<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

全米ブライダルコンサルタント協会コンファレンス(11/30)

昨日のこと。

東京青山アイビーホールにて
(ABC)全米ブライダルコンサルタント協会開催の年に一度の総会・集合勉強会がありました。

全米ブライダルコンサルタント協会は、アメリカ・コネチカット州に本部を置き、ブライダル業界で活躍するプロ達の組織として、現在、世界42ヶ国で合計7,000名の資格認定者で構成されています。世界で一番大きなブライダルの組織団体でもあります。

日本では1000名の認定協会員がいます。プロデュース部門、フラワー部門、その他関連業者部門(司会、写真、衣装など)の3部門の認定があり、私恋塚は、
関連業者部門の最上位認定の上級ウェディングヴェンダーの認定を頂いています。

現在も、この上級ウェディングベンダーは日本に一人(私)しかいないんですって・・・・。

さて、今日の勉強会、13時開始、5部構成で講演を拝聴、まだまだ知らない事がいっぱいあるなあと勉強しました。
f0112951_2040146.jpg

その後は、近隣のゲストハウスにて懇親会が開催されました。よく司会のお仕事で行っている結婚式場の系列会場でした。いつも披露宴でマイク持ちながら横目で見ていたお料理を頂きました。美味しかったです。

写真は、全米ブライダルコンサルタント協会 アジアパシフィック 小原代表とツーショット。
f0112951_20402622.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2016-11-30 20:40

卒論のテーマはブライダル(11/29)

現在プランナー養成の学校講師をしていますが、
受講生は大学生、フリーター、勤め人(転職希望者)など様々です。

この時期、大学生の受講生からよく相談があるのが、卒論にブライダルをテーマに書きたいというもの。

日本人とブライダルの関りの歴史を調べ上げる事で、
1つの卒論が書けます、私はいつもをそれをお勧めし
情報提供など卒論のお手伝いをしたりします。

日本の歴史を見ると平安までは貴族の時代。→貴族スタイル結婚式
その後鎌倉から江戸までがお侍さんの時代。→侍スタイル結婚式
f0112951_045023.jpg

現在の結婚式(儀式)スタイルのルーツは、武士の礼儀作法を規定した
室町時代に形となった、小笠原流作法。

ここから、スタートし、時代の変遷に合わせて簡略化しているわけです。

明治に入ってからはその変遷が凄まじいわけです。

これまで、新郎実家の大広間の畳の上で、お膳を並べて行っていた結婚式が、
西洋文化が格好いいなんていう時代になり、婚礼料理に洋食が登場、

椅子とテーブルが必要になります。新郎実家では不可能ですから、外の会館での披露宴となり、

戦後、短時間で結婚式を済ませられるということで、パッケージ婚礼が登場・・・

全部、時代に合わせて進化しているわけです。
f0112951_0455892.jpg

「ブライダル人類学」といいますが、卒論のテーマとしては最適です。
f0112951_0233486.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2016-11-29 12:20

サンルートプラザ東京の結婚式、披露宴11/28

f0112951_0264948.jpg
サンルートプラザ東京の結婚式、披露宴11/28

先週土曜日のこと、東京ディズニーリゾート(TDR) ディズニーオフィシャルホテルの
サンルートプラザ東京に行ってきました。
この度の私のお役目は披露宴司会でした。

ディズミーランドが開園したのは1983年(昭和58年)のこと。
新郎新婦さんはその翌年、1984の生まれです。ここ舞浜も海だった場所で、しかし今では一人前の日本を代表するリゾート地となりました。

そして新郎新婦さんも今日、一人前となるわけです。

さて、11月も末という事で、JR舞浜駅、ディズニーランド、ホテル送迎バス、そしてホテル等、
皆クリスマス付いていました。TDR全部が夢の魔法の王国でした。

さて、披露宴では、新郎によりますウェルカムスピーチから始まりました。

ウェディングケーキですが、シンデレラ城がデザインされていました。
そしてミッキーとミニーが居てその間にはお神輿!
f0112951_0245910.jpg

実は新郎さんの趣味&お楽しみは、お祭り!お神輿を担ぐことです。
なので、ウェディングケーキの上で、シンデレラ城とお神輿がマッチしてました。

友人から新郎新婦へ仕掛けたゲームがあったり、素敵な映像が流れたり、
そして、窓の外はディズニーランドです。
f0112951_0252656.jpg

夢と魔法の王国ウェディングでした。
f0112951_0255259.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2016-11-28 00:26

網走駅の表札(11/26)

駅に表札があります。国鉄時代のこと、規定で
駅名は横書きにすること!とあったのですが、網走だけ特異でした。

出所した人を駅員は温かく迎えますが、もう横道にそれないようにと、
網走駅の3文字は横書きではなく、縦書きにしたそうです。

国鉄時代、この駅のみ特例で認められたそうです。
駅舎は新しくなり、会社はJR北海道となりました。尚更のこと、そんな理由で
特例は認められせん。

とりあえず駅舎に記載されている「網走駅」は横書きになりました。
道路から駅舎へは階段を上がります。この階段下には
今でも名残として縦書きの「網走駅」の記載がありました。
写真はウィキペディアから。
f0112951_23422549.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2016-11-26 23:39

網走番外地、博物館 網走監獄を訪問。(11/25)

網走というと刑務所という下の句が頭に浮かびます。
住所もない極寒の地ということで通称、番外地(ばんがいち)とも呼ばれます。

昭和50年頃に刑務所の改築が決まり、それまで使われていた
木造の刑務所を丘の上へ移築保存、現在は博物館として運営されています。
f0112951_2336943.jpg

生々しい博物館です。たった6畳の部屋に5~7名の囚人が入れられ、その部屋の中にトイレもあります。
水洗ではないですから、翌日の衛生係りによる便壷の回収まで部屋は臭いままで、そこで1日3食食べるわけです。

刑務所で「臭い飯」を食う、はここから来ているそうです。

また、極寒の北海道の道路作り(開拓)の作業も課せられたそうです。
作業小屋で寝泊りさせられ、1本の丸太に頭を乗せて何人もが川、川、川の字で寝るわけです。

起床は看守がこの丸太を何度も叩き、囚人を起こします。これが叩き起すの言葉の由来だそうです。

この博物館では囚人達の食事も展示されていました。
体験試食なんていうのもあるようですが、遠慮しました。
献立の写真を見ると、まあ、学生寮の食事よりは質素という感じ。
f0112951_2337789.jpg

こんな囚人達のために、我々の税金が使われるのは、忍びないですな。
先進国に共通する悩み。。。
f0112951_23372426.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2016-11-25 23:35

オホーツク海を仰ぎながら、ほっけのひつまぶし食す(11/24)

北海道網走にて。
あばしり海鮮市場に車を止めました。
市場とは名前がついているものの、実態は土産物屋さんです。最上階のレストランにて、

ほっけのひつまぶしを食べました。
f0112951_23152148.jpg

ひつまぶし?うなぎじゃないんですか?となりますよね。

ほっけを蒲焼風にして、うなぎのように重箱に並べてひつまぶし
方式で食べるというものでした。おいしかったです。
f0112951_2315407.jpg

ところで、名古屋では、ひつまぶしの食べ方があるのだそうです。
重箱内をしゃもじ等を使って、4等分します。4段階で食べるといいます
① 普通のそのまま食べます。
② 薬味を乗せて味を少々変えて食べます。
③ 茶碗によそって、お出汁を掛けて、茶漬けにして食べます。
④ ①~③で自分が気に入った食べ方で食べます。(③にする人が多いそうだ)

では、何で一気に食べず、食べ方を変えて楽しむのでしょうか?
名古屋人に聞いてみました。

「名古屋人は欲張りだから・・・」
だそうです。
[PR]

  by peewee3 | 2016-11-24 23:15

帯広で名物の豚丼を食べる(11/23)

十勝方面では豚丼が名物になり、東京にもやってきました。

帯広の食堂(レストランというよりは食堂)で、豚丼を食べました。
1000円以内でしたが、まあ物価が安いということなのでしょう。
甘辛の豚肉いっぱい乗ってました。

トレーに豚丼、味噌汁、漬物、煮物が乗ってやってきました。

すごいぞ、丼のふたから豚肉がはみ出しているではないか?
f0112951_1891.jpg

味は期待を裏切りませんでした。
実においしかったです。

いい写真が撮れましたので、この1枚で留めておきましょう。

帯広駅前 白閃(はくせん) おすすめです。
肉がはみ出す丼の中ですが、以下のWeb(帯広観光ナビ)でご覧下さい。
http://obikan.jp/post_spot/11360/
[PR]

  by peewee3 | 2016-11-24 01:09

28.11.22 いい夫婦の日の切符 (11/22)

昨日の続きです。

旧JR幸福駅で昨日、もう一枚、買い求めた、切符の日付、

本日、28年11月22日のいい夫婦の日にしてもらいました。(当日限り有効)

特別感ありです。
f0112951_23461110.jpg


ちなみに駅がある地の「幸福」 もともとこの地は幸震(こうしん)という地名でしたが、
福井県の開拓者がここに住むようになり「幸福町」となったそうです。

その幸せの地で、
結婚式も出来るそうですよ。
http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/shoukoukankoubu/kankouka/c030301happy_ceremony_gallery.html?=happy_ceremony_gallery_lower
[PR]

  by peewee3 | 2016-11-22 14:44

愛国から幸福ゆき 行って来ました(11/21)

今週北海道に行ってきました。

結婚式のプチギフトの元祖と言えば

「幸福ゆき」切符です。

北海道 帯広空港に程近いところに、旧JR幸福駅があります。

その昔、披露宴お開き時のプチギフトとして、切符が大量に売れました。
全国的にブームにもなり、なんと、電車を走らせなくても、切符だけは大量に売れるという面白いビジネスモデルだったわけです。

一時、ブームは去りましたが、また、人気が出てきたようです。

この路線、残念ながら廃線(広尾線)になりましたが、
観光地として、駅舎、ホームそして、昔の車両が残っています。
f0112951_083757.jpg

隣の隣の駅の愛国駅から幸福駅までの切符は、今だ大人気で、旧駅舎の横には切符を売るお土産屋さんもあります。

観光バス用の大駐車場があり、公衆トイレもあり、そして駅付近は幸福駅公園となっています。
観光用に「幸福の鐘」なんてものまであり、大人気です。

売店では、幸福ゆき の切符デザインの絵はがきが売っていてそれにカップルの名前を書くなどして駅舎に貼っていくようです。駅舎内の天井にまでたくさん貼ってありました。
f0112951_09857.jpg

お土産屋さんで 愛国から幸福ゆきの切符がお土産として売られていますが、電車の切符というのは当日限り有効のため日付が入って入っています。本日の日付を入れたもらったり様々ですが、私は末広がりの8年8月8日のを買ってきました。ちなみに日本の鉄道の切符への記載日付は和暦です。。。

切符が買えたのもうれしいですが、レトロなホームにレトロな気動車(キハ22)これが見られて嬉しかったです。
f0112951_092412.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2016-11-21 23:43

ゲスト用のネームお花(11/20)

披露宴受付でゲストへ配られた名札です。
f0112951_0133917.jpg

淡いピンクがソフトなイメージです。

そして、ゲストの胸にお花が咲きます。

素敵なアイディアです。
f0112951_023446.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2016-11-19 18:35

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE