<   2017年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

ベーリックホールの披露宴(5/23)

昨日の続きです。

ベーリックホールのガーデン挙式の後は、室内での披露宴パーティです。
パーティは40名でのアットホームなものでした。
f0112951_221466.jpg

新郎さんはファッションデザイナーでして、ロンドンの大学で学びました。そして
ヨーロッパ中、ファッション界でインターンでお仕事をし、学びました。

新婦さんはファッションモデルさんです。ドレス姿のウォーキングは完璧です。

新郎新婦が入場してきて、ゲストは皆、それを見て、癒されましたね。私も。


披露宴の中で1つ映像を流しました。プロフィールVでもなければエンドロールでもありません。
ポルトガルのリスボンで開催された、ファッションショーの様子です。
新郎が手がけ、新婦がそのお洋服を身に付けランウェイするというものです。
実に格好良かったです。新婦さんは外国人モデルと遜色なく一緒に登場というシーンです。

素敵だったなあ。

そして、両親への花束贈呈のシーンです。花束ですが、なんと、野菜でこしらえた、花束でした。
「お母さん、この野菜を使って、お父さんに美味しい料理を作ってね」との想いが込められていました。
f0112951_2215882.jpg


お天気も良く、ウェディングには素敵な1日でした。
f0112951_223449.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-05-23 06:05

山手西洋館ベーリックホールのウェディング(5/22)

昨日のこと

横浜山手、ベーリックホールに行って来ました。私のお役目は人前式司式、披露宴司会でした。

ベーリックホールは1930(昭和5年)築、貿易商のベーリックさんのご自宅です。実に今年で、87年になります。

という特別な場所でのウェディングです。

昨日は、全国的に晴天というか、夏日(25度以上)でした。
横浜も、雲一つない青空で晴天でした。結婚式にはふさわしい、人生のスタートの日です。

挙式はガーデンで、人前結婚式でした。
・新郎入場
・新婦とお父さんの入場
・開式宣言
・誓いの言葉
・指輪の交換
・結婚証明書署名
・結婚宣言
と進行しました。
f0112951_23585030.jpg

お天気がいいのでお写真も、とても綺麗に写ります。

ちなみにスマホなどのデジカメは
晴天の午後1時に綺麗に写るように設定されているんです!!!

ゲストのカメラの写真もベストなものいっぱいっだと思いますよ。

アットホーム感溢れる、そしてほのぼのとした挙式でした。
f0112951_23575337.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-05-22 23:33

夏本番の暑さ?(5/21)

昨日と今日、日本全国、気温が上がりました。

昨日のこと、民法のテレビの天気予報で、

「今日は、夏本番の暑さでした!」

とのこと。

全くもって意味が分からんでした。

・まだ夏じゃないだろうに
・本番?「夏」に練習と本番があるのか?

ちなみにNHKでは、「夏本番」とは言いません。
「夏本来の暑さ」というようにいいます。

「本番」の言葉の意味は、お芝居や、発表会などで、「練習」があって、それに対しての本番でありそれに値する場面でのみ「本番」を使います。
これが、正しい用法です。
「今日は夏本番の暑さでした!」では、視聴者に混乱が起きてしまいます。
私は、混乱よりも、イライラですが。

正しく、分かりやすく伝えたいと言う気配りができるのであれば、

「今日は、まるで夏のような暑さでした。」

とするべきでしょうねえ
f0112951_22321575.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-05-21 15:25

結婚の形態8つに定義(5/20)

お見合い産業を手がけるパートナーエージェント社が以下のように結婚の形態8つを定義しています。ご紹介します。

・恋愛結婚:恋愛から進行した結婚

・さずかり婚: 妊娠が判明したことがきっかけとした結婚

・事実婚:婚姻届は提出していないが、事実上婚姻状態にある

・週末婚:平日は別居、週末のみの同居状態

・いきなり婚:恋愛のプロセスや交際期間を置かずにする結婚

・別居婚 夫婦が別々の住所で生活する結婚

・契約結婚 結婚生活の約束事をあらかじめ書面した上での結婚

・とり婚 いい人がいればとりあえずする結婚

おもしろい!
f0112951_21361841.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-05-20 21:36

縁起物のひょうたんについて(5/19)

先日の披露宴で。

新郎新婦が準備した瓢箪が9個、ディスプレーされていました。

瓢箪は日本古来の縁起物です。瓢箪には神の御霊(みたま)が宿るとされ、植物の種入れに使われてきました。そして瓢箪に入れた種は必ず芽を出すという事で、おめでたい象徴と言われたり、そして、

瓢箪が3個あれば、”三拍(瓢)子”→三拍子揃って縁起がいい。
瓢箪が6個あれば、”無病(六瓢)息災”でお守りになる。
などと言われています。

また、中国では、瓢箪の形がくびれのある女性の体に見立て、種が育つ事と掛けて、子孫繁栄に肖り(あやかり)ます。神社でも瓢箪形の絵馬だとか、お守りなども売られているようです。

私が担当した、披露宴でディスプレーされていた瓢箪9個というは、
3個と6個という塊として飾りつけているということです。
f0112951_2255328.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-05-19 22:02

お嫁さんの土下座(5/18)

お嫁さんが土下座?
え?って思ってしまいますよね。

実はフィギアの話。携帯ストラップで面白いものを見つけて思わず買ってしまいました。
ウェディングドレス姿で土下座する花嫁の姿です。

まあ、これは、謝っているのっではなく、昔、よくドラマで見た、

結婚式の朝、自宅で、花嫁が畳の部屋で正座して、手を付いて、両親へ、

「お父さん、お母さん、長い間、お世話になりました。」と礼を尽くし、
花嫁、両親3人で泣く!というお約束シーンですな。

最近は、もうそんなのないんだろうなあ。

このフィギアを手に取って、私もウルウル状態になりました。

f0112951_1353164.jpg


f0112951_13533382.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-05-18 13:51 | ブライダルトピックス

カレー鍋してきました。(5/17)

今日は、プライベートなお話を。

友人6人で、今話題のカレー鍋のお店に行ってきました。
兵庫県発のお鍋のようです。

和風だしのカレーのお鍋に

1.つくねを入れる
2.お肉でしゃぶしゃぶ
3.野菜などを入れて煮込んで食べて、
4.ご飯を入れて雑炊にして締める!

最初はあっさりしているお味が、だんだん煮込まれてきて、コクが出てきます。

もっと普通のカレーの味なんだろうと思ってましたが、バカにできない味です!
鍋と言えば、野菜は白菜ですが、カレー鍋では、レタスでした。シャキシャキするわけです。

写真ですが、オプションで餃子と、巾着もちを入れてみました。

f0112951_2327124.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-05-17 23:28 | プライベート

伊達のダルマ(5/16)

仙台に行ってきました。仙台の駅ビルS-PAL(エスパルと読む)
の雑貨屋さんで。
伊達正宗のダルマを見かけました。伊達政宗は幼少の頃、天然痘患い右目を
失っており、独眼流の片目で生涯を過ごしているのは有名な話です。

さて、このダルマを見て、思ったのは?
ダルマの目入れは、左目1個ということか。なるほど。

片目だけの目入れだと、入れ方(塗り方)によって表情が変わりそうです。

ちなみに、どこの博物館に行っても、正宗の肖像画を見ると両目が入っています。
これは正宗の遺言で両目を入れているとのことです
f0112951_011533.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-05-16 18:10

横浜山手111番館 披露宴司会(5/15)

昨日の続きです。

山手111番館、人前式のあと、続いて、披露宴が行われました。
ゲストは、親族と気の知れた友人の皆さん
アットホーム満載です。

披露宴ですが、
会場は不思議の国のアリスのイメージでディスプレイされました。
そこへ、新郎新婦は笑顔いっぱいで入場、友人ゲストからは、

「かわいい!!!」の声が飛び交いました。
f0112951_2257517.jpg

新郎新婦の二人の雰囲気が実にいいのです。
ゲストはそれを見て、癒されているのがわかりました。

学生時代に知り合った二人です、そんな学生時代の思い出話の披露もありました。

色直し後、全員参加のゲームがありました。
披露宴の招待状に同封の返信ハガキには
「新郎新婦は来年5月、結婚一周年の記念旅行を考えています、オススメの行先を記載お願いします」
とあり、ゲストからは、国内外の地名を頂きました。

披露宴ではここから行先を決めようということで、ビックサイコロを使うなどして、

ハワイ!に決定しました!

ちなみに新婚旅行は来月、フランスだそうです。

爽やかなお二人のウェディングでした。
f0112951_2258942.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-05-15 06:20

横浜山手111番館のウェディング(5/14)

昨日のこと、

横浜山手西洋館 111番館に行って来ました。
私のお役目は人前式司式と披露宴司会でした。

この111番館の「111」は番地を意味します。
住所はズバリ 神奈川県横浜市中区山手町111 です。
f0112951_15135484.jpg

もともとこのあたりの住所決め方が(明治時代)
家ができた順番に番地をつけて行ったそうで、
郵便屋さん泣かせの地だったそうです。

ジョン・エドワード・ラフィンさんと言う方のお屋敷でした。
築91年というのがまたいいですね。
横浜市が譲り受け、市が綺麗に整備して管理し、一般に公開しています。実に立派なんですよ。

さて、新郎新婦さんですが、笑顔いっぱいのお二人です。大学時代のサークルの先輩と後輩だそうで、挙式の誓いの言葉は、学生時代の友人2名による、新郎新婦への問いかけと誓いをしました。

温かい雰囲気の誓いの言葉でした。
f0112951_15143969.jpg

指輪の交換ですが、リングピローというかリングケースは花嫁さんの手作りオリジナルとのことで
ゲストからは、

「えー、すごい!」の声が上がりました。
f0112951_15153028.jpg

その後は、ウェディングツリーの署名、ゲストからの賛同の拍手を以って、結婚が成立しました。

親族と、友人の集まるアットホームな結婚式でした。
[PR]

  by peewee3 | 2017-05-14 15:15

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE