<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

響風亭 赤坂 での披露宴司会(11/29)

昨日の日記の続きです。

お昼12時からの赤坂日枝神社の参進を見送って、私は、歩いて10分ほどの響風亭 赤坂というレストランへ足を運びました。日枝神社で挙式をしたカップルさんの披露宴会場であり、私は司会者です。

場所は溜池山王で、アメリカ大使館の隣り合わせの大きなビルの2Fにあります。披露宴会場から外に目をやると和庭園があり、丁度紅葉を楽しむことが出来る雰囲気でした。モダンな素敵な会場です。

14:00から披露宴がスタートしました。入場は、披露宴会場の外のお庭和庭園から現れました。和装での実に粋な入場です。

ウェルカムスピーチから始まりました。そして鏡開きを行いました、トンカチ(木槌ち)は3個用意されました。新郎新婦が1つ持ち、そして、サプライズで、新郎新婦それぞれのご両親に登場頂き、つまり3カップルで木槌が3個という流れです。ほのぼのとした鏡開きとなりました。
f0112951_2323124.jpg


お料理は和食、実に豪華な和のコース料理でした。私もお開き後に別室にてフルでご馳走になりました。感謝感謝です。

さて、披露宴では、お色直しをして、洋装に変身し、お庭を使ってのデザートブッフェをしました。11月末とは言え、風が全くないですから実にいい雰囲気でしたね。
f0112951_23233764.jpg


お開きは16:30でした、その2時間後の18:30から同じくこちらの会場にて、2次会が行われました。引き続き私は司会者としてお手伝いさせて頂きました。2次会の様子はまた、明日へとつづく・・・。
f0112951_2324514.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-11-29 23:24 | 恋塚ブライダル現場

赤坂日枝神社ウェディング(11/28)

本日は1組のカップルと1日盛り上がりました。

お昼12:00~ 赤坂日枝神社での挙式
14:00~16:30 溜池山王のレストラン「響」で披露宴
18:30~20:30 同じくレストラン「響」で2次会

私の本日のお役目は、披露宴司会&2次会司会でした。
持ち込み司会でしたから、可能な限り挙式にも出席させた頂き一緒にお祝いしたいと思っています。

でも披露宴会場への入りの時間の関係で、本日は挙式の参進まで拝見し、レストランに向かいました。

ということで先ずは赤坂日枝神社へ行きました。境内は七五三の親子連れで溢れかえるという状況でした。

参進の状況ごらんください。やっぱ、こういうのいいですね。


明日はレストラン響の披露宴のお話をします。
f0112951_1141272.jpg
f0112951_1142873.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-11-29 01:14 | 恋塚ブライダル現場

だるまの目入れ式ウェディング

今日は横浜三渓園に行ってきました。本日の私のお役目は、披露宴司会です。

横浜三渓園の鶴翔閣を全館貸切にしてという、実に贅沢なウェディングです。流れはこの建物の中で神前結婚式を行い、そして披露宴です。

新郎さんの出身地は埼玉県の越谷市です。
越谷の名物である、越谷だるまがウェルカムドールでした。いや、ウェルカムだるまと言う感じでした。
だるまは、目標を決めた時に左目を入れます。それが達成された時に右目を入れます。
f0112951_0474464.jpg

既に左目に目が入っただるまにこの披露宴内で新郎新婦が右目をいれました。

お嫁さんが目を入れる

お嫁が目を入れる

お嫁が目入れ

お嫁入り・・・!

と言うセレモニーです。

ってことでお嫁入り大成功!でした。
f0112951_0482258.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-11-28 00:48 | 恋塚ブライダル現場

カメラ磨き&整備(11/25)

本日はのんびりと家でカメラの整備をしていました。写真というよりカメラは、私の道楽の1つです。新しいカメラ欲しくなると内の奥さんは、すぐ後押ししてくれますのでどんどん買ってしまいます。カメラも時々触ってあげることが大切です。カメラの収納庫もいっぱいになりましたので、一眼レフを2台程処分することにしました。
30年前に使っていたカメラです。私が高校で写真部の部長をしていた時に使っていたもう、ボロボロのカメラです。処分しようかどうしようかと悩んで2年経ちましたので、今回は想いの他すんなりと処分出来ました。2台分のスペースが空くとまた買ってしまいそうですがね。

来週日曜日は持込の司会があります。その時にデビューする、おnewのカメラも万全に整備しました。以前私が司会をしました、カップルさんの友人の披露宴です。その私が司会を担当したカップルさんは今回ゲストで出席です。と言う感じのアットホームウェディングです。司会者目線でお写真も撮らせて頂く予定です。
f0112951_174053.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-11-26 01:07 | 恋塚ブライダル現場

海外挙式は割安になるか?(11/24)

何とも言えませんね。というのは、海外挙式をしたカップルの85%が帰国後に披露宴をしています。
そして、何と新郎の故郷と新婦の故郷で1回づつつまり合計2回の披露宴をしたカップルは10%にのぼります。

もっと細かいデータを示すと、ゼクシィトレンド調査によれば、海外挙式後日本で披露宴をしたカップルは
 関東では79.4%
 東海では87.8%
 関西では92.7%
だそうです。
f0112951_075871.jpg

確かに、私も、帰国後カップルの披露宴+2次会を2セット司会することもあります。もう親しい友人として当日は披露宴で司会をしているようなものです。
今はもう、そのカップルの生涯の専属司会です。。。
f0112951_081515.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-11-25 00:08 | 恋塚ブライダル現場

新横浜ラグナスィートのウェディング(11/23)

今日は新横浜へ行ってきました。ホテルラグナスィートで司会をお仕事でした。

本日の私のお役目は人前式の司式とそして、披露宴司会でした。
挙式は終始和やかなものとなりました。私が最初から崩しすぎたかな?
いや緊迫感を感じず暖かい式になったと思います。

そして披露宴ですが、新郎さんはJR東海にお勤めです。新幹線の車掌、運転士の経験もある方です。そして新婦さんは中学校の美術の先生です。

ウェディングケーキが素敵でした。ケーキの上には、たくさんのイチゴが散りばめられていました。これは新婦お勤めの中学校の教え子さん達だそうです。
そして、新郎と新婦をかたどったお人形がいます。新郎のお人形の衣装はJR東海の制服です。
それから、JR東海の主力車両である、新幹線N700系、特急しなの383系をデザインした飾りが乗っています。
f0112951_21572398.jpg

鉄ちゃんである私はN700系と383系についても解説を入れました。例えば、
N700は、初代の0系車両に比べると、スピードは時速220kmから270kmと50kmもアップしているのにも関らず消費電力は32%もダウンしているというエコ車両です。なんて具合に。。。。

そして新婦さんの教え子中学生の皆さんからのメッセージDVDを上映しました。男の子達がたくさん出てきて、「ぼくが、先生のことを一番好きなんだよ!」ってみんなが口にしているシーンなんて実に微笑ましく感じました。
素敵な先生だという証拠ですよね!!
f0112951_2157497.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-11-23 21:58 | 恋塚ブライダル現場

仙台壱弐参(いろは)横丁に昭和を想う(11/22)

私のふるさと仙台ですが、政令指定都市とは言え、田舎は田舎です。(仙台出身者が言うから許されるわけで
すが)

仙台市内も1本路地を入ればそこには昭和の匂いがするレトロな風景を目にすることが出来ます。それが、飲み屋街だとするとそれはそれは哀愁も漂います。

自分の育った家が貧乏だったことも大きな理由でありますが?、昭和の匂いがする物が大好きです。
現存する昭和をお思わせる下町もいいですし、昭和を彩ったテーマパーク(新横浜ラーメン博物館など)等ど
ちらも好きです。

一昨日のブログに掲載しましたが、仙台の壱弐参(いろは)横丁へ行ってきました。
さすが各地から取材の問い合わせがあったり、映画の撮影に使われたりと実に味のある横丁でした。

この商店街にジュエリーショップをもつお店のオーナーさんが横丁の広場で人前結婚式をしました。私も一緒にお祝いをさせて頂きました。

そしてその後はこの横丁を隅々まで見て回りました。じーんと来ましたねえ。
すごかったのが、昭和レトロバー ランブルシートというお店です。昼間でしたのでまだクローズ状態でした

が入口には、「ドアの向こうは昭和です」と書かれていました。タイムスリップ状態ですね。是非行ってっみたいお店です。

f0112951_23362553.jpg
昭和ってそうかあ、もう20年以上前なんだなあ。

壱弐参横丁のホームページはhttp://www.sendai-iroha.com/
[PR]

  by peewee3 | 2010-11-22 23:36 | プライベート

新幹線網の発達に期待!(11/21)


3日間仙台でのんびりして、今新幹線で帰京中です。昨日は、昨日のブログに記載した通りで、昼間は仙台下町、壱弐参(いろは)横丁で行われた横丁ウェディングに参列、夜は仙台の司会プロダクションライトサウンドの社長、専務と定例の戦略会議でした。

話は変わりますが、12/4から東北新幹線は新青森まで全線開通となります。そういう意味では、今回は、東京ー八戸ダイヤでの最後の乗車となります。新幹線はどんどん早くなります。東京-新青森が3時間半となると、青森の方を東京の結婚式に呼びやすくなります。
また、東京のカップルも尚更リソートのでの結婚式がしやすくなる訳です。

仙台出身の私としては、
東京ー仙台も私が中学生の時の修学旅行は新幹線がまだないですから、国鉄のL特急ひばり号で4時間掛けて東京まで行きました。今では新幹線はやて号で1.5時間です。お酒のペースで言うと、ロング缶1本とワンカップ1個で丁度いいぐらいです。
f0112951_2359275.jpg


先進国の証として交通網はどんどん発達してほしいですね。どんどん便利になる反面、消えてしまい残念な昭和の風景があります。明日の日記では、そんな昭和を感じさせてくれる、仙台の壱弐参(いろは)横丁のお話をしましょう。

尚、東北新幹線は来月で終着駅が新青森まで延びる訳ですが、この新幹線、最終目的地は札幌です。東京から札幌まで新幹線で行ける日もいつかはやって来るわけですが、その頃、私はもう生きてないだろうなあ。
f0112951_23593327.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-11-21 23:59 | プライベート

壱弐参(いろは)横丁 レトロウェディング(11/20)

f0112951_17312177.jpg
横丁!私が好きな昭和を表わす言葉です。
本日は仙台の街中にあります、壱弐参(いろは)横丁へ行ってきました。

戦後の闇市として発祥した横丁ですがここにジュエリーショップを持つオーナーさんが
大好きな壱弐参横丁のPRも兼ねて横丁の中の広場で結婚式を挙げました。

私も同席して一緒にお祝いさせて頂きました。

このウェディング完全な手作りウェディングでした。プロデュース会社スタッフは一切いませんでした。
司会者や、司式者も商店街の方々です。
f0112951_17303590.jpg


赤ちょうちんや小料理屋の並ぶ横丁商店街が今日はバージンロードです。
大正時代を思わせる着物を着用し、お二人は入場し、誓いの言葉、指輪の交換と始まり
たくさんの祝福を受ける素敵な結婚式でしたよ。
[PR]

  by peewee3 | 2010-11-20 17:31 | 恋塚ブライダル現場

美術に浸る1日(11/19)

美術に浸る1日
昨日は友人の紹介で成城学園前下車徒歩すぐの「さくらさくギャラリー」という画廊へ出かけました。
石の彫刻家である、岩崎幸之助さんの作品展の初日でした。

斬新な石の彫刻群、そして、初めて眼にした、水太鼓と言われる作品は素晴らしかったです。閉館後は、一緒に行った友人とそして、彫刻作者の岩崎先生と3名で軽く飲みましょうと言うことになりました。昨日はとても寒く、自然と温かみを感じる赤ちょうちんへ吸い込まれました。

「恋塚さんというと、洋食のイメージがありますがと友人に言われました」が、実は私は、昭和の匂いのするお店が大好きなんです。至るところで再開発が進み、どんどん昭和の匂いがする、下町が少なくなってきています。

イギリスには、再開発から自然を守ろうと、ナショナルトラストという団体があります。残したい大自然の土地をどんどん買い取り、自然のまま残すという活動を行っています。是非、下町トラスト運動をしたいものだなんていう、夢のある話をしたりあっという間に時間が過ぎました。

話は戻りますが、さくらさくギャラリーhttp://sakurasaku-g.com/

の岩崎幸之助彫刻展、是非お出かけください。入場無料です。
http://kohnosukeiwasaki.blogspot.com/2010/10/blog-post.html
f0112951_1913849.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-11-19 19:01 | プライベート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE