<   2014年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

被災地で少しだけ、ほっ、としました(8/31)

仙台にて。
実家の近所で、少しだけ、ほっとしたことがありました。
復興が進んでいるシーンです。

東日本大震災では、七ヶ浜町は津波の被害を受けました。写真奥の海水浴場から一気に家を飲み込み、田んぼに津波が押し寄せました。
f0112951_00212451.jpg
瓦礫を片付け、土を入れ替える作業が続きました。

今日そこに行ってきました。同じ場所で写真を撮りました。
稲穂が青々と生育していました。
田んぼ復活です!
少しだけですが、ほっとしました。
f0112951_00215608.jpg
しかし、近隣には仮設住宅がまだあるんです。
これがなくならない限りは、復興はまだまだ終わりません。

がんばろう宮城!

[PR]

  by peewee3 | 2014-08-31 18:23 | プライベート

仙台味噌料理(8/30)

本日は仙台でお仕事の後、駅近くの仙台みそを使ったお料理を出すお店にいきました。
実に興味深々です。

旬のさんまのお刺身を頂き、そして、仙台味噌を使った、法度焼き(はっとやき)と言う物を、オーダーしました。

小麦粉をパイ生地にして上に仙台味噌を塗り、その上に具を乗せて食べる法度焼き(はっとやき)で、具は伊達豚という、豚肉の乗ったものでおいしかったです。

お店のお姉さんに聞くと、仙台の郷土料理だそうです。
おいしいけど、仙台っ子の私に言わせると、

そんな郷土料理?聞いたことないなあ。
f0112951_00220432.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-08-31 00:22 | プライベート

バウムクーヘン(8/29)

引き菓子の定番と言えばドイツの有名なケーキのバウムクーヘンがお馴染みです。

何層にも焼き上げた年輪のような切り口は長寿を祝う縁起物だということになっています?


先日、披露宴にドイツ人のゲストが出席していたので、ドイツでも婚礼ではバウムクーヘンを配るのかと聞いてみました。


答えはNoでした。ドイツでは結婚式のお土産にバウムクーヘンを配るなんていう習わしはないのだそうだ。


なぜ、日本では引き菓子の定番なのかというと、昭和50年代のNHK連続テレビ小説で神戸を舞台にした物語がありそこにバウムクーヘンが登場したことでバウムクーヘンは全国的にブームとなりました。

名前は出しませんが有名何洋菓子メーカーが勢い付いて婚礼業界に売り込みを掛けたというのが今の状況です。

f0112951_21473224.jpg
f0112951_21472702.jpg


[PR]

  by peewee3 | 2014-08-29 21:29 | 恋塚ブライダル現場

ブライダルにふさわしいメイクとヘアスタイルについて(8/28)

昨日の続きです。8/26に水戸にて、
スタイリストの
㈱ふぉれすと代表の菊池美代子さんによる
「ブライダルにふさわしいメイクとヘアスタイルについて」
を聞かせて頂きました。初めて耳にすることばかりで勉強になりました。
f0112951_21264175.jpg

女性の顔のつくり(タイプ)は大きく分けて5タイプ
前田タイプ、天城タイプ、松嶋タイプ、相武タイプ、掘北タイプ、宮崎タイプ。
自分がどのタイプの作りかを分析し、そのタイプに似合うメイクを教えてくれるというものでした。
f0112951_21263646.jpg

あまり細かく解説してしまうとなんですので、このぐらいにしておきますが
とても分かりやすくお話頂きました。

実際に司会者さん数名にもメイクと施して頂くなど、参加者もうれしいそして男性である私もそれを見ていて嬉しいです。
f0112951_21264639.jpg
女性がきれいになっていくのは嬉しいものです。


[PR]

  by peewee3 | 2014-08-28 21:27 | 恋塚ブライダル現場

第5回BMCA北関東ミーティング開催(8/27)

昨日のこと、水戸のプレジデントホテルにて、第5回BMCA北関東ミーティングを開催しました。

25名の司会者さんが集まり、熱心に、みんなで勉強しました。

私も1コマ講演させて頂きました。
f0112951_00422247.jpg
そしてし、もう1つは、㈱ふぉれすと代表の菊池美代子さんによる「ブライダルにふさわしいメイクとヘアスタイルについて」で、
参加者から大好評でした。詳しくは明日お話いたします。

その後は、ベテランMC5名が話す、「披露宴の初めての出来事」と5分づつお話頂きました。参加者みんな、目を丸くしてしまうような出来事がたくさんで勉強になりました。
f0112951_00475160.jpg
有意義な1日でした。
f0112951_00475651.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-08-27 23:14 | 恋塚ブライダル現場

BMCA北関東ミーティング(8/26)

今日はこれから、水戸で、ブライダルMCアライアンス 第5回北関東ミーティングです。

茨城、栃木、群馬のブライダル司会者が集まっての勉強会です。
25名が参集しての勉強です。
http://www.bmca.jp/new/20140826.html

これから行って参ります。

その様子は、また明日。。

写真は、水戸駅前にある 水戸ゆかりの銅像
f0112951_21130521.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-08-26 10:07 | 恋塚ブライダル現場

夏祭りコンセプトウェディング(8/25)

縁日が大好きで、プロポーズも縁日の日だったと

結婚式はこの夏祭りの季節、8月選びました。

縁日に関係する演出をしたいとのことで、ガーデンで金魚すくいをしました。

みんな童心になりますね。大成功の演出でした。

金魚ですが、「金」の「魚」です。

金運があるお魚なのだそうです。

確かに、金の魚ですからね。

それを話すとみんなお土産に持ち帰りました。

金魚が泳いでいる光景って癒されますよね。

f0112951_21064643.jpg


[PR]

  by peewee3 | 2014-08-25 21:05 | 恋塚ブライダル現場

ご結婚おめでとうございます!がタブーな披露宴(8/24)

この8月、こんな披露宴がありました。
新郎新婦の考える披露宴のテーマは「ゲストへの感謝とおもてなし」
ゲストを一番に考える披露宴にしたい、新郎新婦は主役ではない。そんなポリシーです。

それがとても徹底しておりまして、司会者トークも、ゲストをもてなす感謝の言葉はOK、しかし、新郎新婦を飾る言葉はNGだということでした。

Gワードとしては、
・結婚おめでとう!
・お幸せに!
・新郎新婦へ拍手を贈りましょう!
・幸せいっぱいのお二人!

こんな感じです。これが、要望である限り、司会者としては、それに沿って進行するしかありません。

でも、披露宴では、ケーキ入刀はします。お色直しします。と言う新郎新婦です。
まあ、それでも進行をしました。

手足を縛られた状態で司会をするようなものです。が、無事お開きを迎えました。

もちろん、その様子、本日のブログはお写真は、なし。です。

[PR]

  by peewee3 | 2014-08-24 20:41 | 恋塚ブライダル現場

鳩飛ばしの演出(8/23)

挙式の後にゲストみんなで行う、風船を飛ばすバルーンリリースは日本のゲストハウスでもおなじみになってきました。なかなか夢のある演出です。

海外のウェディングではほかに、蝶を飛ばすバタフライリリースや、平和の象徴の鳩を飛ばす鳩リリースなどがあります。

今日はこの鳩のリリースについてお話します。この鳩が平和の象徴されたルーツですが、旧約聖書に記載されているノアの箱舟のようです。洪水後、箱舟上で、ノアさんは、陸地から水が引き、高台に上陸可能かを調べるために鳩を飛ばします。鳩は、オリーブの実をくわえて帰ってきます。

ノアさんは高台からは水が引いたと判断し、上陸します。(鳩がくわえたオリーブの実が陸地にあったオリーブではなく、たまたま海面に浮かんでいたオリーブの実だったと考えてしまう人は夢がないぞ。。。)

これがヒントとなり、19世紀には世界のいたるところでで、鳩を平和の象徴として飛ばすセレモニーが始まります。

ところで日本では鳩リリースのことをピジョン(Pigeon)リリースと呼んでいるようです。しかし欧米のウェディングではダブ(Dove)リリースと呼びます。なぜ言葉が違うのか? PigeonとDoveの違いを知ってるとためになるかも知れません。

英語でそれぞれ鳩を指すのですが、Pigeonは一般に言う鳩であり、街中でフン公害を引き起こす、いわゆるバカ鳩がこれに当たります。

一方、Doveはキジ鳩や、そして、平和の象徴の鳩を示し、ノアの箱舟ではDoveが使われています。

日本では、深い意味を考えずにDoveよりもpigeonの方が響きが綺麗だからピジョンリリースとしているのでしょう。

本当の意味を知ってしまうと、やっぱ、ダブリリースなんだよなあ。
f0112951_23123012.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-08-23 23:09 | 恋塚ブライダル現場

花嫁エステと普通のエステの違いは?(8/22)

よくEメールで頂く質問の中に、「花嫁エステは普通のエステとどう違うのでしょうか?」なんていうのがあります。

解答としては、ブライダルエステの場合、挙式日というターゲット期間があり、限られた期間内で、最高のコンディションへと持っていくということでしょうね。
主には、衣裳から露出する部分を重点的にケアし、衣裳が映える肌やボディを作るというものです。

ではどのぐらいの人がブライダルエステに足を運んでいるかというと
ゼクシィのアンケート調査では、87%の花嫁がエステを利用しましたと回答しています。

花嫁エステはどのぐらい前から通うのがいいかですが、悩みや目的によっても異なりますが、3か月程度と言う方が一般的です。
もちろん1ヵ月前から始めても効果は出ますが、本当に変わりたいと思うなら、2ヵ月、3か月前からと時間を掛ければそれだけ効果は出るようです。
ニキビをなくしたい、肌を1トーン明るくしたいなどそんなこだわりなら3か月前ぐらいからを目安にしましょう。
f0112951_23324252.jpgf0112951_23332532.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2014-08-22 23:33 | 恋塚ブライダル現場

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE