ブログトップ

ホームページの有効性

司会の大御所と飲み会でした。もうかれこれ、15年のお付き合いです。
彼は局アナ出身のブライダル司会者で、司会教室の講師もしている方です。

ブライダルの司会者は様々です。局アナ出身でしゃべりのプロで、あらゆる司会をこなす司会者これはありですね。

私恋塚は、しゃべりのプロ出身ではありません。ですからアナウンサー出身の方としゃべりの部分で戦っても勝てるはずがありません。

そこで、私恋塚は・・・・

しゃべりならどんな分野でも出来ます!ではなく、
ブライダルに関することならなんでもやります!を貫いております

司会、プランニング、プランナー教育、会場での新規接客、カメラマン、会場キャプテン、結婚式場コンサルティング、司会事務所さんのホームページ作り、2次会プロデュース、引き出物手配、お花、ドレス手配・・・・・・。

そんなわけで私の仕事は「ブライダルサービス」です。

本題に戻りますが昨日の飲み会の話のテーマは、ホームページの作り方と集客についてでした。

ホームページを開設
f0112951_015383.jpg
したいがどんなことをすればいいか?お金はどのぐらい掛かるのか?そんな質問に答えていました。

でもホームページを作ればそれでいいわけではなくて、内容の充実、デザインは重要で、常に更新を掛けて行く必要ありです。そうしないとよく会場さんから聞く

「ゼクシィに広告載せているのにお客さんが少なくてねえ」

なんてことになるわけです。
[PR]
by peewee3 | 2018-08-19 15:03 | ブライダルトピックス