<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

平常心の司会者恋塚(10/31)

新郎新婦さんから御礼のお便りを頂きました。

披露宴を盛り上げてくれてありがとうと言う内容でした。新郎新婦さん達には満足いく司会が出来たのだなとホッとしました。

この新郎新婦さんですが、番組制作会社で働くカップルでして、披露宴のゲストも放送業界の方々ばかりでした。

そんな環境で司会をするのは結構プレッシャーになります。

と言いたいところですが、結構こういうパターンはたくさんあります。他にも、プレッシャーになりそうな宴というと、政治家いっぱいの宴、暴力団的な集まりの宴・・・いろいろありますが、私はいつも決めて取り組んでいます。

司会進行は、特別なことは考えず、普通に行うこと。です。

普通にすればいいんです。平常心で望むことが大切です。
って平常心でいられるかどうかという壁はあるんでしょうけどね。

私の司会はいつも平常心で取り組んでいます!!
f0112951_23315436.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-10-31 23:31 | 恋塚ブライダル現場

ウェディングドレスランキング(10/31)

男性の洋装衣裳の場合、モーニングとか、燕尾服とか、タキシードとか各々デザインが違う服を指しますが、
女性のドレスの場合はウェディングドレスとかカクテルドレスとかイブニングドレスとか言ってもデザインが思いつかないです。

実は、女性のドレスの場合は、デザインが様々なためドレスの名前ではなくデザインの名前で種類分けをします。
つまり、ウェディングドレス(白ドレス)の○○ラインデザイン、△△ラインデザインという感じですね。

私の頭の中に浮かんでくるデザインを羅列しても、プリンセスライン、Aライン、ドームライン、スレンダーライン、バッスルライン、エンパイアライン・・・・
いろいろあるのはいいとして、日本の花嫁さんにはどれが人気があるのかですが、

第一位 Aライン 
デザインがローマ字のAの形です。身長の高い低い、ヘアスタイルなど問わず、無難なオールラウンドスタイルのデザインです。
ブーケは丸い形のラウンドブーケが自然でしょう。
f0112951_353550.jpg

第二位 プリンセスライン
特徴は、後ろのトレーンが長く引きずるタイプです。長いバージンロードを歩くと絵になりますし、お嫁さんのイメージです。英国の王様エドワード7世(19世紀ですから英国王室からすれば最近だわな)のお妃が気に入って着ていたことからこのプリンセスという名前がつきまし。ブーケは逆三角形型のキャスケードブーケが定番です。
f0112951_362562.jpg

第三位 スレンダーライン
細身のデザインです。身長のある人にはお似合いのドレスです。スレンダーでも極端な細身(スレンダー)もあれば、雰囲気細身(ソフトスレンダー)なんていうのもあります。
f0112951_364736.jpg


ウェディングのイメージ写真というとウェディングドレスのお写真とお約束です。それだけ皆さん思い入れの強いアイテムです。

新郎君も是非一緒になって選んであげてください!!
[PR]

  by peewee3 | 2010-10-31 03:05 | 恋塚ブライダル現場

本日恋塚お誕生日迎えました(10/30)

恋塚46歳のお誕生日

あっという間の人生46年。どこも壊れず順調に人生楽しんでいます。
ブライダルのお仕事を始めたのは
20歳でした。カメラマンとして披露宴会場にはいっていました。
機材は今みたいなオートフォーカスじゃないし、どう写っているかは、現像してみないと解らないし・・・そんな時代でしたね。

ブライダル司会を始めたのは22歳です。明らかに人生の半分以上がこの世界ということです。

ブライダルの世界は大体20年周期でもとにっ戻っているように思います。そんな方程式を利用すると今後のブライダルはどんな方向に向かっていくのかか見えてきますね。

さて、46歳のオヤジ司会者、私まだまだ行けそうかな?
f0112951_252028.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-10-30 02:05 | 恋塚ブライダル現場

ゲストハウス会場で教え子と再会!(10/28)

ゲストハウスへ打合せに行ってきました。ゲストハウスの近くまで行った時、プランナーの教え子ちゃんとばったり。
その時のお互いの第一声は、「えーっ!」でした。

今年私のクラスを卒業してくれた生徒の一人ですが、ゲストハウスに無事就職出来てよかったです。

この会場は、来月から私が司会メンバーの取りまとめをする会場でして、定期的に顔を出す会場でもあります。

教え子ちゃんの頑張ってる姿は私にとって実に嬉しい限りです!!
f0112951_2344537.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-10-28 23:44 | 恋塚ブライダル現場

リアル肉食系女子との焼肉大会(10/26)

「先生、飲みに行きたいです!」そんなEメールはよく来ます。教え子のウェディングプランナー達との不定期飲み会、私も、彼らも日頃、現場に入っているわけですから、情報交換をしたり愚痴ったりなんていう飲み会です。

で、早速、今回も何を食べたいのか教え子達に聞いてみると、「肉!」という答えが返って来ました。
これがいわゆる、リアル肉食系女子というやつですな。

リクエストにお答えして、韓国焼肉を求めて、韓国料理店が集う、新宿の隣の新大久保へ行ってきました。
この街は、原宿のノリですね。韓国俳優やアイドルの生写真やグッズを売ってるお店があったり、韓国料理店があったりと日本とは違う雰囲気があります。

このあたりの韓国料理屋の相場ですが、お腹いっぱい食べても3,000円~4,000円という安さです。
早速お目当てのお店に入り、ガツガツ食べ始めました、さすがリアル肉食系女子軍団恐るべしです!

もちろんウェディングの事を話ながら盛り上がりました!!

f0112951_2404696.jpgf0112951_241181.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2010-10-28 02:20 | 恋塚ブライダル現場

リーガロイヤルホテル東京 ダイヤモンドルームで披露宴司会

東京早稲田のリーガロイヤルホテル東京に行ってきました。
エスカレータで2Fの宴会場フロアにあがりました。私の目に最初に入ってきたのは、マダムポンパドールの肖像画でした。ほかマリーアントワネットもいたりとか、実にリッチな気持ちになれる非日常空間を演出してくれるホテルです。

さて、本日の私のお役目は披露宴の司会者です。新郎新婦さんは同じアーチェリー協会に所属ということで出会いました。ウェルカムボードもレガート(アーチェリーの弓)でした。しかも新郎が青、新婦が赤のレガートですから並べるととてもかわいいのです。

披露宴は、新郎のウェルカムスピーチからスタートし、アットホームに進みました。とにかく仲良しなお二人です。

ゲストのみなさまにもゆっくり楽しんで頂きました。
f0112951_0271090.jpgf0112951_027262.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2010-10-25 00:27 | 恋塚ブライダル現場

ロザンジュイア広尾迎賓館 披露宴司会(10/23)

今日は広尾のゲストハウスウェディングに行ってきました。本日の私のお役目は披露宴司会でした。
会場はロザンジュイア広尾迎賓館といいます。
広尾の大通りからちょっと入った住宅街にたたずむ隠れ家的な一軒家で実にプライベート感があっていいところです。

本日の新郎新婦さんは番組制作会社にお勤めの二人です。
志村どうぶつ園のスタッフ同士という時に知り合ったそうです。

現在担当の番組出演者達からのビデオレターもありました。
ベッキー、高田純次、ハリセンボン、はるな愛、久本雅美・・・。なかなか豪勢でした。

ウェディングケーキですがイチゴイチゴしているケーキでしたが近づいて見てみるとなんとイチゴ一個一個に顔が書いてる!こんな楽しいケーキ初めてみました!goodです。
f0112951_23492755.jpg


披露宴後半では、新郎から新婦へのサプライズで、新郎がピアノの弾き語りを披露したのですが、その練習過程もサプライズ映像で流しました。さすが番組制作会社です。
f0112951_2350155.jpg


これからも楽しい番組たくさん作ってくださいね!!
f0112951_23503484.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-10-23 23:50 | 恋塚ブライダル現場

11月は結婚式が多いのだ(10/21)

10月になり、年賀状が発売開始されましたね。

え?もう年賀状の季節なの?と思って焦る人がいるかと言うと、ほとんどいないと言っていいでしょう。
なぜならば、学校の夏休みの宿題と同じで、12月のぎりぎりになってから書き始める人が大半だからです。

この時期、10月は何かと行楽だの地域の集まりがあり振り回されます。

そして11月はというと、地域行事もなく、年賀状書きも先送りしますから、のんびり過ごせます(ホントに、夏休みの宿題状態と同じだ)

ということで11月はプライベートにおいても、暇な時期です。つまり結婚式に呼び易い、& 呼ばれ易い!こんな理由で11月は一年で一番結婚式が多いのです。
f0112951_031348.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-10-22 00:31 | 恋塚ブライダル現場

「貸し切り」とは言うが、「借り切り」とはあまり言わない。(10/20)

ゲストハウスウェディングの1つの特徴として「貸し切りによる、プライベート感の満喫」があります。

この「貸し切り」、「借り切り」と言う言葉について考えてみます。
辞書には両方が載っていますので、どちらも日本語は間違いではないようです。

しかしながら一般には「貸し切り」の方が多用いられています。
考えられる理由ですが、

日本人の文化として、自分で所有せずに「借りる」ということをあまり良く思わないという気質があります。
ローンを組んでも出来るだけ早く返そうとする、とか、必要な時にレンタカーを借りて乗っている人より
自家用車を持ってる人のほうがすごい!と見てしまうのもそうです。
これらが、「借りる」と言う言葉を使いたがらない理由でもあります。(実際は、借金生活を続けているほうが税金の優遇などがあるのですがね。)

話は戻りますが、披露宴でMCが、「本日は、新郎新婦のおもてなしで本会場は貸し切りですよ。新郎新婦の新居で楽しく過ごしている雰囲気で進めて参ります。」なんて言うと、ゲストもここは我々だけの専用スペース
であるという心地いい雰囲気になります。

一般用語としても
× 会場を貸し切った。(これは本来、貸す側が言うフレーズ)
△ 会場を借り切った。
○ 会場を貸し切りにした。
というのが違和感のない表現と言えます。
f0112951_07489.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-10-21 00:07 | 恋塚ブライダル現場

ハワイウェディング + 和のウェディイング(横浜三渓園)の司会(10/16)

今日は横浜三渓園のウェディングに行ってきました。
今日の新郎新婦さんは、先週ハワイのチャペルで挙式をし、三渓園の鶴翔閣で和のウェディングを行いました。
私のお役目は人前結婚式の司式者と披露宴の司会でした。

いつものごとく親族紹介を進行し、そしてお庭へ移動を促す・・・。

お庭での人前式ですが、既にハワイで指輪の交換を済ませている新郎新婦さんですから、この人前式では、指輪交換の変わりに結いゆいひもの儀式をおこないました。赤い糸で結ばれたお二人の結びつきを示すもので赤い糸をお互いの小指に結び契りを結びました。

結い紐の儀についてはまた後日詳しく解説しましょう。司会トークとか。

披露宴では、ハワイの挙式映像をスクリーンで映すシーンがスタートとなりました、セントアンドリュース大聖堂での挙式ということでその教会の説明なども交えました。実にいい教会なんですよ。

新郎新婦の入場、新郎のウェルカムスピーチと続き、ウェディングケーキですが、お二人はゴルフが大好きということで、ゴルフ場をデザインしたケーキでした。
f0112951_105613.jpg


和気あいあいと進みながら、友人スピーチのコーナーでは、新婦友人の斉藤恭子さんが話してくれました。

斉藤恭子さんは旧姓岩崎恭子さん、1992年バルセローナオリンピックの水泳金メダリストですよ!変わらない可愛いらしさでした。

ちなみに、14歳での金メダリスト!その最年少記録は今だ破られておりません!すごいですね。

話は戻りますが披露宴のデザートタイムはお庭でケーキとデザートをお召し上がり頂きました。1ヶ月前であれば、猛暑だったガーデンも今日はとてもさわやかでした。

いつものごとく、新郎新婦さんには、ハワイで挙式とのことで、恋塚お勧めハワイのお店セレクション資料を差し上げてハワイの挙式を楽しんで頂きました。

f0112951_1053964.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-10-17 10:05 | 恋塚ブライダル現場

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE