<   2017年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

鎌倉パークホテル・ウェディング(4/30)

昨日のこと、神奈川県湘南の由比ガ浜にあります、鎌倉パークホテルに行って来ました。
私のお役目は、披露宴司会です。

挙式は国宝 鶴岡八幡宮で、そしてこの由比ガ浜の鎌倉パークホテルへ移動しての披露宴でした。

八幡宮の神前式、そして披露宴も和にこだわったものでした。

花嫁さんは、挙式では、白無垢姿に高島田(髪型)、そして披露宴の入場時には、掛け直しをして、
雅な、色打ち掛け姿となりました。髪型も高島田から、現代髪+お花飾りという

正に、平成の日本の花嫁さん姿です。

新郎新婦入場、ウェルカムスピーチそして、鏡開きをしました。樽は一番大きい4斗樽(よんとだる)1斗が一升瓶10本分ですから、4斗で一升瓶40本のサイズです。
豪快に鏡開きをして、升酒での乾杯です。

その後は終始和やかに、樽酒を楽しんで頂きました。
f0112951_22121322.jpg

ゲストが実にノリのいい方々ばかりで、ゲストに盛り上げて頂いた感じです。新郎新婦の要望通り、アットホームというか、新郎新婦の家でみんなで飲んでいるかのような雰囲気で、良かったと思います。
f0112951_22123917.jpg

後半は新郎新婦指名の6名の皆さんに司会者からインタビュースピーチを行いました。
会社関係の方、学生時代の友人など新郎新婦の近隣の方々のお話とあって、こういうのいいもんですね。

笑顔いっぱいの結婚披露宴でした。
f0112951_22145326.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-04-30 22:13

代替案は、だいがえあん ではなく、 だいたいあん ね。(4/29

「だいがえあん」なんていう言葉はありません。

「代替」
代:だい→音読み
替:かえる→訓読み

1つの単語で、音読みと訓読みの混在は日本語の誤用です。

この間違いは小学生や外国人なら分かりますが、いい歳した大人が発してると

品格が疑われます・・・。

気を付けましょう!
f0112951_2247151.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-04-29 21:44

東京駅八重洲口の「八重洲」の語源(4/28)

「東京駅、八重洲口!」
タクシーに乗って、私がよく、発する言葉です。

八つの重なる河口・・・隅田川が関係するのかな?なんて日頃思っていましたが、

八重洲の語源は、人名でした!

オランダ人の商人、ヤン・ヨースデンは1600年頃、日本に上陸(難破船に乗ってやってきた)
日本に定住し、海外との貿易の指南役として家康に付くなど活躍しました。

皇居和田倉門近くに屋敷を与えられ住んでいた事から、そこから、程近い(当時東京駅ないし)エリアを当時珍しい、外人のヤン・ヨースデンがいる辺りということで

ヤヨス(八代洲)と呼ばれるようになり
それがヤエス(八重洲)に転じたと言います。

東京駅八重洲地下街の一角にこんなのありまして、知るところとなりました。
f0112951_22155470.jpg

実におもしろい話ですね。というか、知らないことがまだまだあるんだなと勉強しました。
[PR]

  by peewee3 | 2017-04-28 22:09

結婚式のリリースものシリーズ (4/27)

リリースは、放つ!の意味

結婚式では、挙式の後に、幸せの想いを広い広い大空へ!
と、バルーン(風船)リリースなどします。
これは、狭いところではなく、広いスペースで行うと実に感動的です。

そんなリリースものを紹介しますと

前述しました
・バルーンリリース
→風船飛ばしで、環境問題を考え、きちんと土に返る成分で作られている風船を使います。

・ダブリリース
→鳩飛ばしですが、日本では、ピジョンリリースなんて呼ばれます。尚、Dave(ダブ)は聖書に記載されている平和を意味する鳩、Pigeon(ピジョン)は鳩の総称。駅前で糞公害を引き起こす馬鹿鳩がPigeonなのです。
f0112951_22293211.jpg

・バタフライリリース
→蝶飛ばし。確かに大空に舞い上がりますが、ゲストからすれば昆虫ということで、好き嫌いあります。
f0112951_22374211.jpg

このバタフライリリースはなんだか強烈なリリースです。外国では、あり ですが、日本では、なし ですね。
アメリカでは、バタフライリリース用に蝶を販売する業者もあります。

蝶を低温で仮死状態にして、箱に入れて販売、挙式の前日に温度を上げて羽ばたける状態にするそうです。
が、ちょっとねえ。日本では、素敵な演出には感じないですねえ。
[PR]

  by peewee3 | 2017-04-27 22:14

バルーンリリース(4/26)

バルーンは風船を意味します。

新郎新婦の想いを乗せて、空高く、飛ばしましょう。
ということで、全員で1つづつ手にしたバルーンを放ちます。
f0112951_22201517.jpg

見えなくなるまで飛んでいきますので、見ていて楽しいです。
風船もやがて、割れて、残骸は地面に落ちてきます。

最近は環境問題がうるさいですから、この風船のゴム素材も
自然に土に返るものになっています。

バルーンリリースは、見晴らしのいい広い場所で行う、
そしてバルーンの数、やっぱりいっぱいあると、
スケール感も増して素敵です。

欲を言えば、風が吹いていないこと、
そして!青空であること。
f0112951_22202816.jpg

ですね。
[PR]

  by peewee3 | 2017-04-26 23:58

ゆめのたね放送局明日ラジオ番組出演(4/25)

明日4/26は
インターネットラジオ
ゆめのたね放送局のラジオ出演、再放送の日です。

ブライダル情報も語りました。是非お聞きください。
詳細はこんな感じです。

http://bmca.exblog.jp/27720252/

以上宜しくお願い致します。
[PR]

  by peewee3 | 2017-04-25 22:05

ダルマデザインウェディングケーキ(4/24)

昨日の続きです。
ウェディングケーキなのですが、ダルマデザインでした。
f0112951_235631100.jpg

昨日の披露宴では、このケーキには入刀しませんでした。
ケーキセレモニーでは、

・ダルマケーキへのダルマの目入れ
・両家母へサンクスバイト
・両家母からのラストバイト

ケーキ入刀しませんし、ファーストバイトもありませんでした。

こういうこだわり、私は好きですね。

ダルマケーキですが、一旦下げられ、カットして、
改めてゲスト卓に運ばれました。
f0112951_23571257.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-04-24 23:04

横浜の奥座敷 緑色付く横浜三渓園ウェディング(4/23)

昨日のこと、横浜三渓園に行って来ました。
私のお役目は、披露宴司会でした。

この横浜三渓園は横浜で一番着物が似合うスポットでもあります。
挙式、披露宴は三渓園内の築115年の鶴翔閣(かくしょうかく)で行いました。
重厚感があります。
写真は挙式のリハーサルシーン
f0112951_21501219.jpg


横浜は桜の花も終わり、新緑の季節へ突入です。
この緑と花嫁さんの純白の衣装が実にマッチします。

私が良く言う事ですが、白+緑の組み合わせが、人間を一番冷静にさせる力を持っています。
非常口のマークのカラーリングです。
ですから、緑+花嫁さんは癒されます!!
f0112951_21401915.jpg


披露宴でゃ50名に及ぶ人数での結婚式+披露宴でした。
友人からのスピーチはなかなか楽しかったです。
f0112951_21451965.jpg


緑に包まれての特別感いっぱいの素敵な1日でした。
f0112951_21462820.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-04-23 22:10

洋食のパンの役割(4/22)

そもそも日本は、ご飯食ですから、「パン」はご飯代わりと考えて食べがちです。
洋食のコース料理での、パンの役割ですが、料理と料理の間にお口の中をリセットするために食べるというのが当初の考えでした。ですから、バターは不要だったのです。

今では、好きな時に好きな料理と一緒に食べて構わない訳です。
そして、バターも供されるようになりました。
f0112951_21565591.jpg
f0112951_21570028.jpg

ということで、フランス料理では、バターナイフの置き場所は、正式には決まっていません。

まあ、パン皿の近くであればいいのでしょうね。
f0112951_21565819.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-04-22 21:49 | ブライダルトピックス

去年度という言葉はない!(4/21)

「昨年度」が正しく、「去年度」なんていう日本語はありません。

解説すると

昨年:書き言葉で、改まった言葉
去年:話し言葉で、カジュアルな言葉

昨年度:今から数えて前年の年度
去年度:こんな言葉はないので辞書にも載ってません・・・・・・・・・・・・

去年度・・・・・、んー、こんな言葉を聞くと幻滅します・・・。
f0112951_193237100.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-04-21 21:40

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE