<   2012年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

藤沢 レストラン・ラーラビアンカの披露宴司会(9/29)

今日は湘南藤沢のイタリアンレストラン ラーラビアンカへ行ってきました。本日の私のお役目は、披露宴司会です。
f0112951_19339.jpg

挙式は10kmほど離れた鎌倉の鶴岡八幡宮で行い、車で移動し、披露宴をこちらのレストランで行いました。

鶴岡八幡宮は大変由緒ある神社ですが、八幡宮って全国にフランチャイズのごとくたくさんある神社です。

そんなわけで、披露宴の冒頭の司会者挨拶では、八幡宮のお話を入れてみました。

「へー、そんな意味のある、こだわりの神社の結婚式だったんだね。」とゲストが感心しているあたりを狙って、新郎新婦入場をアナウンスしました。

列席者は50名ほどでした。全員参加のゲームをしました。受付でトランプのカードを1枚づつ配ります。

色直し再入場後、新郎新婦がもう1セットあるトランプから1枚引きます。そのカードとおなじカードを持っているゲストに商品が当たります!
シンプルですが盛り上がります。

商品が4つ、全部賞品が出た後、新郎のおじ様から、急遽賞品提供があり、敗者復活戦が行われました。

賞品は、千葉県産のブランド米「ミルキークィーン」5kgを、2名様!
これまた盛り上がりましたね。

メイン料理の後はガーデンに出て、ケーキ入刀とデザートブッフェでした。
アットホーム感満載のウェディングパーティでした。
f0112951_195486.jpgf0112951_110210.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2012-09-30 01:10 | 恋塚ブライダル現場

先進国ほどリゾートウェディングが多い。(9/28)

昨日の日記に関連して。

統計上、日本もそうですが、フランスなど先進国になればなるほど、リゾートウェディング(ディスティネーションウェディング)の割合が高くなります。

ちなみに、そのリゾートウェディング割合をざっくり数字(恋塚しらべ)で示すと


 日本:15%
 米国:25%
 仏・英国:30%

と言う感じです。

ではなぜ先進国になるとリゾートウェディングが増えるのでしょう?
大きく2つの理由があります。

1.交通の便が発達しているということ

 私も、先月軽井沢ウェディングの司会に行ってきましたが、東京-軽井沢は、大昔は電車で6時間掛かっていたのが、今なら新幹線で1時間です。利便性がよければ、ゲストを招待し易いし、されやすい環境にあるわけです。沖縄も北海道も今では人気のウェディングのディスティネーション(目的地)です。

2.呼びたいゲストを限定できること

 先進国なればなるほど、マンションなどの集合住宅では隣近所の付き合いなどなくなります。
 それが昭和の時代の結婚式は、だれ誰を招待するのであの人も招待しないわけにいかないなど、しがらみが多くあったわけです(まだまだこのような風習の地域もあるかと思いますが)
 核家族化が進む先進国では呼びたい人だけを呼んで・・・が実現できる訳です。

なるほど!でしょ?
f0112951_153024.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-09-29 00:56 | ブライダルトピックス

フランス パリのブライダルサロン(9/27)

フランスネタが続きます。パリでブライダルサロン覗いてきました。

パリの大手デパートと言えば、プランタンと、ギャラリー・ラファイエットです。
f0112951_0122214.jpg


ギャラリーラファイエットに行ってみました。6Fにドレスショップとブライダルサロンがあります。フランスはリゾートウェディングが多い国でもあります。
f0112951_0123676.jpg


パリでリゾートウェディングを手配し、リゾートで挙げるというカップルをターゲットにしたサロンのようです。

カップルさん達、熱心に情報収集していました。

ちなみに、日本で言うところのリゾートウェディングを

英語で、Destination wedding
フランス語では、Mariage de la destination

と言います。直訳すると、「挙式をする目的地へ移動して行う結婚式」となります。

つまり、リゾート婚に限らず、郊外から中心部パリへ移動して、挙式するのもこれに当たるわけですね。
f0112951_013447.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-09-28 00:13 | 恋塚ブライダル現場

パリで見かけたウェディングカー(9/26)

南フランスからパリへは新幹線TGVで移動しました。土曜日でした。

私としたことが・・・。

ヨーロッパでは土曜日にウェディングが集中します。そんなわけでヨーロッパでは、土曜日はいつも自由行動にしていたのですが。

フランスのキリスト教結婚式は教会で行います。挙式の後は、披露宴パーティの行われるレストランへ移動します。3時間前後掛けての移動です。途中名所を回りそこで、二人の写真を撮っていくわけです。

移動はリボンでデコレーションされた車を使います。走行時はクラクション鳴らしっぱなしで走ります。

沿道の人は、リボンでデコレーションされた、クラクション鳴らしっぱなしの車が来たら結婚式だと判断し、拍手するなり手を振るなり祝福します。

パリのコンコルド広場の交差点で、ウェディングカーに遭遇しました!!!
f0112951_0452785.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-09-27 00:45 | 恋塚ブライダル現場

フランスより無事帰国(9/25)

本日、フランスから11時間の移動で、無事帰国しました。

帰国したら日本は涼しくなっていてホッとしました。

今回行ってきましたのは、ニース、隣国のモナコ、アビニヨン、新幹線TGVでパリ入りしました。
南フランスは暑かったです。

さあ、本日よりお仕事開始です。引き続きよろしくお願いいたします。

写真は、オルセー美術館前にて。
f0112951_2373725.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-09-25 23:07 | プライベート

本日より、フランスへ(9/18)

只今成田空港です。

本日より、25日までフランス行ってきます。

乗る飛行機はエールフランスです。

やってきました、A388、2階建ての飛行機です。

これ乗って行ってきます。

25日までブログもお休みいたします。


f0112951_2229980.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-09-18 10:18 | ブライダルトピックス

軽井沢音羽ノ森ホテル コッツウォルズウェディング披露宴司会(9/17)

昨日の続きです。
昨日は旧軽井沢ホテル音羽ノ森の コッツウォルズ館に行ってきました。

軽井沢の気候や雰囲気がイギリスに似ていること、音羽ノ森のチャペルの挙式は英国国教会(キリスト教)教派であることから、イギリスの地名、コッツウォルズが充てられました。

ホテルの前の道を挟んで向かい側に建つこのコッツウォルズ館での披露宴でした。
f0112951_22115995.jpg

新郎新婦入場前の司会者のご挨拶トークでは、この英国国教会のお話を差し上げました。

新郎新婦入場後、新郎新婦のウェルカムスピーチ、プロフィール紹介、ケーキ入刀、乾杯、そしてお食事スタートです。緑に囲まれた会場で、華やかな雰囲気になりました。

そして、全員参加のイベントとして、再入場時のブーケのデザイン当てクイズといって、開演前に全員に4者択一で投票をしてもらい、正解者へプレゼントを贈呈、そしてテーブル毎リボンプルズを行い、全員に何かしらプレゼントがあたるなんていう和気あいあいの時間でした。

このコッツウォルズ館には宿泊設備もありまして、友人みんなには2次会をして、泊まってもらったそうです、建物1館を翌日まで貸切のウェディング!

とても素敵です!
f0112951_2212168.jpgf0112951_22122389.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2012-09-17 22:12 | 恋塚ブライダル現場

旧軽井沢ホテル 音羽ノ森結婚式(9/16)

f0112951_054749.jpg
本日は軽井沢で披露宴司会のお仕事です。歴史ある音羽ノ森ホテルで挙式をするカップルさん(東京在住)からご依頼を頂き本日軽井沢に参りました。

軽井沢ですが、明治18年 アレキサンダー・ショーというカナダ人牧師が布教中に立ち寄った地で、避暑地として素晴らしいと広め今日に至っています。

軽井沢の由緒ある教会、旧軽井沢礼拝堂での挙式でした。この挙式にも列席させて頂きました。

そもそもこのショー牧師は、キリスト教でも英国国教会というイギリスの第一宗教の布教をしていましたから、この音羽ノ森のチャペルでも英国国教会の挙式でした。

イギリス好きの私としては、とても嬉しく参列しました。

ただ、歌った 聖歌(プロテスタントでいうところの賛美歌)がなじみのない歌で、合唱に参加できなかったのがちょっと残念でした。

その後は披露宴パーティです。その様子は、また明日。
[PR]

  by peewee3 | 2012-09-17 00:54 | 恋塚ブライダル現場

軽井沢に来ています(9/15

東京の暑さから逃げるべく軽井沢にやってきました。

東京ほどではないですが、ここも暑い!

明日、披露宴司会があり、前泊です。

軽井沢でレンタカー借りて、碓氷峠の鉄道文化むらに行ってきました。

ご存知の通り、長野新幹線開通のため在来線の横川駅は軽井沢への通過地点ではなく終点になってしまいました。今、ここを有効利用しようと鉄道の博物館ができました。

鉄道ファンにはたまらないレアな車両がいっぱいでした。
f0112951_23115491.jpgf0112951_2311406.jpg


本日だけ?鉄道ファンしてきました。

明日はホテルを2軒ほど立ち寄り、そして披露宴司会をしてきます。
詳しくはまた、明日。
f0112951_2313068.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-09-15 22:46 | プライベート

人に厳しく、自分に甘い司会者、見分け方?(9/14)

それは、プロフィール写真がスタジオ写真ではなく、
普通に友達に撮ってもらったような写真で、それをホームページに載せている司会者・・・・。

もう同じ司会者として恥ずかしいのですが、こういう司会者は、外では、

「披露宴は司会で決まります!是非プロにご用命ください。心を込めて務めさせて頂きます」なんて言ってるのですが、本当は、プロと素人の技術の差をあまり解っていないのです。

ある時は、プロにはプロの技術があるので、いいものが出来上がると言いながら、自分のプロフィール写真は、お金がもったいないのか何のか?プロに頼まず、素人撮影でいいと思っている・・・。

日頃の取り組みも、こういうところでバレバレなのです。
「人には厳しく、そして自分に甘い。」って言うことが見え見えですな?


なぜスタジオで撮らないの?と聞いてみると、
「あーゆー所に行くのが好きじゃないんで」なんてことを平気で言います。

初診時の歯医者じゃあるまいしね。

定期健診じゃないけど、定期的に数年に一度はお気軽にプロフィール写真を撮り直しましょう。

じゃないと「写真と違う」とか、「随分若い時の写真なんですね」なんて言われますから。。

この言葉を裏返すと「あなたは嘘つき」だとか「ずるい」とか言うことですからね。

f0112951_2305864.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2012-09-14 23:01 | 恋塚ブライダル現場

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE