人気ブログランキング |
ブログトップ

「おいでくださいまして」と「お越しくださいまして」(2/24) 

意識せずに使っている言葉ですが、
「おいで」は、「来る」の尊敬語
「お越し」は、それこそ、山を越えてはるばるやって来るのニュアンスです。

そんなことを考えると、司会者冒頭でトークでは、

「お越しくださいましてありがとうございます」

の方がよさそうです。ちなみに、京都の料亭では、

予約なしで来店したお客さんには、「おいでやす」
事前予約して来店頂いたお客さんには「お越しやす」で迎えるそうです。
f0112951_21314322.jpg

by peewee3 | 2017-02-24 23:43