ブログトップ

一条恵観山荘ウェディング

古都鎌倉の奥座敷、国指定重要文化財、一条恵観山荘に行ってきました。

私のお役目は披露宴司会です。

この一条恵観山荘は
1648年後陽成(ごようぜい)天皇の第九皇子の一条恵観さんの別邸として、
京都西加茂に建てられました。

これを受け継ぐ末裔の方々が、
・昭和34年に神奈川に移築
・昭和39年に国指定文化財
・昭和62年に現在の鎌倉へ移築
・平成29年に一般公開
となる、大変由緒あるものです。
f0112951_21522252.jpg
実に370年前歴史があります。
f0112951_21522856.jpg
この度の新郎新婦さんは近くの鶴岡八幡宮で挙式をし、ゲストの皆さんと
こちら一条恵観山荘での披露宴でした。

披露宴は、この山荘敷地内の山荘を目の前にしたお部屋で行いました。
職場、親戚、友人が会しての宴です。
f0112951_21523932.jpg
ゲストへの招待状に入っている返信ハガキには、
あなたがお勧めする国・場所、そしてその理由を教えてくださいという質問が書いてありました。
ゲストは、披露宴の出欠を記載し、そしてお薦めの世界の観光地を書いて返信してくれています。

そして披露宴ではこのハガキを使ってゲームをしました。入籍1周年旅行(来年)の行先を決めるというものです。
新郎新婦が合計6枚引きます。この6枚の方々にその場所を選んだ理由などをスピーチして頂きます。
そしてその6枚から新郎新婦が更に、1枚引き、あたりを決めます。
当たりは、ウユニ塩湖となりました。

新郎新婦さんはの楽しみの1つに海外旅行があります。既にたくさんの場所を訪れています。
花嫁さんに至っては海外25か所、国内は岩手県を除く、すべての都道府県を制覇しています。

ウユニ塩湖、新郎新婦さんも大喜びでした。今年の新婚旅行、
そして来年はウユニ塩湖です。
f0112951_21524256.jpg
国指定の重要文化財という実に特別な場所で、特別感満載のウェディングでした。

[PR]
by peewee3 | 2018-06-07 21:58 | 恋塚ブライダル現場