ブログトップ

鏡開きをする時の樽酒の準備

これもご存知の通り、鏡開きの前に一度樽のふたを開けて、

そーっと乗せ直します、新郎新婦が軽く、コツンと叩いてもうまく開くようにです。

ここまでは、誰でも知っていることですが、今日はこの先をお話します。

新郎新婦が木槌で叩いて樽酒のふたを開くと、ふたが、樽の中に落ちるのが普通です、
落ち方が悪いとお酒が外に飛び散ります。

それを防止する方法があります。樽の中のお酒の液体の表面に、サランラップを敷きます。
これで完璧ではないですが、ある程度飛び散ることを防止することが出来るんです。

先週の披露宴で、開演前に、樽酒の中をのぞくとラップが敷いてありませんでした。
そーっと私が敷いておきました。
f0112951_21434617.jpg
f0112951_21433239.jpg

[PR]
by peewee3 | 2018-07-15 21:05 | 恋塚ブライダル現場