PR]
by peewee3 | 2018-09-12 23:35 | プライベート