<   2013年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

鏡開きをする時の樽酒の準備(10/30)

これもご存知の通り、鏡開きの前に一度樽のふたを開けて、

そーっと乗せ直します、新郎新婦が軽く、コツンと叩いてもうまく開くようにです。

ここまでは、誰でも知っていることですが、今日はこの先をお話します。

新郎新婦が木槌で叩いて樽酒のふたを開くと、ふたが、樽の中に落ちるのが普通です、
落ち方が悪いとお酒が外に飛び散ります。

それを防止する方法があります。樽の中のお酒の液体の表面に、サランラップを敷きます。
これで完璧ではないですが、ある程度飛び散ることを防止することが出来るんです。

先週の披露宴で、開演前に、樽酒の中をのぞくとラップが敷いてありませんでした。
そーっと私が敷いておきました。
f0112951_21434617.jpg
f0112951_21433239.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-10-30 21:43 | 恋塚ブライダル現場

鏡開き(10/29)

ご存知の鏡開きですが、一昨日の披露宴でも行われました。
大きな一斗樽を新郎新婦が木槌で叩いて、開くと言うものです。
この一斗(いっと)ですが単位は日本の独自のモジュール(単位)の尺貫法が使われています。

私がよく飲むワンカップは180ml → 一合(いちごう)

ワンカップ10個で10合 = 一升(いっしょう)つまり、一升瓶はワンカップ10個分です。

一升瓶が10本で10升 = 一斗(いっと)と言います。

つまり一斗樽は、一升瓶10本分です。結構な量ですよね。
f0112951_21382943.jpgf0112951_21381687.jpgf0112951_2138727.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2013-10-29 21:38 | 恋塚ブライダル現場

喉にご利益の亀の子石様(10/28)

横浜三渓園の近くに小さな神社があります、三渓園に行く時にはいつもそこに立ち寄り、お参りします。
神社というのはウソで、大きな亀の形をした石が祭られています。
手前には、鳥居があるので、神社の仲間だろうと勝手に判断しています。

さて、この亀の子様ですが、こんな云われがあります。

その昔、大きな亀が石に化しました。亀の子石と呼ばれました。
この亀の子石様の周りにはたくさんの亀の子たわしが奉納されています。
この亀の子石は喉の健康にご利益があるそうです。子供が喉を患い咳が止まらない時、
この亀の子たわしを1個借りて家に持ち帰り、これで子供の食器を洗うと、咳も止まるそうです。
そして、病気が治ったら、お礼は、「倍返し!」ということで、2個の亀の子たわしをこの亀の子石のそばに奉納しましょう。

と言うストーリーです。咳は置いておいて、喉にご利益があるとのことで、喉を大切にしなければならない司会者としては
嬉しい、神様です。毎回、ここを通る度にお賽銭を上げ、お参りしています。

今日も1日喉は絶好調でした。
f0112951_23363574.jpg
f0112951_23362611.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-10-28 21:12 | 恋塚ブライダル現場

横浜三渓園ウェディング(10/27)

今日は、横浜三渓園に行ってきました。本日の私のお役目は披露宴司会です。
昨日は台風通過のため、嵐のような雨でしたが、今日は実に清々しいお天気でした。

冷房も暖房も要らない珍しい1日です。思い切って窓を全開にして披露宴を進行しました。
実にさわやかで気持ちいいのですが、懸念もあります。それは、室内に虫が入ることです。でも今日は大丈夫でした。

今日は、会場レイアウトの都合で、メインテーブルの新郎新婦の座り位置は通常と逆になりました。
会場は正方形ではなく、しかも新郎側のゲスト人数が多くなんていう理由です。
宴会場の下座からメインテーブルに向かって右側にたくさんの席があるレイアウトのため大勢いる新郎側ゲストはそちらに座ってもらいました。
まあそこは重要なところではないですが。

それも披露宴始まる前にしっかりと司会者からゲストにアナウンスしました。
もちろんゲストも違和感なく座って頂くことが出来ました。

友人ゲストは皆、協力的で、とてもほのぼのとしたいいパーティでした。
f0112951_2332322.jpgf0112951_23322146.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2013-10-27 23:11 | 恋塚ブライダル現場

阪急ホテルのレストランメニュー偽装問題(10/26)

阪急ホテルが、レストランで、メニュー表示の内容と異なる食材を使っていたということが問題になっています。
阪急ホテルの社長が、「偽装ではなく、誤表示でございます。」と説明して、問題になっていますが、

そりゃあ、問題になるわな。誤表示というのは事実を言ってるだけであって、その観点でだけの謝罪というのが、国民を怒らせていますよね。

社長の会見はそれで終わったわけですが、説明がへたくそですから、現場は困ってしまいます。

ホテルの三大業務というと、宿泊、レストラン、宴会となります。
ホテルのフロント、レストランは、現場でお客様から非難を浴びるでしょうし、宴会と言う観点からすると、この週末阪急ホテルグループでの結婚式ではどうなるのか?司会者は、どのように現場って言葉を発せればいいのか?実に考え物です。

全く困った、ホテルです。
我々としては、阪急ホテルには行かないことで、罰を与えるべきでしょうね。あの会見では信用ができないわけですから。

ちなみに、阪神阪急ホテルグループの企業理念は、


「安心・快適」、そして「夢・感動」をお届けすることで
お客様の喜びを実現し、社会に貢献します。


だそうです。

f0112951_1482355.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-10-27 01:48 | ブライダルトピックス

大安友引結婚式のカップルは皆幸せなのだろうか?(10/24)

f0112951_22463480.jpg
婚礼志向日といって結婚式に向いている日というのがあります。
季節のいい土日で、しかも大安友引です。

よって、大安、友引に結婚式をしたカップルの割合は、ほかに比べ一番高いわけです。

一方、離婚は?というと、大安に結婚式をしたからとか、仏滅に結婚式をしたからとか全く関係ないですよね。

つまり、大安に結婚式をしたカップルの絶対数(母数)が多いわけですから、統計を取れば、離婚したカップルの多くは大安に結婚式を挙げた人となるでしょうね????

逆を言えば仏滅に結婚式をした人カップルの離婚件数が一番少ないと言えるわけだ。

何を言いたいかというと、大安友引の六輝曜は、拘らなくていいんですよ。ってことです。
[PR]

  by peewee3 | 2013-10-25 23:10 | ブライダルトピックス

アイルランドブライダルレポート(10/24)

先月外遊して参りました、アイルランドですが、ブライダルの情報も集めてきました。

日本では、お役所に婚姻届を出せば、結婚が成立します。

一方ヨーロッパでは一般的ですが、アイルランドも以下の3つのいずれかを行うことで結婚が成立します(法的に)

・国が認定している教会で結婚式をすること。
・国が認定した会場(ホテルなど)で結婚式をすること。
・市役所等の役所の戸籍登録所にて、市役所職員同席にて、結婚式をすること。

などなど、レポートにまとめてみました。

日本との違い、いろいろあって、驚きもありますよ。

こちらでご覧ください。
http://bmca.jp/kaigai/

f0112951_22591292.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-10-24 22:58 | 恋塚ブライダル現場

ブライダルの授業をしてきました。(10/22)

久しぶりにヒューマンアカデミー横浜校に行ってきました。

本日の生徒さんは
ウェディングプランナーを目指して勉強中の明日のある、金のタマゴ達です。
やっぱりみんな、目が輝いている!のが印象的です。
(私のように明日のないおじさんと比べて?)

本日のお話のポイントは、新郎新婦のニーズと言うのは常に変化しているということ。
今日時点での最新ブライダル事情をお話しましたが、それだって、刻々と
変化して、3年前、5年前はもっと、こうだったんですよ。と言うようなお話をしました。

「昔は、媒酌人っていうのがいたんですよ。」
ではなく、
「媒酌人っていうのがいなくなった背景はこんなことが考えられますよ」ってところですね。

婚姻数の話に加えて、離婚数の推移など裏話なども含めてお話してきました。
こういうの食いつきがいいんですよね。
f0112951_0514176.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-10-22 15:00 | 恋塚ブライダル現場

セレス立川さん 表敬訪問(10/21)

東京 立川市にあります、結婚式場 セレス立川を表敬訪問しました。
教え子ちゃんのウェディングプランナーが現役バリバリで働いています。

会場も見せて頂きましたが、実に素敵な会場です。
チャペルは普通に言う、白亜の大聖堂とは違い、本物志向です。
エレベータを降りてチャペルのドアを開けるとそこは別世界でした。

ステンドグラス、ゲスト着席用のベンチはイギリスから取り寄せたものとのことでした。

程よくエンターテイメント性も感じる幻想的なチャペルでした。

宴会場がまたいい感じです。vincent(ビンセント)と、Savoyと言う会場名でして、
これらの名前はイギリスのホテルの名前を宛てています。

柱のはりのデザインなど、イギリスのストラットフォードアポンエイボンにあるのシェークスピアの生家というか、いかにもイギリスという重厚感があり、私は気に入ってしまいました。
f0112951_23575552.jpg
f0112951_23574966.jpg

12月に披露宴司会で伺う予定です。楽しみです。

帰りがけに教え子ちゃんらと写真を撮りました。
[PR]

  by peewee3 | 2013-10-21 23:57 | 恋塚ブライダル現場

横浜ベーリックホールのウェディング(10/20)

昨日の続きです。披露宴は、ベーリックホール内のバンケットで行ました。

新郎のウェルカムスピーチからスタートしました。色直しへ進み

再入場後、1つのゲームというか表彰式をしました。
招待状返信はがきに記載頂いた漢字の表彰式!です。コレだけでは良くわかりませんよね。

新郎新婦からゲストに送付された、結婚式ご招待状の中には、返信はがきが入っています。
その返信はがきに新郎新婦をイメージする漢字1文字を書いて返送してもらったそうです。

披露宴当日、新郎新婦がその返答頂いた漢字について、新郎新婦が評価し、印象深かった漢字を紹介し、それを書いてくれた方へ商品を差し上げました。

新郎が選ぶ漢字2文字(2名を表彰)、新婦が選ぶ漢字2文字(2名を表彰)を紹介しました。

そして、新郎から特別賞がありました。
受賞したのは新婦弟さんでした。

新婦弟さんへ、招待状を送った人(新婦)の事をイメージしてそれを漢字にしてくださいと言う問いに対し、新婦の弟さんは、お姉さんをイメージして、それを漢字にしました。

「姉」でした。

good!このシンプルさ、わかり易さがいいですね。
f0112951_0275227.jpg
f0112951_027424.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2013-10-21 00:27

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE