<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

司会の仕事納め

本年もお疲れ様でした。MCの仕事納めです。ホテルニューオータニに行ってきました。

新郎新婦さんお2人は職場結婚、ということで、職場からのゲストというのも
同じ会社の皆さんなわけで、私も、どっぷり浸かりまして、その会社の商品や会社の名前を
マイクで連発したりなんていうトークになってしまいました。
挙式は、宴中人前式、つまり私恋塚は司式者だったわけですよね。

料理はさすが逸品で、とても美味しそうでした。
乾杯酒は・・・私の好きな、フランス産のDue de Paris
辛口(BRUT)ながら甘みも充分のVinMousseuex(ヴァンムース)でした。
今日はそのスパークリングワインをお家で開けて飲んでました。

それから、披露宴にはBMCAメンバーが2名、披露宴の見学に来てくれましたよ。何かしら勉強になれば幸いです。


ホテルオータニ一口メモ。
4万平米に宿泊棟そして立派なお庭を持っている1流ホテルですよね。
このレベルの高級ホテルでこれだけ立派なお庭を持っているホテルはここだけでしょう。
この土地ですが由緒があります、400年前は加藤清正の別邸がありました。その当時の石灯篭などもそのまま残っています。

加藤清正のあと、井伊家(大老井伊直弼の井伊さん)に引き取られ、明治には伏見の宮家にそして、伏見の宮さまがその土地を手放すことになり、アメリカ人の手に渡ろうとしていました。
由緒あるこの地は日本人が守るべきと、実業家の大谷米太郎さんが譲り受け、昭和39年にホテルニューオータニがオープンしました。

私恋塚は昭和39年生まれですので、このホテルと同じだけの人生を歩んでいます。
人間43年経つと私みたいになってしまいますが!
ホテルオータニは進化し続けていますねえ!

お庭の見えるとてもいいお部屋での披露宴、
新郎新婦さん、こんなにいいお部屋が取れてよかったですね。さいこー!

f0112951_2462319.jpgf0112951_2463281.jpgf0112951_2465071.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2007-12-16 02:46 | 恋塚ブライダル現場

ウェディングプランナーのタマゴちゃんたちと

今、私は、ヒューマンアカデミーでウェディングプランナー養成講座のクラスを持っていますが、今年7月の検定試験を受け、合格したみんなの合格お祝い飲み会をしました。

9人が集まってくれてワイワイガヤガヤと、頑張って勉強して受験して合格してくれたみんな!頑張って立派なウェディングプランナーになってくれよー!

f0112951_1482387.jpgf0112951_1483228.jpgf0112951_1484139.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2007-12-08 01:48 | 恋塚ブライダル現場

大阪で司会者飲み会しました

昨日は大阪で司会者10人が集まって飲み会でした。
私も参加でした。野菜と餃子が入った鍋、水餃子鍋?を囲んでの交流会というか飲み会ですね。
日ごろ同じ悩みを抱えている人々での飲み会でとても充実した時間でした。

私は、1泊して翌日(今日)終日大阪で講演の仕事をして・・・。
これから帰京します。


f0112951_0183740.jpgf0112951_019735.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2007-12-07 00:17 | 恋塚ブライダル現場

レストランでクリスマスウェディング

本日は麻布十番のトウキョウレスランで人前式+披露宴でした。
12月ということもあり、ゲスト席のセンターピースもクリスマス風だし、クリスマスツリーも持ち込んでのクリスマスウェディングでした。
色直し入場では新郎がサンタさんの帽子と、上着を着て各テーブルをクルーズして各卓写真、とってもいい感じでした。

新郎の妹さんがBMCAのメンバーということで、妹さんは親族席に、そして岩手からBMCAメンバーが宴の見学に来てくれました。

クリスマスウェディングってとってもわくわくします。
ゲスト卓に置かれたビールは緑色のビンのハートランドビールでした。
赤いセンターピースと、白いテーブルクロスと、そしてハートランドの緑の瓶がとってもクリスマスしてました。

この緑色のハートランドだからこそgoodでしたが、これが一番搾りとか黒ラベル、スーパードライだったら台無しになるところかな?

f0112951_025288.jpgf0112951_0253046.jpgf0112951_0255910.jpg
[PR]

  by peewee3 | 2007-12-03 00:22 | 恋塚ブライダル現場

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE