<   2013年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

ウェディングベル企画さん30周年記念式典(11/29)

ウェディングプロデュース会社のウェディングベル企画㈱さんの30周年記念式典に出席してきました。
業界の名だたる皆様が集まっていました。

懐かしく再会した方もいて嬉しかったですね。

でも、30年ってすごいことですよね。これからも益々頑張っていく会社ですが、今回は30年という1つの節目としてのパーティでした。

益々頑張って頂きましょう!

私も応援します!
f0112951_0351894.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-11-30 00:36 | 恋塚ブライダル現場

バームクウヘンへの入刀(11/28)

最近はケーキ入刀用に商品化されているビックな、バームクウヘンも販売されているようです。

ちなみにバームクーヘンはドイツ菓子と思いきや、隣国のオーストリアが発祥です。

日本に入ってきたのは明治のこと、ドイツ人洋菓子コックのユウハイムさんが横浜で始めたものです。

やがて、日本では一般的なお菓子となりました。昭和50年ごろからか、引出物袋に入る、引き菓子も
お約束のように、バームクーヘンは定番になりました。

先日披露宴へドイツ人の方がゲストとして出席していました。

色直し中にそのドイツ人さんと話ましたが、ドイツでは、結婚式にバームクーヘンなど配らない!。

とのことでした。。。。
f0112951_0115582.jpg

f0112951_094190.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-11-29 00:10 | 恋塚ブライダル現場

中古のウェディングドレスを発見!(11/27)

なんと、リサイクルショップで、ウェディングドレスを発見しました。

全国展開の リサイクルショップの、HARD OFFで、なんとウェディングドレスを発見しました。

売値は5,000円でした。


品質は、どう見ても、ポリエステル素材の安物です。新品価格で5万円と言ったところでしょうか。
そして、このデザイン、明らかに日本製ではないです。

さてさて、5,000円で売れるかなあ?
f0112951_0353324.jpg
f0112951_036117.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-11-27 15:36 | 恋塚ブライダル現場

4℃のブライダルショップ(11/26)

今月は婚礼司会のお仕事で横浜に行く事が多いです。

おしゃれな元町商店街もクリスマス付いてきました、実にハイカラな商店街だ。
装飾品でおなじみの4℃ですが、元町にはブライダル専門ショップがあります。

お店の看板もインパクトあります!

4℃ブライダルです。ちょっと、格好良さげに写真を撮ってみました。

ミッキーと、ミニ―ちゃんもいい感じです。

そして、クリスマスまでもう、あと1ヶ月だなあ。
f0112951_062690.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-11-26 15:05

教え子ちゃんプランナーとの再会!(11/25)

今週は、とあるゲストハウスにお仕事に行ってきました。
教え子のウェディングプランナーちゃんが担当のウェディングでした。

そしてそのプランナー君(男子)と会うのも、授業以来の何年ぶりというところです。

現在は現役で頑張っているプランナーです。会場でその姿を見ると、

彼の姿からは何かが出ていました。オーラです。
実の嬉しく私は司会の仕事に望ませて頂きました。


写真はお開き後のツーショット写真です。

恋塚お父さん嬉しいです。
f0112951_20253996.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-11-25 19:13 | 恋塚ブライダル現場

バルーンリリース(11/24)

本日も横浜行ってきました。会場に行く途中に見かけた光景です。

挙式後、新郎新婦、ゲストみんなで外に出て、新郎新婦の想いを大空へ!と
バルーンリリース(風船飛ばし)をしていました。風もなく、いい感じで飛んで行きました。

このご時世、「エコ」とか、「地球にやさしい」というのがキーワードになります。

この風船も、実は土に返る素材で出来ています。
f0112951_031382.jpg
f0112951_033330.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-11-24 19:02 | 恋塚ブライダル現場

今年も開校します。恋塚司会スクール!(11/23)

毎年12月開校の、恋塚司会スクールを今年も開催です。

ブライダル司会を学びたい人、プロ司会者になりたい人、デビュー後でも基礎をしっかり学びたい人・・・
2.5時間×6回コースで学んで頂きます。

このスクールの特徴は、
・土日の午前に開催します(土日なら、何とか通える!という人、最適です!)
・恋塚司会現場 披露宴の見学も実施します。
・6回コースですが、受講日に都度、受講料(5000円)お支払い頂きます(欠席日は支払い不要です)などなど

6回のレクチャー後、希望者には、いくつかプロダクションをご紹介しますのでオーディションを受けて頂き、プロ司会として活躍の道を歩んで頂けます。
(毎年、卒業生はデビューしていますよ)

詳しくは恋塚のホームページでご案内しています。
http://www.h5.dion.ne.jp/~peewee/mcschool/20131221.html

不明点は、お問合せください
恋塚Eメールアドレス peewee@k6.dion.ne.jp

奮ってご参加ください。そして一緒にブライダルのお仕事をしましょう!
写真は、昨年のスクールの様子。
f0112951_23183686.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-11-23 09:24 | 恋塚ブライダル現場

本日11月22日 いい夫婦の日(11/22)

先週日曜日(11/17)に挙式・披露宴したカップルさんは
本日11/22がご入籍だそうです。もちろん、いい夫婦の日に入籍をしたいと言うこだわりです。
他にもたくさんのカップルが、今日入籍をしていることでしょう。

その昔、結婚式場の電話番号と言うと下4桁が、1122(いいふうふ)か、4122(よいふうふ)でした。
どちらかと言うと、4122の方が多かったように記憶しています。

皆さん幸せな家庭になりすように!

写真は横浜元町商店街の、お箸専門のショップの前で見かけた看板です。
f0112951_22223713.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-11-22 13:23 | ブライダルトピックス

鎌倉 二楽荘の特別感 鎌倉でのウェディングにgood!(11/21)

鎌倉には、○○会館など、結婚式をする施設はありますが、この二楽荘は私恋塚一押しの会場です。

鎌倉で中華料理?ってイメージが沸かないですよね。沸かなくていいんですそれが狙いなのです。
昭和9年開業、創業80年の歴史を持つ鎌倉を代表する高級中華料理店です。

昭和初期、古都鎌倉では、和食しか見当たりませんでした。そこで、
何か洒落た外国料理のレストランを鎌倉につくろう!と始まったのです。

今でいうと、イタリア・トスカーナ料理のブラッスリ、とか、フランスブルターニュ料理のレストラン!など、日本ではとてもハイカラな物に位置づけられるわけですが、

80年前に鎌倉でそれを始めたものですから、川端康成、大佛次郎など著名な文学先生達がこぞって御用達にしてくれたというお店ですし。

開業当初の料理もそのままメニューになってるなど、高級感特別感のあるお店です。

店内の装飾もご覧ください。ゲストハウス並みのゴージャス感もあります。

いいなあ、このレストラン
f0112951_22153382.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-11-21 18:15 | 恋塚ブライダル現場

鎌倉 二楽荘ウェディング・披露宴の司会(11/20)

昨日の続きです。

鶴岡八幡宮で挙式をしたカップルさんの披露宴パーティは
鎌倉の中華料理の老舗レストラン 二楽荘 で行われ、私は司会を担当させて頂きました。

新郎さんは小学校時代から野球に熱中、披露宴では、ゲストテーブルの名前として、野球のお友情で何と、ウェディングケーキも野球をデザインしたものでした。

このカップルさん、入籍は後日11月22日(いい夫婦の日)予定です。ということで、披露宴の中で、
ゲスト皆さんの前で、婚姻届に署名をするセレモニーをしました。

ゲストでも友人達は、「婚姻届の用紙を初めて目にした人もいました。」

さて、本日の披露宴、披露宴で中華ですか?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、大好評でした。たくさんの量だったのですが
ゲストは皆パクリ!と食べてしまいました。美味しかったということと、何と言っても食材が高級でした
フカヒレ姿煮もでましたが、今、実はフカヒレが高騰しております。
新郎新婦も太っ腹ですというより、失礼のないようにしっかりとしたおもてなしをなさったんだと思います。

プチギフトも鎌倉のお菓子を用意するなど、鎌倉ウェディングと言う感じがしましたし、
ゲストの皆さん、八幡宮で挙式に出て、二楽荘でお食事してと鎌倉を感じって頂けたと思います。

f0112951_0282372.jpg

f0112951_0283730.jpg
f0112951_029508.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-11-20 17:55 | 恋塚ブライダル現場

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE