<   2015年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

15で姉は嫁に行き・・・(5/31)

f0112951_2359301.jpg
夕焼け~小焼け~の赤とんぼ~
っていうあまりにも有名な歌がありますが、

2番の歌い出し、

 「十五で姐(ねえ)やは嫁にいき お里の便りも絶えはてた~」

この十五、実は年齢です。

「姉は15歳で嫁に行って、もう新郎の家の人になってしまったのだろう、我が家には手紙なども来なくなってしまった・・・。」こんな意味なのでしょう。

日本では女性での結婚年齢は16歳以上のはずですが、ここでは15、
こんな理由があります。
この歌ができたのは大正時代、当時の憲法、大日本帝国憲法では、婚姻は男性17歳、女性15歳以上が婚姻することができるとの記載がありました。

当時、日本はどの家も裕福とは言えませんでした、
子供を養うのも大変な貧しい家は娘を早く嫁がせ、
嫁ももらった家では労働力増強ということで助かったわけです。

親と同居が当たり前な環境です。若くして子供を産んでも、じーさん、ばーさん等面倒見てくれましたから、
少子化問題もなかったのでしょうね。
[PR]

  by peewee3 | 2015-05-31 23:58 | ブライダルトピックス

「新郎・新婦」という言葉(5/30)

郎は、男、夫の意味、婦は、女、婦女の意味。

言葉の意味からすると、結婚して一人前になった御両人が新郎、新婦であり、

結婚前は、婚約者同士です。

結婚式場の慣習として、結婚式準備期間も結婚式の主役と言う意味合いで新郎新婦と呼ばれています。
言葉の意味を厳密に捉え、人前式で、「婚約者○○さん、婚約者○○さんの入場です!」

と言っている司会者もいますが、ちょっと行き過ぎのように思います。

慣習であるということを知っていて、新郎新婦と言ってる分には問題はないですから。

f0112951_12154145.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2015-05-30 12:15 | 恋塚ブライダル現場

BMCAコンファレンス@TOKYO開催要領(5/28)

年に1度開催の、ブライダルMCアライアンス主催のブライダル勉強会、

BMCAコンファレンスの開催内容が決まりました。

昨年は北は青森、南は沖縄、そして海外からは中国、台湾からも司会者さんが参加してくれました。

以下の内容で開催します。司会者をはじめとするブライダル人間が100名集まります。
どなたでも参加できます。
私、恋塚も講演致します。

勉強会タイムあり、名刺交換タイムあり、ディスカッションタイムあり、懇親会ありと多彩です。

1.タイトル:BMCAコンファレンス@Tokyo
2.と き:7月28日(火)11時-17時(17:30から懇親会)
3.ところ:東京ビックサイトTFTビル908室
4.参加定員:130名
詳細は以下のサイトでご案内中です。
http://bmca.jp/new/20150728.html

書籍、ブログ等で公に話せないトラブル事例、対処法等
参集した場だからこそ話せる内容が飛び交います。
事例収集としても貴重な機会です。

奮ってご参加くださいませ。。。

写真は昨年の様子。
f0112951_23172091.jpg



  
[PR]

  by peewee3 | 2015-05-28 23:17 | 恋塚ブライダル現場

引出物(5/27)

昨日に引き続き、、、

引出物は日本特有の文化です。平安の頃、貴族はバブルの頃のように毎日遊んで暮らしていたわけですが、

友達の貴族を家に招いてはご馳走し、帰りにはお土産を持たせ、金持ちぶりを見せ付けていたわけです。

そのお土産の登場の仕方がすごかった、庭に、荷車に載せたお土産を馬が引いて登場する!

馬や牛が、土産を引き出すことから、引出物となりました。

すごい話ですね。

f0112951_0304791.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2015-05-27 23:23 | 恋塚ブライダル現場

引出物がない披露宴?(5/26)

私は今まで担当してきた披露宴で、引出物なし!っていうのは0件ですが、

先日メールで寄せられたものに、
「出席した披露宴で引出物が配られなかった、今そういうのあるのでしょうか?」
というものがありました。

まあ、そういうのがあるのかと言われれば、ないことはないです。
実に非常識な結婚式とは言えますが。

引出物がなかった披露宴を担当した司会者から聞いた話ですが、新郎新婦の考え方が異常だったそうです。
引出物のお金を掛けるぐらいならその分料理を豪華にしておもてなししたいということだったそうです。

料理を豪華にすれば、引出物は省略してもいいなんて話は聞いた事がないですね。
だとしても、担当プランナーが情けない。ゲストから見て、この新郎新婦非常識!と思うのは当たり前ですが
この式場って引出物無しなんていうこともする会場なの?って笑われてしまいます。
f0112951_23123372.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2015-05-26 23:12 | 恋塚ブライダル現場

長持ちのミニチュア(5/26)

長持ちですが、ミニチュアが出回っています。春先、街中で見ることができます。

おひなさまです。7段飾り、8段飾りを見ると下の方の段に長持ちがあるんです。

先日、金沢で、前田家に伝わるお雛さまの、道具展というのがあり見てきました。

お目当ての長持ちをたくさん見ることができました。

来年の春、是非見てみてください。
f0112951_1521969.jpg
f0112951_15212197.jpg


さすがは、武家に伝わる年代ものです。まさか長持ちの中にもミニチュアのアイテム
が入っているとは、驚きです。

ちなみに嫁入り時の長持ちには、必ず親が、洗濯板を入れてあげたそうです。
[PR]

  by peewee3 | 2015-05-26 15:08 | 恋塚ブライダル現場

長持(ながもち)の数え方(5/25)

箪笥とも異なり、移動可能な長方形をした蓋付きの物入れという意味合いから、長持ち(ながもち)と呼ばれます。
f0112951_1564975.jpg

その昔、嫁入り時、この長持ちに嫁入り道具を入れて嫁いだといいます。

この長持ち、日本の文化を反映しています。江戸時代の長屋では、火事があると、周りの家にも被害がおよびます。タンスを担ぎ出すのではなくこの長持ちを持って逃げれば言い訳です。

ただ、簡単に担げるものではないですから実際には台車のように四隅に車をつけて移動させる訳ですね。

しかし!江戸の大火でみんなが長持ちを引きずりながら逃げることで、狭い道は渋滞となり、大きな被害が起きました。
幕府は、車付き長持ちの製造を禁止します。

そこで、この長持ちに竿を通し、前と後ろで担ぎ上げるという移動方法が生まれます。

それが、タンスを含めてですが、数え方として
一竿、二竿(さお)と数えるようになったそうです。
[PR]

  by peewee3 | 2015-05-25 23:22 | ブライダルトピックス

披露宴の招待人数は何名ぐらいが妥当か?(5/21)

決まりはないし、何名でもいいんです。但し、会場選びをする段階では、招待客のおおよその人数を決めておく必要があります。
それに合わせて予約するお部屋の大きさを決めるからです。

少人数なら20名、大人数なら150名、
それぞれに合った会場はたくさんあるわけです。

ゼクシィトレンド調査の結果を言うと今は
招待客人数の傾向として
・全国平均74名で、昨年より2.2名減る
・首都圏では平均68名2.8名少ない

なので何名でも楽しくできるのですが80名!という数字が1つのボーダーラインになります。
80名を超えるとなぜか会場がまとまらなくなります。会場の手前と奥とでは、何か違う雰囲気になって

いるようです。

80名を超えたら大人数の披露宴と考えていいでしょうね。

f0112951_0211690.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2015-05-21 23:29 | ブライダルトピックス

披露宴パーティでのファーストダンス(5/19)

ファーストダンスとは、そのままです。

「一番最初のダンス」です。

欧米の披露宴パーティでは前半でお食事をして、後半は、ダンスタイムなのです。
ダンスタイムが始まると最初にダンスを披露するのが新郎新婦です。夫婦になってからのいわゆる初の共同作業なわけです。

余談ですが、

1.新郎新婦がファーストダンスを踊り、次は
2.ラストダンスと言って、新婦と父がダンスを披露します。
3.続いて新婦と新郎の父でダンスし、
4.全員で入り乱れて踊りまくります!

一昨日の披露宴では、新郎新婦がファーストダンスを披露しました。
新郎新婦二人で何度も練習したそうです。

決まってました!だから、ゲストからは拍手絶賛でした。

素敵です!
f0112951_2372967.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2015-05-19 22:42 | 恋塚ブライダル現場

NAVY officer wedding セレモニー(5/18)

昨日の続きです。

海上自衛隊にご勤務の新郎新婦さんのウェディングです。

横浜山手外交官の家にて三部構成でした。

・第一部の親族、職場の皆様の披露宴
・ガーデンにてNAVY officer weeddingセレモニー
・第二部の友人中心の披露宴

NAVY officer wedding とは英語で海軍士官のウェディングセレモニー

アメリカでは海軍、空軍、陸軍、沿岸警備隊にのみ許されるウェディングスタイル、いわゆる特権です。
礼装姿のサーベル隊が登場し、サーベルでアーチを作り、その間を新郎新婦が歩きます。
このアーチロードの意味は、祝福のアーチという意味と、二人がこれから道にそれないように誘導するロードという意味を持ちます。

新郎新婦が歩き始めますが、サーベルが降りて新郎新婦を通せんぼ(通行止め)にしてしまいます。
そしてサーベル隊は新郎新婦にキスを要求します。「キスしないとこのアーチはアップしないぞ!」という
粋なお祝い(いたずら?)です。

6人のサーベル隊が向かい合い3つのアーチを作り、合計3回のアーチが降りました、その度に新郎新婦のキスセレモニーです。そして最後のアーチですが、1回のキスではサーベル隊は許してくれませんでした。熱いキスを要求しました。全てのアーチが無事開き、新郎新婦は入場しました。
f0112951_121332.jpg

サーベル隊に護衛されての誓の言葉、列席者の拍手承認、結婚宣言という流れでセレモニーは進みました。
実に格好いいです。本当に、海上自衛隊、航空自衛隊、陸上自衛隊、沿岸警備隊のウェディングの特権ですね。

f0112951_1214314.jpg
f0112951_1215573.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2015-05-18 11:40 | 恋塚ブライダル現場

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE