<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

横浜山手のウェディング(5/30)

今日は横浜山手、イタリア山にあります、外交官の家へ行ってきました。
披露宴と人前式と1.5次会と長丁場でした。

お昼12:00~親族親戚向けの披露宴をし、
14:00からはそれに加えて、友人達が参列するガーデン人前式、
夕刻からは、横浜赤レンガ倉庫内のに移動して、ライブレストラン 「motionBLUEで」の1.5次会でした。全部司会を担当させて頂きました。

親族親戚対象の披露宴では、受付を新郎新婦さん自らが行いました。実にいいアイディアだと思います。
披露宴の中では、新郎新婦が親族の紹介したり、お料理も和洋折衷料理にていろいろな年齢層へおもてなの配慮をなさった新郎新婦さんでした。
明日は、1.5次会の司会のこと書きますね!!
f0112951_0402794.jpgf0112951_040488.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2010-05-31 00:40 | 恋塚ブライダル現場

ミシュラン3つ星レストランのウェディング、披露宴司会でした。

東京銀座の資生堂本社ビル1Fにある、ミシュランガイドで3年連続3つ星をもらっているレストランL'osier(ロオジエ)へ行ってきました。

もちろん、超高級でして、そして、ランチでも予約は1ヶ月先まで予約でいっぱいというレストランですが今日はそれを貸切にしてというとても贅沢なパーティでした。

新郎新婦さんは、このパーティを1つ1つ自分達で手配して、作り上げました。
プランナーさんを手配していないことから、私は、今日は人前式の司式、披露宴司会、そして、
施行を進める総合プロデューサ役を請負いました。

人前式は終始なごやかに。そして披露宴では、レストランの支配人と相談しながらの進行でした。

お料理はさすがの3つ星です。みんな、じっくりと味わっていました。皆さん「おいしいの連発でした。」うらやましい限りです。
f0112951_231751.jpg


新郎新婦さんの皆さんに対するおもてなしの気持ちがたくさん表現されているウェディングパーティでした!!
f0112951_2312854.jpgf0112951_2314397.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2010-05-29 23:01 | 恋塚ブライダル現場

水戸で司会者勉強会開催

昨日5/26は水戸で、全日本ブライダルMCアライアンス 北関東支部、第一回水戸ミーティングを行い私も東京から駆けつけました。
f0112951_12413079.jpg

水戸駅前の、ホテル・レイクビュー水戸のバンケットをお借りして、13:00~17:00までという時間で30名が集まっての勉強会でした。

内容は、カツゼツの練習から始まり、いくつかの講演、名刺交換タイム、司会グッズの即売コーナーなど・・・

私恋塚も1時間ほど、「ブライダルのマーケットニーズの変化とその対応策」なんて内容で講演させて頂きました。
f0112951_1240484.jpg


北関東エリアの皆さまは実に熱心に講義を聞いてくれました。
勉強して何かを得ようという意気込みを感じることが出来ましたし実に活気あふれる1日となりました。

集合写真を撮り第一部は解散となり、その後は近隣のお店で懇親会飲み会を行いました。
f0112951_12405094.jpg

スペイン料理を堪能し、帰京しました。

北関東地区の司会者の皆さん、またお会い致しましょう!!
[PR]

  by peewee3 | 2010-05-27 12:41 | 恋塚ブライダル現場

書籍 「苦難に耐えて」(満州事変、大秋馬産開拓団)のご紹介(5/23)

私の実家は宮城県です。両親は宮城にいます。私の父親ですが、中学生時代に満州事変に参画しました。

昨年ですが、その手記を1冊の本にしました。私は、これまでブライダルの本を2冊出版しているというノウハウを活用し、この度は、出版発行人をしました。
http://www.bmca.jp/kunannitaete/

父の手書きの原稿を受け取り、パソコンに打ち込み、レイアウト編集し、印刷屋さんを手配し、製本を行い仕上げました。出来栄えは上々です。

父は、父の伯父と、父の兄と三人で満州に渡りました。伯父、兄が病死したため、結局一人で引き揚げてきたということです。

当時日本からは、軍人と、そして、父のような開拓団たたくさん渡満しました。しかし終戦を迎えると、日本軍はいち早く日本へ撤退、結局日本国は開拓団を置き去りにしたわけです。終戦の翌年、やっと、船が手配され、たくさんの引揚者は帰国しました。中国の港を離岸する時、中国の大地に向かって「馬鹿野郎!」と叫んだ人もいたそうです。

船は佐世保に帰港し、佐世保駅では引揚者に、どこまででも乗ることが出来る切符が配られました。

父は父の故郷である北海道まで国鉄で移動したそうです。広島を通った時は夜中でしかも原爆のことも知らず、通過してきたそうです。品川に到着し、その後は上野から青森への列車に乗り換え、青森からは青函連絡船、そして、故郷の北海道へ無事帰りつたという物語です。

中学生時に引き揚げてきたと聞くと、今、私の弟の息子(私の父からすれば孫)と同じ年です。その年齢で中国から一人で帰って来たと思うと想像を絶するものがあります。

今回出版した「苦難に耐えて」は非売品としました。親類縁者や、図書館へ寄贈しました。
一般の方にはお分けしておりませんが、この本の紹介ページを作りました。この本の内容は、このページにて閲覧できるよう準備中です。

戦争を知らない世代が多くなる昨今、このお話を少しでも気に止めて頂けたら幸いです。

詳しくはこちらでご案内しております。
http://www.bmca.jp/kunannitaete/

f0112951_0285657.jpg


[PR]

  by peewee3 | 2010-05-24 00:29 | プライベート

メルキュールホテル横須賀のウェディング(マリンブーケスタイル)(5/21)

私恋塚がメイン司会者になっているメルキュールホテル横須賀ですが、

メルキュールホテルは本拠地はフランスです。他にフランスのホテルというと、日本人におなじみなところでは、メリディアン、カールトン、などがあります。

そもそもフランスでは、ホテルは結婚披露宴をする場所として営業していませんので、日本に進出したフランス資本のホテルが、

日本でブライダルビジネスをするためには、新たにブライダルプロフェッショナル集団を雇うか、どこかプロデュース会社とコラボするしかありません。

メルキュールホテル横須賀は、神奈川全域でブライダルを展開する大手プロデュース会社のチアーズブライダルとコラボしています。
1Fのブライダルサロンでは、チアーズブライダルの専任スタッフが応対してくれます。私もチアーズブライダルのお手伝いをすることもありますので事前にお話頂ければ、私、恋塚が、ホテル内の会場案内もさせて頂きますよ。

あと、面白いのは、ブライダルサロンで、私恋塚の名前を出していただくと、ちょっとした優待もご用意しています。
司会者さんの名前を言うと優待が受けられる結婚式会場(ホテル)っていうのも全国見ても、どこにもないでしょう(^。^)

結婚式場お探しの方、是非検討を。

メルキュールホテル横須賀 こんな感じのところです!! http://mercureyokosuka.jp/ja/wedding/

f0112951_23571280.jpgf0112951_23583351.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2010-05-21 23:59 | 恋塚ブライダル現場

ホテルを貸切にして結婚式をしよう!(5/20)

結婚式場といえば代表的な場所はホテルです。現在も35%近くのカップルがホテルウェディングをしており、ホテルがトップシェアです。
ホテルの特徴ですが、料理はおいしい、設備が充実している、専門スタッフが揃っているなど、つまり小さい子供~お年寄りまでにまんべんなくおもてなしが出来るということにあります。

おもてなしと言う観点では絶対に、「任せて安心!」なのです。

しかしホテルウェディングには短所もあります。宴会場は時間貸しですから、次にその宴会場を使う披露宴に影響を及ぼしてはなりませんし、
披露宴会場を除くと、そこは一般客も利用するパブリックスペースです。つまり貸切感がありません。ですから
他のお客様に迷惑にならないようにしなければなりませんから、それがまた、様々な制約、制限になるわけです。

世の中に、貸切感のあるホテルが存在すれば、おもてなしも完璧、こだわり披露宴も実現でき、総てが解決するでしょう。
でもそんなホテルがあるのでしょうか?

それが、あるんです!

私がメイン司会者として会場に入っているホテルですが、神奈川県横須賀市のメルキュールホテル横須賀です。
f0112951_1452430.jpg

元プリンスホテルだった建物ですから、設備はしっかりしています。

このホテルのウェディングは、1日1組、ホテルの宴会場1フロア貸切!ができます。

1フロア貸切にできるということは、

宴会場外にもこだわりのなにかを展示できたり、お手洗いの洗面所にも新郎新婦からの気配りメッセージを添えたり、そして何よりも1日1組ですから他のお嫁さんとは絶対にすれ違ったりすることはないのです。

ホテルの1フロア貸切なんて、そんなウェディングした人は、そうはいませんよ。実にお勧めの会場です!!

http://mercureyokosuka.jp/ja/wedding/
f0112951_1442995.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-05-21 01:45 | 恋塚ブライダル現場

ブライダルMCアライアンスイベント目白押し(5/19)

昨日は上野で、BMCAの東京本部長と、北関東支部長と飲み会をしましたがテーマは2つありました

 ・5/26 水戸で開催のBMCA北関東ミーティングの段取りの話
 ・7/27 東京有明(ビックサイト)で開催のBMCAコンファレンス(東京総会勉強会)の段取りの話

でした。

7/27-28の二日間東京ビックサイトではブライダル産業フェアが開催されます。全国からブライダル業界の人々が集まります。

もちろん司会者も集まります。そこで7/27にビックサイト近隣の東京ファッションタウンにて 全国のBMCAメンバーが集まって勉強会をします。こちらも、BMCAメンバー以外の方も参加可能です。

7月末に東京に遊びに行こうと考えている全国の司会者さん、是非是非ご参加ください。

定員は100名で定員になり次第事前申し込みは終了しますので、お早めに・・・。

詳細はこちら http://www.bmca.jp/new/20100727.html

あ、それから、8月は大阪でBMCA関西ミーティング(勉強会)開催予定です!!
f0112951_2351599.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-05-19 23:51 | 恋塚ブライダル現場

BMCA ブライダルMCアライアンス幹部飲み会(5/18)

私恋塚が主宰しております、全国司会者ネットワークの、
全日本ブライダルMCアライアンス(BMCA)ですが現在会員も460名と言ったところです。
司会者の質の向上を目的に各地で勉強会などを開いています。

直近では、5/26(水曜) 茨城県水戸市にて、BMCA北関東ミーティング(勉強会)を開催します。BMCAに入会していない方も参加できます。

茨城、栃木、群馬の司会者を中心に他の地域からもご参加頂けます。

ということで今日は上野で、BMCAの東京本部長と北関東支部長とお酒を飲みながら、5/26の運営について打ち合わせました。

5/26は私恋塚も水戸に参りますし、講演も致します。

お近くの皆さま是非是非お越しください。夕方からは懇親会飲み会もしますよ!!

詳細はこちら:http://www.bmca.jp/new/20100526.html
f0112951_033185.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-05-19 00:30 | 恋塚ブライダル現場

欧米のブライダルの勉強(5/17)

今日はヒューマンアカデミーの講師の日です。
ウェディングプランナーのタマゴちゃん達への講義です。
今日から欧米のブライダルの勉強です。勉強するポイントは
 ・日本との違いを把握する
 ・欧米ならではの特徴を学ぶ

これを念頭におくと実に覚えやすいと思います。
アメリカでは年間250万組の結婚式があるといいます。これは日本の約3倍です。ブライダルのビックマーケットだったりします。

それに比べたら今、勢いのある中国ではというと年間1500万組と言います。ジャニーズがアジアのマーケットに進出するのと同様に上海には、日本のブライダル会社が進出していくわけです。
すごいですね!

話は変わりますが、受講生の中に1名、ホテルでウェディングプランナーをしている生徒がいます。
授業の後、ちょっと話をしてびっくりしたのですが。そのホテル(大手ホテルです)のブライダルサロンに埋もれていた、司会者紹介のファイルがあったそうです。その中に私の写真付きプロフィールがあったそうです。
私は全く以って心当たりがありません。

青山のプロデュース会社のサロンに勤めている教え子からも先日同じことを言われました。
こちらも一切心当たりがありません。どういうことなんだろうかなあ?

なんだか、恋塚司会者さん、いろいろなブライダルサロンに流出してるなあ!!
f0112951_23561666.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2010-05-17 23:56 | 恋塚ブライダル現場

横浜ウェディング! 披露宴司会(5/16)

横浜本牧の横浜三渓園のウェディングに行ってきました。お天気が快晴、気温は暑すぎず寒すぎず。

畳の奥の間には、江ノ島神社さんにきて頂き、仮神殿を作り、そこで神前結婚式を行いました。

挙式のご案内をお手伝いしたり、披露宴で司会をしたりと、プロデュース会社の一員として1日をサポートしました。

披露宴は、新郎新婦さんのオリジナルアイディアが満載でした。例えば
リングピローは二人の手作りでLEGOのようなブロックで手作りしたもの、実にかわいかったです。

そして、お色直し後は各卓写真を撮りましたが、各卓で代表者にくじ札を引いてもらいます。
そこには写真を撮るためのポーズが書いてあります。(ガッツポーズとか、Vサインとかバンザイとか)各卓ごと、その引いた札のポーズで写真を撮るというもので、とてもいいアイディアでした。

新郎新婦さんは終日、いい笑顔でした。

たくさんのゲストにお祝いされてのほのぼのとした、いいウエディングでした!!

f0112951_22161446.jpgf0112951_22162358.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2010-05-16 22:16 | 恋塚ブライダル現場

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE