ブログトップ

花嫁タクシーってどうなの?

その昔、嫁ぎ先への移動は、長い道中を行列を成して歩くか、馬に乗せるかなんてぐらいしかありませんでした。

今は車で移動ですね。便利なようで、これはこれで苦労することもあります。
和装の花嫁さんの、乗り降りです。

●ワンボックスカーの場合!
  乗り降り時に頭をぶつける事はないですが、車高が高いので乗る時に段差には負担を感じます。

●タクシーの場合!
  乗り降りの時に綿帽子、角隠しがぶつかる。

それを克服したのがタクシーの後ろ席の天井部分を開閉式する開放感あふれる、花嫁タクシーです。
f0112951_23465824.jpg


さて、ここからが本題、
来月結婚する花嫁さんから、挙式後披露宴会場への移動があり、移動をワンボックスカーにするか、黒塗りのセンチュリーにしちゃおうかという相談がありました。新郎さんがセンチュリーがいい!となったのですが新婦さんからすれば、頭ぶつからないだろうか?と言う心配があるわけです。

私は、センチュリーをお薦めしました。実は一般のタクシーもをそうですが乗ってしまえば頭がぶつかることはありませんので快適です。
要は、乗り降り時、帯で締め付けられている状態で、かがんで乗ることが大変なわけです。

乗り降りに便利ということで屋根の一部が開閉式になった、花嫁タクシーなるものがあるのですが、

一般車だとしても、そこは介添えがいてくれれば、きちんとサポートしてくれます。そうすれば簡単に乗り込めますから安心ですよ。
f0112951_2355367.jpg

[PR]
by peewee3 | 2018-04-16 00:07 | ブライダルトピックス