ブログトップ

8/15はザビエル来日記念の日

8/15は、マリア様の命日であり、マリア様が天に召された、言い換えると

「昇天した」という記念日なのだそうです。


ヨーロッパではそれをお祭りするイベントもあり、まあ、海外版お盆というノリのようです。

日本では、8/15というと終戦記念日となりますが、約350年前の

1545815日、カトリックの宣教師のフランチェスコ・ザビエルが薩摩の国に上陸した記念の日でもあるそうです。

ザビエルは、イタリアからアジア、中国へ渡り布教活動をし、そのまま足を延ばして、日本にやってきたそうです。

f0112951_21394333.jpg

そして、薩摩の国に上陸し、日本の地の美しさ、そして人情にとても感動したそうです。

そして、手を合わせ天に祈りを捧げたそうです。


  ここまではいい!

  問題はこの後だ!


サビエルは何の祈りをしたのかというと、

「この美しいジパングという国が、平和と幸せに、充ち溢れますように・・・」

ではありませんでした!!!


なんと、ザビエルは、手を合わせマリアさまへ

「マリアさま、今日8/15昇天の日に、素晴らしい国にたどり着きました。この平和で幸せに充ちたジパングという国を、マリアさま!あなたに捧げます!!!」

と言ったそうな。。。。。。。



おいおい!なんだこれ?


勝手に、他人の家に、土足で上がってきて、

「ここは快適だから、私の師匠のものにしよう!」

と言ったようなもんだ!!!


この外人オヤジめ、なんで、こういう事を平気で口にするんだろうか?

明らかな問題発言です。



以上、

「自己中心的で、他人を不快にするトーク」の実例でした。


こんな考え方されたのでは、世界平和もなにもあったんもんじゃないな。




[PR]
by peewee3 | 2018-08-15 21:42 | プライベート