ブログトップ

御前会議の部屋は今や披露宴会場です。

皇室の歴史を綴った特集をする雑誌を、コンビニで見つけ、買って眺めてました。

初代の神武天皇から今上天皇125代の物語というかドキュメントが纏めらていました。

「歴史人」680円の雑誌です。こういうの、よく買います。
f0112951_23333750.jpg


紀元前660年~今日までの歴史がなんと680円で手に入るんですよ。すごいことですよね。

さて、明治天皇のページを読みました。

明治天皇と参謀が集まっての議決機関の枢密院と言うのがありました。赤坂仮皇居で明治天皇を中心にして行うのが枢密院の御前会議です。

その挿絵がこの雑誌に掲載されてました。明治の最高議決機関だったわけです。
f0112951_23345335.jpg

そしてこのお部屋は今でも残っています。
この当時の仮皇居と言われた場所が今とときめく、和婚の大御所!明治記念館です。

この御前会議をしたお部屋、壁に金鶏が描かれていることから、現在は金鶏の間(きんけいのま)と呼ばれ、この部屋で披露宴をすることができます。
f0112951_23353541.jpg

この金鶏(きんけい)は中国のいわれで縁起のいいという鳥です。
もちろん私もこのお部屋で司会をしたことが何度もあります。
[PR]
by peewee3 | 2018-05-02 08:47 | ブライダルトピックス