ブログトップ

鶴岡八幡宮の参進

古都鎌倉、国宝の鶴岡八幡宮での挙式。
1185年頼朝が建立していますが、修復、改築が何度かあり
現在の社殿は徳川11代将軍、家斉の命により、建てらえれたものということです。
歴史の重さを感じます。

この日は気温も上がりましたが、雲一つない晴天でした。

結婚式は、新郎新婦ご一行は、表参道を参進して、式場の舞殿へ向かいます。
参道の中央にはたくさんの警備員が交通整理をしてくれていました、
参道の中央通路を通行止めにして、新郎新婦専用通路にします。

外国人観光客も、その雰囲気にのまれていましたね。
f0112951_21515926.jpg
やっぱり白無垢はいいですね。厳粛さを感じます。
同じ白でも、純白のウェディングドレスとは重厚感が違います。

参進のシーンをお祝いさせて頂き、私は一足早く、披露宴会場の
一条恵観山荘を目指しました。
f0112951_21515260.jpg

[PR]
by peewee3 | 2018-06-06 21:54 | 恋塚ブライダル現場