ブログトップ

嫁入り道具の定番アイテム

嫁入り道具って言う言葉も最近聞かなくなりました。

その昔は、新郎、新婦それぞれが新家庭生活のための家財を持ち寄りました。

冷蔵庫、テレビ、洗濯機、こたつ、扇風機、布団(ベットではない)、この中で、
昭和初期となると、冷蔵庫もテレビも高くて買えませんし、なくても何とかなったわけですが、

洗濯については洗濯機が一般化する前でもしなければならない事の1つです。
当時、嫁入り道具の定番アイテムとして、洗濯板と洗い桶がありました。
花嫁は必ずこれを用意して嫁いだといいます。

平成の今でもこれ売られているんですね。
商品名を聞いて笑いました。
「洗濯板」ではなく、「ウォッシュボード」と言うそうです。
f0112951_23261228.jpg


[PR]
by peewee3 | 2018-08-02 23:30 | ブライダルトピックス