<   2012年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

ブライダル司会者の忘年会呑み会します。(東京開催)

全国司会者ネットワークのブライダルMCアライアンス東京本部主催、司会者達の忘年会!を開催します。

場所は東京駅です。新名所の丸の内駅舎を眺めながらなんていうのが素敵なのですが
そんな格好いい呑み会でもありません、忘年会会場は八重洲口側です。

・司会者として横のつながりを持ちたい人
・司会という物に興味がある人
・司会者にいろいろ聞いてみたいと思っている人
・ブライダル関連業者(プランナ、写真、衣裳、花・・・・)の人
誰でもご参加いただけます。以下の要領にて開催しますので、奮ってご参加ください。


1.とき:12月12日(水)19:00~
2.ところ:東京駅八重洲 La
3.呑み形式:フリードリンクフリーフード(イタリアン)
4.参加費用:4000円(実費)
5.参加方法:事前申込制と致します。innfo@bmca.jpへ参加の旨ご連絡ください。
6.詳細は http://bmca.jp/new/20121212.htmlにてご案内中です。

どうぞお越しくださいませ。

写真は昨年の忘年会の模様。
f0112951_095084.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-11-30 21:04 | 恋塚ブライダル現場

司会者養成スクール、今年も開講します!(11/29)

司会者養成スクール、今年も開講します! 恋塚MC養成スクール!

毎年、年末~春の比較的結婚式が少ない時期に開催しております、MC恋塚のブライダル司会者養成講座ですが、今年も開催します。
2.5時間×6回のスクールの後は、プロダクションをいくつかご紹介致します。お好きなプロダクションにてオーディションを受けて頂けるようにいたします。
また、スクールのほか、披露宴見学の場も設定いたします。12月開講コースのご案内をいたします。尚、昨年学んだ新人さんは5名デビューしておりますよ。このスクールの特徴は

・現役プロ司会者(恋塚)がレクチャーするということ。

・プロ向け市販読本「ブライダル司会ハンドブック」を使い著者(恋塚)自らレクチャーします。

・日曜日の昼間に開講します。(土日開講の司会スクールなんて通常あり得ません。)

ブライダル司会者に興味はあるけど、学ぶチャンスがなかった、
土日の昼間なら何とか受講できそうだ!
そんな皆様、是非いっしょに勉強致しましょう。

日程は12/23スタートですが、それ以降のスケジュールは受講する皆さんの都合も考慮します。

      記

1.タイトル: 「MC恋塚司会者養成スクール」

2.日 程 : 2.5時間 × 6回 コース
       12/23(日)、1/6(日)、1/20(日)、2/3(日)、
        2/24(日)、3/4(日)の各々AM9:30~12:00
        日程は受講者と調整可能です。

3.ところ  :東京都中央区内の公共施設(別途連絡)

4.対象 :ブライダル司会者になりたい人

5.受講料金 :1回に付き、5,000円、都度徴収

6. 教 材  :ブライダル司会ハンドブック
     (1260円、既にお持ちの方は改めて購入の必要はありません)

7. : 内 容

詳細は
http://www.h5.dion.ne.jp/~peewee/new/20121223.html
でご案内中です。皆様いっしょに勉強しましょう。
f0112951_014899.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-11-30 00:01 | 恋塚ブライダル現場

披露宴ゲストへ風船のプレゼント(11/28)

例年の事ですが、11月は婚礼いっぱいで、街中でもたくさんの結婚式帰りの人々を目にしました。

先日、山手線のある駅で、引出物袋に、ゆらゆら揺れる赤い風船を結んでいる人達がいました。

どうやらお開き時か?一人1個づつ、ハートの形の赤い風船が配られたのだろうと思います。引出物の袋に収まるわけでもなく、風船は宙を舞っています。

もらった瞬間は楽しいのですが、お家に帰るまで、電車乗って、バス乗って、歩いて・・・
結構厄介かもしれません。

こういうのを見るといろいろ想像してしまうのですが、新幹線で帰らなければならない人、飛行機で帰らなければならない人・・・。
結局は持ち帰えれずということです。

新郎新婦からすれば、ゲストの利便性を考えると言うことも、実はおもてなしの1つなのですよ。ね。

画像はイメージ。。。
f0112951_2341821.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-11-28 23:04 | 恋塚ブライダル現場

お水合わせの儀 素敵でした。(11/26)

先週の結婚式の話ですが、人前式のセレモニーの中でお水合わせの儀をしました。

本来、お水合わせというと・・・
新郎、新婦 それぞれ育ったお家の水を持ちより、それぞれを1つの瓶に、二人が注ぎ込み水を合わせ、融合した水をお互いを口にするという儀式です。

先週、私が司式をさせて頂きました人前式では、こんなお水合わせの儀をしました。
二人がお付き合いをしていた地、藤沢に成る、姫りんごを使って、梅酒をつくるように
大きなリカーボトルに姫りんご、砂糖、そこに、新郎新婦がホワイトリカーを注ぎます。

後日お酒が出来上がるのを二人で楽しんでもらうというものです。

これ素敵なセレモニーでした。
f0112951_0162685.jpg
f0112951_0164080.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-11-26 19:17 | 恋塚ブライダル現場

司会's BARに行って来ました。(11/25)

私顧問させて頂いております司会プロダクションが企画する、第二回司会'sBAR
に行って来ました。

司会'sBARとは、司会者が皆さんに教えるお得セミナーです。今回は、

「〜好感度アップセミナー〜 フォト & 司会's BAR with ハープライヴ」

と題し、経験豊富な司会者による「魅力的な話し方」、プロカメラマンによる「笑顔の作り方」についてのレクチャーセミナーでした。

アナウンサーを目指す方、OLの方などなど、12名ほど集まりました。

カメラを向けられて笑顔を作る技については実習もあり、カメラマンさんが実際に皆さんを撮ってくれました。

私も勉強になる1日でした。
f0112951_22484312.jpgf0112951_2249511.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2012-11-25 22:49 | 恋塚ブライダル現場

オーシャンディッシュ・クオンの披露宴司会(11/24)

東京芝浦埠頭のビルの最上階のレストラン オーシャンディッシュ・クオンに行ってきました。
本日の私のお役目は披露宴司会です。

このレストランの眺望は最高です。海に面しておりまして、東京ベイフロントビル群の夜景に加え、右にレインボーブリッジ、右奥に東京ゲートブリッジ、左奥に東京スカイツリー、左に東京タワーを見ることができます。

これだけのものが一度に見られるレストランはここ以外にはないでしょう。と言う会場で素晴らしかったです。
16:00~18:30の披露宴でしたので、外は徐々に暗くなり、お開き前にはゲストの皆さん、最高の夜景を楽しむことができました。

新郎新婦はこの素敵なパーティを長い時間かけて準備してきました。お天気も手伝って、大成功でした。
f0112951_2236346.jpgf0112951_2237479.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2012-11-24 22:37 | 恋塚ブライダル現場

司会者が語るホテル談義 その4 「横浜ホテル」 (11/23)

帝国ホテルの開業に合わせて11月がホテルの日というと、いかにも、1890年(明治23年)の帝国ホテルが元祖みたいに聞こえますが、日本で最初のホテルはその30年前に出来上がってました。

江戸末期、ペリー来航後、鎖国が解けたあと、横浜にやって来るたくさんの外国人をもてなすためにホテルが必要となりました。

日本で最初のホテルは1860年、オランダ人が開業した横浜ホテルです。
ロビーにはビリヤード場もあったというからハイカラだったのでしょう。でも残念ながらオープンの6年後に火事で焼失してしまいました。

その場所には現在、蔦の絡まるいい感じの雑居ビルが建っていますが、1Fのレストランの前には保存会の方々が作った、横浜ホテルに関する事柄を記載した、看板(碑)もあります。

場所は横浜市中区山下町70番地というところです。横浜スタジアムと海の間ぐらいで、地下鉄横浜みなとみらい線「日本大通り」駅を上がって目の前というところでです。そこからは歩いて5分程度で中華街ですし、デートコースにもいいところです。

f0112951_2137323.jpgf0112951_21374316.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2012-11-23 10:00 | ブライダルトピックス

司会者が語るホテル談義 その3 「御三家ホテル」 11/22

日本のラッキーナンバーは3です。何事も3つに固めるというのがどうもまとまりがいいようです。3種の神器だったり、三本締めだったり、三三九度は3を3回行うので尚更おめでたいというものです。

さて、誰が決めたか知りませんが、ホテルにも御三家なるものがあります。

日本のホテル御三家
・帝国ホテル(明治23年開業)
・ホテルオークラ(昭和37年開業)
・ホテルオータニ(昭和39年開業)

そして、バブル崩壊後、たくさんの外資が入ってきました。
日本のホテル新御三家(東京ですが)
・ウェスティンホテル
・フォーシーズンズホテル
・パークハイアットホテル

東京は価がどんどん下がり、2005年ぐらいから大手外資が入ってます。
国内は格差の広がり、最上級のラグジュアリーホテルというカテゴリが生まれます。

日本のラグジュアリーホテル新新御三家(東京ですが)
・リッツカールトンホテル
・マンダリンオリエンタルホテル
・ペニンシュラホテル

このラグジュアリーホテルのウェディングは右肩上がりです。
不景気な世の中でも、なぜか東京銀座の外国ブランドのショップは盛況です。
今は、自分に価値があると感じたものには集中してお金を出すという傾向があります。
だから、高級感が高ければ高いほど、そのホテルのウェディングに憧れるカップルも多いということです。(時代を反映しています。)

なんて具合です。高級なのはいいですが、忘れたはいけないものがあります。
伝統を誇る日本の老舗ホテル御三家です。
・奈良ホテル
・日光金谷ホテル
・箱根富士屋ホテル

ですね。
昨年は奈良ホテルに泊まりにいきました。来年は金谷ホテルに泊まって見たいと思っています。

写真右は奈良ホテルのウェディングの一コマです。

f0112951_8424178.jpgf0112951_843766.jpgf0112951_8433654.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2012-11-22 15:43 | 恋塚ブライダル現場

司会者が語るホテル談義 その2 帝国ホテルのウェディング (11/21)

昨日の続きです。昭和初期の帝国ホテルのウエディングの写真です。

そもそも帝国ホテルがホテルウェディングの発祥ですから、当時どのように披露宴会場を作ろうか、どんなテーブルレイアウトにしようか、花はどのようにディスプレーしようか、試行錯誤だったと思います。

この写真を見ると、卓上装花は盆栽スタイル、
男性ゲストの服装は、正装、和装あり、洋装あり。
そして女性ゲストは皆さん留袖ですが、髪型がボリュームないですよね。今の世の中で言えば、文金高島田のかつらですが、昔は地毛で結っていたわけですね。


帝国ホテルホームページ掲載写真より。
f0112951_2318221.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-11-21 17:35 | ブライダルトピックス

今日11/20はホテルの日 司会者が語るホテル談義 その1 (11/20)

宿泊施設なので、やど(8月10日)というのもありますが、今日11月20日はホテルの日です。
明治23年11月に帝国ホテルがオープンしたことに由来します。

当時外国の要人をもてなす宿泊所がないため、国をあげて帝国ホテル作りに着工しました。
いろいろなデータから割り出した恋塚の試算ですが総工費は当時の金額にして20万円~30万円と言えます。

ちなみに、現代社会において、立派なホテル1つ建てるのに30億~50億ぐらいは掛かりますので、どれだけの大金かということです。

宮内庁もお金を出し、そしてたくさんの株主を募ったそうです。
その株主の一人で浅野さんという方のお嬢様が明治25年に帝国ホテルで
結婚式を挙げました。これが日本で行われた最初のホテルウェディングでもあります。

写真は
左:帝国ホテル東京のチャペル
右:帝国ホテル東京の大宴会場 孔雀
f0112951_02633.jpgf0112951_0261991.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2012-11-20 18:16 | ブライダルトピックス

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE