ブログトップ

新郎のロングタキシードの秘密(2/17)

新郎の洋装の定番(今でこそ)はロングタキシードです。
欧米では正装という考え方から新郎もモーニングを着ます。

日本でモーニングと言うと、新郎父とか、校長先生とか、大臣とか、若々しいイメージがありません。
そこで、日本独自に、新郎用にとフロックコートをアレンジしたロングタキシードが出来上がりました。

このロングタキシードって日本人にぴったりフィットします。
モーニング見たいに股上が見えないですから、短足寸胴でもそれを隠せちゃうわけです。

なかなか考えますな。

ゼクシィの調査では新郎の衣裳ランキングで
ロングタキシード:54%
セレモニースーツ:21%
和装:11%
モーニング:6%
フロックコード:5%

ということなのだそうです。
f0112951_2301219.jpg

[PR]
by peewee3 | 2018-02-17 22:59 | ブライダルトピックス