<   2014年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

ホテルニュー江刺イーズの結婚披露宴司会(9/30)

昨日の続きです。私の教え子プランナーちゃんの結婚式、披露宴です。

私としては、260名もの大人数の披露宴は久しぶりです。
長年の経験からすると、披露宴は80名を超えると会場は1つにまとまらなくなります。
f0112951_22094377.jpg
この度の披露宴260名です、もう150名も、200名も、250名も同じですね。

これを纏め上げるためのコツはあります。
何人いても冒頭の司会者挨拶で会場を一つにする方法があるんです。
一言では説明できないので「技」とだけしておきますが、そんなつかみをし、披露宴をスタートしました。いい感じで一体感を以って進行できたと思います。

奥州市の伝統芸能の1つでもあります、鹿踊りの披露がありました。鹿に扮した8人での舞いです。太鼓の音が響きわたり壮大でした。
f0112951_22094908.jpg
他、ケーキ入刀ならぬ巨大風船を使ったバルーンカット、そして新郎が大好きな、鶏のから揚げファーストバイト、
そして涙々、いや、笑顔笑顔の披露宴でした。
f0112951_22095404.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-09-30 21:55 | 恋塚ブライダル現場

岩手県奥州市 ホテルニュー江刺イーズの披露宴司会(9/29)

昨日日曜日は、岩手県奥州市 江刺での結婚式でした。
教え子プランナーちゃんが東京から岩手に嫁ぐということでその披露宴でした。

260名の大披露宴でして、冒頭に宴内人前結婚式をしました。
f0112951_23280008.jpg
会場後方のステージ上での
誓いの言葉、結婚証明書署名、そして新郎新婦のアイディアで
「記念に何か地球に優しいことをしよう!」と
ローリエ(月桂樹)の植木の植樹をしました。
f0112951_23281952.jpg
実に素敵なセレモニーです。(写真はリハーサル風景)

そして、新郎が結婚前から「将来の結婚するお嫁さんへ」と
準備していたダイヤモンドをゲストの前で新婦にプレゼントしました。
ゴージャスな人前式です。
f0112951_23281309.jpg
そんな素敵な人前式でした。披露宴の様子は次回お知らせします。

[PR]

  by peewee3 | 2014-09-29 23:35 | 恋塚ブライダル現場

本日グランクラス乗車(9/26)

東北新幹線 はやぶさのファーストクラス、念願のグランクラスに乗りました。
料金はグリーン車料金+5000円と言う体系。
f0112951_22324222.jpg
1列に5席ではなく、3席とかなりの、ゆったり感です。
f0112951_22193871.jpg
軽食お弁当(和食 or 洋食)がサービスされ(もちろん無料です)、
飲料はお酒も含めて飲み放題です。
グランクラスロゴ入りの白ワイン、赤ワインを頂きました。
f0112951_22194521.jpg
癖になりそうな優雅な席です。


[PR]

  by peewee3 | 2014-09-26 23:47 | プライベート

チェスターの新郎衣裳専門店(9/26)

昨日お話致しました、チェスターのドレス屋さんの向かい側に。

新郎衣裳専門のショップがありました。
さすが、イギリス、紳士の国という事でしょうか?
でも、新郎の衣裳だけ売っても採算取れないと思うのですが。
f0112951_23245594.jpg
お店の名前は、groom(グルーム)といい、意味は、「新郎」です。
興味深く、これまた堂々と入店してみました。
何のことはない、モーニング、タキシード、フロックコート、スーツが並ぶお店です。

日本でも同じですが、ドレス売ったほうが絶対に儲かるのですが、新郎衣裳専門店なんてほかにないですから、隙間を狙ったビジネスなのかも知れません。

店員とはそんな立ち入った話はせず、衣裳を見せてもらいました。
f0112951_23250229.jpg
まあ、男性衣裳の場合は定番フォーマルが格好いいですね。

[PR]

  by peewee3 | 2014-09-26 23:11 | 恋塚ブライダル現場

チェスターのドレス屋さん(9/25)

イギリスのチェスター市にて。

ドレス屋さんを覗いてみました。こういうのは、お店に堂々と入っていけばいいんです。そして陽気に話すこと。
f0112951_23071575.jpg
しかし、この町では容易に英語が通じない。。。自分の英語はクィーンズイングリッシュうだと思っていたのに、どうもこの町の英語がよく分からない。

そんな環境の中で、ドレスとのトレンドを聞いてみました。さすがイギリスです。定番のAラインが一番売れるようです。
f0112951_23072045.jpg
そしてマーメードドレスも最近は少しづつ増えているようですが、マーメードドレスはスタイルが良くないと似合いません。マーメードドレスには「Sale」表示になっていました。
f0112951_23072419.jpg


[PR]

  by peewee3 | 2014-09-25 22:55 | 恋塚ブライダル現場

タウンホールのブライダルフェア(9/24)

シェークスピアの生家がある町、ストラットフォード・アポンエイボンへ行きました。
タウンホール(市民公民館)でブライダルフェアをしていました。
要約すると、

「タウンホールの講堂で、結婚式が出来ます!パーティが出来る広いお部屋もあります。是非、ここで結婚式をしませんか!タウンホールのレセプション会場をどうぞ、ご覧ください!」

と言う、ブライダルフェアです。
f0112951_22494901.jpg
古風な洋館でいい感じのところです。
挙式代が5-6万円ぐらい
1日洋館貸切で30万円
他、衣裳、写真、ケータリングかかります。人数にもよりますが、まあ、200万円前後で結婚式・披露宴が出来るでしょう。民間ではなく、公の場ですから安く上がります。
f0112951_22522793.jpg
などなど、プロデュース会社のお姉さんがいましたのでいろいろお話して、教えてもらいました。
f0112951_22500438.jpg
パンフレットも頂いてきましたが、なかなかいい会場です。
イギリス人は、歴史的建造物でのウェディングが好きなようです。


[PR]

  by peewee3 | 2014-09-24 18:23 | 恋塚ブライダル現場

スワンホテルのレセプションパーティ(9/23)

さあ、いよいよ、披露宴パーティの時間です。
私が、5年前ぐらいに、マス(魚)のバター焼きを食べたレストランルームだ!
今日は披露宴会場かと、先ずは開宴前の会場を勝手に視察しました。
f0112951_00572524.jpg
手前が宴会場の出入り口、左の明るいところが窓で挙式をしたガーデンを臨みます。

そして、右の長テーブルがメインテーブル。椅子が5個付いています。
新郎新婦、両脇に新郎新婦のお世話役のベストマンと、メイドオブオーナーが座ります。もう1つは新郎の父親の席だと思われます。

開宴10分前会場外で新郎新婦による迎賓が行われました。
f0112951_00573321.jpg
二人の間には既にお子さんが生まれている様子でした。

開宴時間となり、ベストマンが進行役でした。
「Ladys! and Gentleman!」というお約束のフレーズで始まり、
BGMもなしに、ゲストの拍手に迎えられて新郎新婦が入場です。

最初に、新郎父親が皆さんに挨拶をします。
そして乾杯です。乾杯の発声は、ベストマンが行うのが通例です。
f0112951_00574690.jpg
もう17時近かったものですから、そのまま、そーっと失礼してきました。
最後まで見ていたかったですが、最後までいると、お開きは夜中です。
明日は土曜日で休みですし、午前様になって新郎新婦が帰っても残って騒いでいる人もいるわけですから、欧米の結婚式は一大イベントです。


[PR]

  by peewee3 | 2014-09-23 17:53 | 恋塚ブライダル現場

スワンホテルウェディングのウェイティング(9/22)

スワンホテルにて。挙式と披露宴の間の昼下がりの光景です。
14時挙式、16時披露宴です。披露宴まで間のが空きすぎのような感じですが、
欧米では当たり前です。挙式後から披露宴まで2-3時間空けるのが普通です。

この間もちろん、新郎新婦はアルバム用の写真を撮影するわけです。車で移動して、名所をめぐりながら写真を撮るなんて事をするわけです。
f0112951_00502223.jpg
ゲストはと言うと、喫茶店言ったり、ショッピングを楽しんだり、一度家に帰ったり。

しかし、この度は、イギリスの田舎コッツウォルズです、ゲストは暇を持て余します。皆それぞれでした。
新郎新婦の写真撮影を横目に、井戸端会議(写真の奥ではお嫁さんが写真)
f0112951_00501653.jpg
そしてホテルのレストランのお庭では、男連中が、飲み会開始。
欧米のウェディングはこれでいいのです。
f0112951_00503110.jpg
披露宴開始まで、まだ1時間もある。と言う光景。

明日は披露宴の様子。


[PR]

  by peewee3 | 2014-09-22 18:39 | 恋塚ブライダル現場

コンツウォルズ・スワンホテルのウェディング(9/21)

英国郊外 美しい田舎で有名な、コッツウォルズを訪問しました。
4つ星ホテルとは言え、のどかな雰囲気のスワンホテルで昼食をしました。
f0112951_00360426.jpg
平日だというのに、結婚式をしていました。
・14時にガーデンでの人前結婚式
・16時からホテル内の宴会場での披露宴パーティ
f0112951_00362059.jpg
だそうで、お天気にも恵まれ、緑でいっぱいのガーデンの挙式はほのぼのです。
挙式後は、カメラマンに寄る新郎新婦のお写真撮影。
f0112951_00362561.jpg
素敵なきれいなお嫁さんでした。新郎は普通でした。
この後の様子は、また、明日。

[PR]

  by peewee3 | 2014-09-21 20:39 | 恋塚ブライダル現場

食にこだわらないイギリス人の家庭料理(9/20)

イギリスに旅行に行ってきます!
と言うと、大体の人は、

食事がおいしくないところですよね?
と返ってきます。

確かにおいしいとは言えませんが、おいしいものを食べに行くのが目的はないので
私は苦になりません。

北部のチェスターにて。この日のランチはジャケットポテトにしました。
茹でてホクホクになったジャガイモに、バターとチーズを乗せて食べる、ただコレだけです。

こんなのがイギリスの家庭料理なのです。私は好きですね。

この日のランチはこのジャケットポテト1個とスパークリングウォータでした。
3ポンド(500円ちょっと)でした。

食事がおいしくなくても2年に1度はイギリス行ってます。
f0112951_00321363.jpg


[PR]

  by peewee3 | 2014-09-20 22:24 | プライベート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE