<   2017年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

三方(さんぼう)(2/28)

三方とは、神社や神棚でよく見る、お供え物を置く台のこと。
f0112951_23512716.jpg

「3つの方向」と書く意味は、前、左、右の3方に飾り穴をつけていることからきています。

置き方ですが、飾り穴の開いていない方を神様に向けます。そして
そこに乗せる蓋皿ですが、曲げわっぱのため、一箇所金具で留める仕掛けになります。
この金具は、見た目邪魔です。美観を損ねます。でもなぜかこの金具は手前になるように置くという
決まりがあります。(金具のない綺麗な面を手前に見せればいいのに・・・と思っちゃいますよね。)
f0112951_23514848.jpg

なぜ見苦しい面を手前に置くのか?
理由は、見苦しい面を神さまに見せたら、失礼に当たるから。なのです。

先日、ある、小物屋さんで見かけた三方とお餅のディスプレー。
これを飾った店員さんは三方の置き方を知らなかった様子です。
f0112951_2350914.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-02-28 23:48

超結びと結びきり(2/27)

熨斗(のし)袋に描かれている水引には大きく2種類あります。
f0112951_23424546.jpg

超結び(右):紐を引っ張ると解けるイメージ
結び切り(左):結んである紐を引っ張ると解けず締まるイメージ

超結びは何度でも解いて結び直すことができます
→何度あってもいい祝い事に使います(入学祝い、出産祝い、)

結び切りは解けないように結んであります
→解けないことから1度きりのお祝い(結婚式、お葬式、退院祝い)

と言う使い分けをします。

スマホケースにもデザインされていました。
[PR]

  by peewee3 | 2017-02-27 23:33

東京ディズニリゾート ホテル群(2/26)

先日、東京ディズニーリゾートの婚礼に行った時のこと。

JR舞浜駅のバスロータリーからは、オフィシャルホテル送迎の無料バスが運行されています。
改善して欲しいのは、ホテル毎にバス停が設定されておらず、どこで待ってていいのか決まっていません。

1度乗ったことがある人であれば大丈夫ですが、初めての人はかなり混乱します(首を立てに振ってこれを読んでいる人も多いと思います。)

慣れていそうな人に尋ねて教えてもらうのが確実とも言えます。

このバスを初めて利用するおばあちゃんだと思いますがが、尋ねられました。やってきたバスを指さして

おばちゃん :このバスはベイホテルに行きますか?」

恋塚    :どちらのベイホテルへ行こうとしてますか?

おばちゃん :ベイホテルって言うホテルです・・・。

実に難しい質問でした。

ホテルバスの行き先は
・東京ベイ舞浜ホテル
・東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
・ヒルトン東京ベイ
・シェラトングランデ東京ベイホテル
・ホテルオークラ東京ベイ
・サンルートプラザ東京

と、サンルート以外は皆、ベイホテルなのです。

「なんていうホテルですか」

「ベイホテルです。」

「え?シェラトン?ヒルトンでしょうか?」

「ベイホテルっていうホテルです」

結婚式の招待状を見せて頂きました。
シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテルでした。
f0112951_2353475.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-02-26 23:45

「やんす」と「ありんす」(2/25)

先日披露宴の余興で、新郎友人2名がペアを組んで漫才をしてくれました。

ツッコミが入ると、ボケ役は、「そうなんでやんす」、「知ってるでやんす」、
「○○でやんす」と返し、この「やんす」が俗っぽくて実に面白かったです。

さて、この「やんす」という言葉ですが、関西の遊女言葉が発祥です。
これに対する、関東の遊女言葉が「ありんす」となります。

どちらにしろ、この表現は、司会のトークには関係なさそうです。
f0112951_21363519.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-02-25 22:43

「おいでくださいまして」と「お越しくださいまして」(2/24) 

意識せずに使っている言葉ですが、
「おいで」は、「来る」の尊敬語
「お越し」は、それこそ、山を越えてはるばるやって来るのニュアンスです。

そんなことを考えると、司会者冒頭でトークでは、

「お越しくださいましてありがとうございます」

の方がよさそうです。ちなみに、京都の料亭では、

予約なしで来店したお客さんには、「おいでやす」
事前予約して来店頂いたお客さんには「お越しやす」で迎えるそうです。
f0112951_21314322.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-02-24 23:43

手作りフェイバーキット(2/23)

アメリカウェディングにて。

Favor(フェイバー)とは披露宴お開き時に新郎新婦からゲストのお渡しする、いわゆる、プチギフトのこと。

日本であれば、ドラジェとか、ミニチョコとか、小箱に入って250円~350円ぐらい。
それを手配するわけですが、海外では、お菓子と、小箱を買ってきて自分で詰めて手作りするなんてことをする
カップルもいます。

だから、パーティグッズ屋さんには紙製の箱、そして、ドラジェの大袋入りなんていうものまで売っています。

日本で言えば、デパ地下で、大袋に入ったお菓子を買い、100円ショップで小箱を買って、家で1個1個梱包なんていう感じかな。
f0112951_0521869.jpg

f0112951_0523881.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-02-23 22:40

海外ではベールもお安く売ってます(2/22)

昨日の続きです。パーティグッズ屋さんで、花嫁用のベールが売られていました。

しかも、花嫁用78.7m、フラワーガールなどの子供が着用する子供用ベール60.9cmもありました。
f0112951_0433676.jpg

ただのレースですからどちらも1000円しません。
日本であれば、ベールはドレスショップで小物としてレンタルしますが、

アメリカでは、消耗品として買って、その後捨てるのでしょう。

さすがは、大量生産、大量消費の国だ。
f0112951_0442343.jpg
f0112951_0443994.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-02-22 22:39

婚活に前向きな飲み屋?(2/21)

先週行ってきた群馬県高崎市の街中で、おもしろい看板を目にしました。
その名も

婚活応援酒場「相席酒場!」
f0112951_21212059.jpg

システムは、飲食代が
・女性無料
・男性が女性の分を負担

なんていうもののようです。こういうお店というか、
このようなビジネスモデルが成り立つとはびっくりです。

入店にあたってはルールがあるようです。
それも、おもしろかったので、一枚写してきました。

正しい内容ばかりです。
f0112951_21214214.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-02-21 21:16

冬の珍味、カラスミを頂く(2/20)

なじみのおすし屋さんが、毎年冬に、カラスミを作ります。
お得な価格で分けて頂いています。

カラスミとは、ウィキペディアによりますと、
鯔(ボラ)などの卵巣を塩漬けし、塩抜き後、天日干しで乾燥させたもの。
とあります。

こちらのおすし屋さん、いいボラが手に入らない年は、カラスミ作りは断念します。
このシーズンは、いいボラが手に入ったようです。

「カラスミできたよ!」と声を掛けて頂き、早速分けて頂きました。
f0112951_21124695.jpg

毎年そうですが、実に大きい!そしておいしい。
スライスして、日本酒のつまみとして、少しづつ頂いています。

値段は、言うと皆さんびっくりする(お安い)ので内緒にしておきます。
f0112951_21153333.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-02-20 21:12

群馬勉強会の懇親会(2/19)

昨日の続きです。

BMCAの勉強会の後は決まって呑み会です。
高崎駅近くのフレンチ料理のバルでみんなでお酒を交えて盛り上がりました。

呑み会の様子の写真はないのですが、唯一撮った写真がこれです。
スパークリングワインですが、「こぼれスパークリングワイン」と言います。
f0112951_21323483.jpg

日本酒用の一合升にフルート型のシャンパングラスを置き、そこにお店の人が、溢れるまで注いでくれます。明らかにグラス2杯分という感じです。しかも味がいい(おいしい)3杯も呑んでしまいました。

通常、ワインのボトル1本で、グラス7杯取れます。
昨日私は、スパークリングワインでグラス6杯は飲んだという計算です。結構飲んだ事になるなあ。

とても美味しかったです。
[PR]

  by peewee3 | 2017-02-19 21:20

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE