ブログトップ

両親への花嫁の手紙のボリュームはどの位が妥当か?

まあ、2~3分と言う時間が妥当でしょう。
では2~3分というとどの程度の文字数になるかですが、
我々が、子供の頃、読書感想文を書いた400字詰めの原稿用紙を思い出してください。

あの原稿用紙1枚分をアナウンサーは1分で読み上げます。

原稿用紙二つ折りにすると、半分ですから200字で30秒。しかし、句読点や改行で空白のマスも出てきます。
こんなことを考慮すると、大体30秒で180文字程度になります。

180秒 ÷ 30秒 =6文字/秒

つまり、「ございます。」、「愛情いっぱい」こんな文節で、1秒と言う感じ。こんなことを考慮して、原稿用紙3枚相当程度で纏めてみましょう。

それから、「お父さん、お母さん、私を小さいころから~」とするより、

「お父さん、お父さんには~、お母さん、お母さんとは~ 」と、分けて書くと自然と長くなります。

そんな観点で作成した、花嫁さんのお手紙サンプルを、司会打合せ時に新婦さんへプレゼントしています。

欲しいと言う花嫁さん、Eメールください。Eメールに添付してお送りしますよ。
f0112951_233072.jpg

[PR]
by peewee3 | 2018-04-18 00:21 | ブライダルトピックス