<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

海外のウェディング雑誌のタイトル(3/31)

海外に行くと本屋さんに足を運びます。
目的はもちろん、結婚情報誌探しです。

ゼクシィと同じで分厚く、重いものが多いので、重さを考えてなるべく薄いのを選んで買います。

結婚情報誌に限ったことではないのでしょうが、海外は言葉がシンプルです。
結婚情報誌のタイトル(名前)を見るとそう思います。
f0112951_23413775.jpg

目に入っただけで、
・WEDDINGS
・Perfect WEDDINGS
・Inside WEDDINGS
・MARTHE STEWART WEDDINGS
・Town&Country WEDDINGS
・WEDDING Style
・Instyle WEDDINGS
・elegant BRIDE
・BRIDE・・・・

これは、ボキャブラリの数によります。

その国の言語を90%理解するのに必要な語彙数として

 フランス語:2,000語
 英 語  :3,000語
 ドイツ語 :5,000語
 日本語   :10,000語

と言われています。語彙が少ない言語ほど、雑誌のタイトルもシンプルになるということです。
f0112951_23414593.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-03-31 23:07

サッシュベルトの話-その2- (3/30)

昨日の続きです、小物のサッシュベルトですが、男性にも使われます。

昨日書きました、
ナポレオン+サッシュベルト
f0112951_22181885.jpg


ドイツ、バイエルン地方のフィッセンに建つ世界遺産
ノイシュバン・シュタイン城の王様、
ルートヴィッヒ2世+サッシュベルト
f0112951_22184722.jpg


そしてイギリス ウィリアム皇子の結婚式!
f0112951_2219918.jpg


現代では、ハワイの男性の正装としてアロハに白いズボン、そしてサッシュベルトです。
以下写真は、ハワイのシェラトンホテルのベルキャプテンです。
f0112951_22523177.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-03-30 21:11

ウェディングドレスにサッシュベルト(3/29)

最近ちょっとした流行りの、ウェディングドレス+サッシュベルトアクセントですが、
新鮮でさわやかで素敵です。

サッシュとは、光沢のある幅広のリボンというか、幅の狭い帯というか、長い布地です。
金メダルを首からぶら下げる幅広の紐もサッシュであり、そして、中世ナポレオンが、たすきのように掛けていたものもサッシュです。

このサッシュベルトを小物として、ウェディングドレスに結びつけるさわやかアクセントが最近見られるようになりました。

先日、あるホテル内のドレスショップの前を通ると、ありましたありました、サッシュベルトアクセントのウェディングドレスのディスプレイ!
リボンを結んでいるようでかわいいですよね。
f0112951_18355472.jpg


近づいてみるとこんな感じです。
f0112951_18361653.jpg


先日ゼクシィにおまけ(付録)で付いていました。
どんどん活用したいアイテムです(私は無理だけど・・・)
f0112951_18364868.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-03-29 21:09

東京中野の 「日本閣」 のパンフレット!(3/28)

結婚式場には当然婚礼のパンフレットがあります。チャペルの写真があったり、料理の写真があったり、高級感を謳っています。

今、私は、ブライダルのいろいろなものコレクションしていますが、この度、大変貴重なものを入手しました。

昭和40年代の結婚式場のパンフレットです。東京中野にある、大手結婚式場、「日本閣」 です。

こういう資料を目にするとブライダル業界がどう進化してきているのか、そして今後どんな方向に行くのかが解ります。

驚きはパンフレットの表紙には、日本国憲法の婚姻に関する記載があります。
婚姻とは、両姓の合意によって成立し~
(日本国憲法第三章24条を、詳しく知りたい方は http://www.bmca.jp/jinzen/index.html
でダウンロードが出来ます、人前式のハンドブックをご覧ください)
f0112951_22551428.jpg

日頃、このくだりは、人前式で私が口にするフレーズですが、こんな言葉がパンフレットの表紙を飾るということは、「結婚という儀式は重要なものなのか。その重要な儀式のお手伝いを私たちは致します。」ということなのでしょう。

新郎新婦のこだわりなども特にない時代ですから、披露宴は人生の節目の一つとしてのお披露目というもので形式的でよかったわけですね。

このパンフレットには他に、今で言うゼクシィに記載されている結婚式のノウハウ集も付いていました。
・披露宴当日までの準備内容
・衣裳の決め方
・引出物の決め方・・・・・

実に興味深い資料です。
f0112951_22555018.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-03-28 22:56 | 恋塚ブライダル現場

ホワイエとは?(3/27)

ホワイエ

日本語で前室と言って挙式場、披露宴会場の手前に位置するウェイティングスペースを言います。

結婚式の招待状には

挙式は○時○分、ホテル3Fのチャペルホワイエに参集ください。
なんて記載されている訳です。

このホワイエの意味が解らないと大変です。
宴会場の部屋の名前なのか? 集合場所のバーカウンターの名前なのか? 控室の総称なのか?

最近は皆さん迷う人は減ってきたようです。
f0112951_031545.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-03-27 19:31

ロングスリーブス、ノースリーブウェディングドレス(3/26)

スリーブ=袖です。
ノースリーブは袖なし
ハーフスリーブスは半袖
ロングスリーブスは長袖

そもそも、昔のというかキリスト教の教えでは、神聖なる教会で神様に対し、
あまり肌を出さないようにしましょう、ということで、長袖のドレスが本来の姿と言えるのです。
f0112951_22234270.jpg


それがどうしてどうして・・・・・
今や、袖は元より、肩まで出しちゃって、そして極めつけは、
膝ぐらいのミニ丈のウェディングドレスまで出てきちゃって・・・。
f0112951_22241215.jpg


だからでしょうか。ロングスリーブスのドレスはロマンチックに、そして清楚に見えます。
[PR]

  by peewee3 | 2017-03-26 23:25

ゆめのたね放送局にゲスト出演(3/25)

本日、インターネットラジオ ゆめのため放送局の番組に、ご招待頂き、ゲスト出演しました。
f0112951_22241474.jpg

この度、お声を掛けて頂きましたのは、
ブライダルMCアライアンスの四国支部長、
松山在住の高橋ユミ子さんです。
彼女の持っている番組のゲストパーソナリティというわけです。

放送局はインターネットラジオ
ゆめのたね放送局
f0112951_22244982.jpg


収録は東京千代田区外神田の東京スタジオで行われました。

高橋さんはさすが、喋りのプロです。完璧ですね。上手にリードして頂きましたので、

この、ゆめのたね放送局の放送は、全国で、インターネットのWebページを開いて聞くことができます。

番組は、中四国チャンネルの水曜20時「ときめきワールド」と言う番組でして、
本日の収録は、4月に2回同じ内容で放送されます。
・4/19(水)20:00-20:30
・4/26(水)20:00-20:30

http://www.yumenotane.jp/tokimeki-world
左メニューの「中四国チャンネル」の下にある
「▶︎」ボタンをクリックで放送が流れます!

ゆめのたね放送局!
こういう放送形態もあるのかと驚きです。いいシステムですね。

さて、本日の収録で何を話したか?ですが、
私は、ご存知の通り、ブライダルの事しか語れませんので、ブライダルの最新事情、そして、BMCAの紹介などなどでした。
f0112951_22252560.jpg

是非!お聞き頂ければ嬉しいです。

スーパー・パーソナリティ 高橋さん、
素敵な時間を、どうもありがとうございました!
[PR]

  by peewee3 | 2017-03-25 22:28

ウェディング ウェルカムバイク!(3/24)

新郎さんは、バイク好き、モトクロスバイクです。ということで、この時の新郎さんは愛車のバイクを披露宴会場のエントランスに飾りました。
前輪の上には、白いリボンがしてあります。可愛らしいです。
f0112951_22163040.jpg


そして、友人達はそのバイクに祝福のメッセージを書き入れます。
いわゆる、寄せ書きですね。
f0112951_2216629.jpg

みんなからのメッセージを受けて、そして、挙式、披露宴です。
友人がたくさん集まるというのは実に嬉しいことでもあります。

ウェディングケーキは個性的でした。モトクロスのコースをデザインしています。
そして中央には新郎の愛車の赤いバイクです!
f0112951_22165251.jpg


こだわりが出てますね。
[PR]

  by peewee3 | 2017-03-24 22:06

リングリレー新郎指輪と新婦指輪、新郎側が速い!(3/23)

リングリレーとは・・・・
結婚指輪の交換の時に、列席者全員が一本のリボンを手に、そこのリボンに指輪を通し、となりへとなりへと、指輪を送り。最後に新郎新婦の元に届き、

その指輪で新郎新婦が指輪の交換を行うというもの。
ゲスト全員のお手伝いで指輪が運ばれるという、ゲスト一体の演出です。
f0112951_23353613.jpg

リボンは2本され、新郎側、新婦側となります。一番下座から指輪はスタートして
新郎新婦のいる上座に向かいますが、

絶対に言えることは、

新郎側の指輪の方が到着が速い(新婦側が異様に遅い)ということ!!!!!

新婦友人達は、しっかり指輪を触り、ゆっくりと隣に送ります。なぜならば、

理由は明白です。

女性の方が、他人(ひと)の指輪のことが気になるようです・・・・。
f0112951_23355763.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-03-23 17:50

消防隊カレー(3/22)

「消防隊カレー」なんともおもしろいものを見つけてしまいました。
消防署の賄いのカレーライスを再現したものだそうです。
f0112951_18445239.jpg

消防署全国にありますが、ここから話がスタートします。
場所は神戸市消防局で、阪神大震災を忘れないでくださいというものです。

被害者追悼ではなく、阪神大震災の教訓を活かせるように、
そしてそこで活躍した消防の皆さんにあやかって、
賄いでで食べてたカレーを食べてみよう!
f0112951_18451675.jpg

というものらしいです。

食べるのが楽しみです。
[PR]

  by peewee3 | 2017-03-22 23:05

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE