<   2014年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

真夏の披露宴ガーデンパーティ披露宴の是と非(7/30)

暑い日が続いています。でも結婚式は毎週あります。

ゼクシィのアンケート集計結果では、
ゲストからすると、出来れば避けて欲しいというのが本音のようです。

全員が反対と言うわけではありませんが、半分以上の人は避けてほしいと感じています。
もちろん想像通り、暑くてつらそう、汗をかくのはいやだ、などが大半の意見です。

賛成派の意見としても条件付の賛成意見が多いようです
・OKですが、日陰エリアは用意して!
・カジュアルな服装でよければOK!

欧米ではよく真夏でもガーデンで盛り上がっていますが、
あちらは乾燥した気候です。日本のようにジメジメしたところでの外でのフォーマルパーティは
いろいろ工夫が必要ですね。
f0112951_22152534.jpg


[PR]

  by peewee3 | 2014-07-30 22:16 | 恋塚ブライダル現場

台湾の司会者さん見学に来てくれました。(7/29)

先週の披露宴のこと、

台湾の司会者さんが、私の司会する披露宴の見学に来てくれました。

彼女は台湾人ですが、大学生時代に1年間交換留学生で東京で学び、その時に日本語を完璧にマスターしました、その後、大学卒業後は台湾で、司会者として活躍しています。日本語も出来ることから、日本人と台湾人カップルさんのウェディングではバイリンガル司会としての貴重な存在です。
彼女のホームページ http://www.liebewedding.com/

先週、私の司会する披露宴に見学に来てくれました。何か1つでも学ぶものがあれば幸いです。

写真は、新郎新婦さんと、見学の陳さんと。
f0112951_00275846.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-07-29 15:12 | 恋塚ブライダル現場

もうすぐ、土用の丑(7/28)

暑い日が続いています、精をつけるために?
土用にウナギを食べましょうと、お店は盛り上がっています。

街のスーパーでもウナギでいっぱいです。
今日、近所のスーパーでものすごいウナギを目にしました。

生きているウナギが売られていました。
水の中で、泳いでいるのです。

しかも、国産ウナギです。一尾3,500円でした。
相場がそんな価格なのかな?と思いました。

買っても、さすがに、料理できないので、見るだけにしました。
でも、こうやって売っているのすごいですね。
f0112951_23394298.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-07-28 18:33 | プライベート

「夏本番」って言い方はNG!(7/27)

関東は梅雨が空け、夏本来の暑さとなりました。と言っても異常な暑さですが。

よく、ニュースなどで、「夏本番の暑さ」という表現が使われますが、
あまり好ましい表現ではありません。

NHKニュースでは、この表現は使いません。
本番という言葉の意味としては、舞台の出し物などで練習に対して、本番と使うのが正しい用法だからです。

NHKでは、「夏本来の暑さ」という表現をします。

先日、民放テレビのニュースで、非難訓練の話題を取り上げているとき、
「この訓練は本番さながらのものでした」なんて言ってました。
これは明らかに不謹慎ですけどね。

不要な、「本番」表現は避けておいたほうがいいようです。
f0112951_23182997.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-07-27 23:19 | ブライダルトピックス

結納をする場所はどこがいいのでしょうか?(7/26)

結納はホテルでするべきか、新婦の実家でするべきか?

ゼクシィの調査によると、結納開催場所は、全国平均で、
彼女の家で行う が、35%
首都圏では料亭などで行なうが36%

自宅なら安く済むと思いきや、実は落とし穴があります。

結納品10-15万円
食事代10-15万円

の他、結納と言うビックイベントだからと、これを機に、

襖の張り替え:10万円
掛け軸を新調:3-5万円
畳も替えちゃうか:10万円

こんなコストが発生します。

でも、こんな機会でもないと、襖を張り替える事もないのでいいことかもしれませんね。
f0112951_00091498.jpg
f0112951_00090903.jpg


[PR]

  by peewee3 | 2014-07-27 00:07

全米ブライダルコンサルタント協会 小原代表と(7/25)

(ABC)全米ブライダルコンサルタント協会をご紹介します。

ABC協会はウェディング業界で活躍するスタッフ達の連携組織であり、世界最大規模の団体です。資格認定も行っており、ウェディングプランナーや
ヴェンダー(関連業種/司会、フラワー、衣装、メーク、海外挙式、フォトなど)のウェディング業界人が加盟しています。この資格は言うなれば、ウェディングの国際業界標準規格と言うわけです。

本部はアメリカ・コネチカット州、他、カナダ、ヨーロッパ、南米、中東、オーストラリア、アジア。アジアも日本を始め、中国、台湾、韓国、マレーシア・・・と42カ国に展開しています。

お蔭様で、私恋塚も認定を頂きまして、様々な方々と交流させて頂いています。
http://www.bridalplanner.jp/cate_13.php

私は個人会員としての登録ですが、ヴェンダー部門の上級資格と言って、今のところ、日本でただ1人の認定者になりました。

先日の東京ビックサイトで開催された、ブライダル産業フェアで、ABC協会の日本代表の小原さんにお会いしました。

雑談しながら、1枚写真を撮って頂きました。

ABC協会 詳しくは是非、こちらをご覧ください。
https://www.abc-japan.org/
f0112951_23374310.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-07-25 23:40 | 恋塚ブライダル現場

モエ・シャンドンに溺れる二人のウェディングケーキ(7/23)

昨日の続きですが、ウェディングプランナーちゃんの結婚式ですのでプランニングも極上です。

ウェディングケーキをご紹介しましょう。

新郎新婦は、シャンパンが大好きです。
ということで大好きな、モエシャンドンをデザインしたウェディングケーキでした。
f0112951_23260776.jpg
デザインを説明しますと、大好きなモエシャンドンに溺れる新郎新婦それを左上の柵の中から見つめる、愛犬のワンちゃん。

黒いワンちゃんは新婦の実家のワンちゃんです。

ケーキの側面のイチゴをご覧ください。なんとハートです!

ちなみに、乾杯酒はモエシャンドン社がオーストラリアに設立した会社で作っている、
その名もCHANDON(シャンドンのロゼ)でした。
f0112951_23261407.jpg

このCHANDONのロゼ、甘くておいしいですよ。私も乾杯時1杯頂きました。
f0112951_23261893.jpg


[PR]

  by peewee3 | 2014-07-23 16:25

麻布グレイスゴスペル教会 レストランCoubeauxの披露宴司会(7/22)

一昨日の披露宴こと。
ウェディングプランナの教え子ちゃんの披露宴の司会をしました。
新郎さんは岩手県、新婦は東京出身で、新居は岩手です。
この度の披露宴は、新婦側東京の皆さんへのお披露目です。

ゲストの友人からも話がありましたが、新婦はウェディングプランナだけあって、
演出、こだわりにも力が入ってました。よくここまで頑張ってプランしたな
と褒めてあげたい程です。

おもてなしの料理にもこだわりがありました。
岩手の新郎のご実家で採れた食材をふんだんに使っての料理でした。

新郎のおうちで作っている蜂蜜を4種類お持ち頂き、蜂蜜バーをしました。好評です。
f0112951_22515213.jpg
また、新郎の故郷のお米で、コシヒカリとひとめぼれのブレンドで、特Aランクとされる江刺金札米(えさしきんさつまい)をメイン料理の付け合せとして、
また、メイン料理のステーキに乗せてあるカリカリニンニクチップは新郎お父様の収穫物という具合に素晴らしいおもてなしでした。

皆さん、お腹いっぱいになりました!と言ってくれました。
私も見ていて、満足しました。
f0112951_22514960.jpg
恋塚お父さん、教え子ちゃんの結婚式に同席できて嬉しかったです。
f0112951_22514689.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-07-22 18:50 | 恋塚ブライダル現場

フラワーシャワーと、6ペンスコイントス(7/21)

昨日の結婚式で。
挙式の後、中庭にて、フラワーシャワーと、そして6ペンスコイントスをしました。

6ペンスコインとは、イギリスの言い伝えで、花嫁の左足の靴に6ペンスコインを、左足の靴に入れて、挙式に臨むと、裕福な新婚生活を送ることができるというものです。

そして挙式後に、花嫁が願いを込めたコインと同じ6ペンスを小箱に入れて、ブーケトスと同じ要領で小箱を10個ほどトスしました。
f0112951_21373300.jpg
金運のあるコインということで、争奪戦は白熱しました。
f0112951_21373704.jpg

「幸福」と言う言葉がありますが、「幸」よりも、「福」が喜ばれるご時世です。
f0112951_21375853.jpg
披露宴のお話しはまた明日です。

[PR]

  by peewee3 | 2014-07-21 21:40 | 恋塚ブライダル現場

麻布グレイスゴスペル教会セントメアリー記念礼拝堂の結婚式(7/20)

麻布グレイスゴスペル教会行ってきました。私のお役目は披露宴司会でした。

花嫁さんは、元ウェディングプランナーで、私の教え子ちゃんでもあります。
挙式は、セントメアリー記念礼拝堂で行われました。1700年代のイギリスの教会で使われていた、ステンドグラスを譲り受けてそれが飾られています。実に重厚感のある、教会でした。

教え子ちゃんの結婚式で、讃美歌312番を歌い、ジーンと来ました。披露宴の様子は、また明日。
f0112951_21053988.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-07-20 21:04 | 恋塚ブライダル現場

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE