ブログトップ

ドラジェの話

プチギフトで配られる、アーモンドを砂糖でくるんだお菓子、ドラジェについて

発祥は、ローマ帝国時代ローマということで、まあ、イタリアですね。

ドラジェはdragéeと書きますが、フランス語、
イタリア語であれば confetti(コンフェッティ)と言います。

ドラジェは白、黄色、ピンク、青、オレンジと5色、1粒づつパッケージにします。
f0112951_22533008.jpg
この5色は、幸福、健康子孫繁栄長寿
を意味するそうです。

私、個人的にはアーモンドを砂糖でくるむよりも
チョコレートでコーティングした、グリコアーモンドチョコレートが好きなのですが、
まあ、暖かい気候の地域では、チョコレートは溶けますので
砂糖菓子がいいわけですね。

ところで、
昨日のこと、横浜中華街に中華を食べてきました。
入ったお店の名物で、五色餃子っていうのがあり、オーダーしました
f0112951_22542819.jpg
茹でた、水餃子スタイルでした、確かに5色です!
ドラジェ同様にこの五色餃子、それぞれの色には意味があるそうです。


[PR]
by peewee3 | 2018-07-14 00:08 | ブライダルトピックス