カテゴリ:未分類( 586 )

 

ブライダル司会者 恋塚です。

ブライダル司会者恋塚です。
f0112951_0223596.jpg


現在東京を中心にブライダルを専門として取り組んでいます。

関連ページ
恋塚太世葉のページ http://www.h5.dion.ne.jp/~peewee/
ブライダルMCアライアンス http://www.bmca.jp




------------------広告-------------------
[PR]

  by peewee3 | 2017-12-31 23:59

プランナースクールの教え子ちゃんたちと焼肉大会(7/19)

昨日のこと、

恒例のプランナースクール、恋塚クラス新大久保コリアン焼肉大会を開催しました。
前々回のクラス(2017年3月卒業)受講生が集まりました。

3月卒業で、3月に検定試験があり、先月合否結果が発表され、合格おめでとうの
祝賀焼肉大会です。
f0112951_23520250.jpg
昨日食ったもの・・・今話題のチーズカルビです。結構お腹に溜まります。
飲み放題でマッコリ飲んで、最後はキムチチャーハンまで食べて。
お腹いっぱいでした。
f0112951_23520208.jpg
現役のウェディングプランナー恋塚クラス卒業生も一人参加でした、いろいろ現場の
話をしてくれました。新卒者達の目は爛々と輝いていました。

ということで、目がハートに爛々としている若者達と、一人焦げ付いたおじさん(恋塚)でした。
f0112951_23520206.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-07-19 23:53

PCを新しくしました。(7/18)

PCを新しくしました。

というか、新しい中古を買いました(変な日本語ですが)
これまで2002年から今日まで、15年間で8台目ですので約2年に一度は、買い替えをしている計算になります。

しかも、すべて、中古機。
外で仕事をする事も多いので、カバンに入れてもって歩けるモバイルスタイルにしています。

大体1年落ちぐらいのモデルを狙って買っています、価格は正価の半額以下になります。
今回手にした中古PCも長年使い慣れている、PanasonicのLetsNoteシリーズです。

技術の進歩はすごいです。

これまで使っていたLetsNote-AX2(2012年秋モデル)は、
1.14kg(当時は最軽量)、3時間の充電で、9.5時間稼動。
今でも、充分動作は速く、遜色ありません。


f0112951_14513036.jpg
今回手に入れたLetsNote-RZ5(2016年春モデル)は、
0.745kg、そして2.5時間の充電で11.5時間稼動!
f0112951_14513696.jpg
いまや、タブレット全盛の時代ではありますが、
仕事に使いますので、閲覧だけではなく、キーボード入力機能が必須となり、持ち歩いています。

でも最近の若者は、タブレット世代なので、キーボード入力が出来ないなんていうのも多いそうですよ。

[PR]

  by peewee3 | 2017-07-18 14:49

第70回 塩釜港まつり(7/16)

今日も宮城県塩釜市にいました、

明日7/17は塩釜港まつり、今日は前夜祭花火大会です。
宮城県の夏祭りは地味です。

お神輿をぶつけ合ったり、跳ねて踊ったりなどしません。
奥州一ノ宮 塩釜神社のお神輿様が塩釜市内を回り、みんなで拝むというものです。

伊達政宗文化にも通づる、文化的な文化です。。。
f0112951_20475190.jpg
お神輿様が塩釜市内を練り歩くにあたり。
塩釜には海があり島があります、
お神輿様は船に乗って島もめぐるのです。

塩釜神社、志波彦神社二つのお神輿が専用の船に乗り塩釜湾を巡ります。
1964年建造の龍鳳丸、鳳凰丸で、これが見事です。

塩釜商工会議所企画で、この龍鳳丸、鳳凰丸のチョロQが販売されています。
買いました、かわいい。
f0112951_20481358.jpg
f0112951_20482770.jpg
f0112951_20481991.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-07-16 20:49

ある種、私はカニアレルギーです。(7/15)

魚市場で魚を見てて、塩釜の子供時代の頃を思い出しました。
港町だけに家にいると近所からの頂きものは魚介がほとんどです。

その中でもカニが多かったです。

まだ生きてる毛ガニがいただきものでやって来て、
ブクブク言ってて、それを茹でて、食べるわけです。
カニばかり食べていたように思い出します。

「え?今日もまたカニなの?」なんていう始末です。

そんな訳で、今でも東京で、カニ料理が出てきても、何も嬉しくありません。
ある意味、私はカニアレルギーという訳です。

もちろん、あれば食べますが・・・。
f0112951_14060598.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-07-15 14:07

塩釜魚市場散策(7/14)

宮城県塩釜市にある魚市場に久しぶりに行ってみました。
f0112951_042832.jpg

この町は私が幼稚園~小学校5年生まで過ごしたところでもあります。

ですから、学校給食も、くじら、イカ焼き、海鮮シウマイ、アジフライ、カレイの煮付け、カニなどと海の幸で育ったようなものです。

さて、塩釜魚市場ですが

「漁獲高日本一のマグロをはじめとする海産物を販売している」(ウィキペディア)。
という市場です。とは言っても市場は小さいですが。

東日本大震災では水を被りました。復興な成され、また、観光客も増えてきました。
f0112951_0424537.jpg

市場内のお食事処を覗いてみました。観光客向けの相場なのでしょうが、
高価です。ほとんどが場所代という感じです。

眺めるだけ眺めて外に出ました。こういうのは場所が悪いところで、観光客がこないような町の食堂が
絶対正解です。
海鮮丼を食べて気ました。でも安くはなかったです。

お味は・・・普通においしいという感じかな。。。
f0112951_0431995.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-07-14 20:40

進化する人力車(7/13)

婚礼でも、神社挙式の後、披露宴会場まで、人力車で移動なんていう方法があり
和婚には実に人気があります。

人力車の歴史は明治から始まる(営業走行)ようですが、
明治、大正、昭和の人力車の展示があり、写真を撮ってきました。
以下は一名乗車用・・・・・。
f0112951_030161.jpg

こじんまりしています。これは、当時の日本人のサイズがこれで充分だったからですし、
引き手のお兄さんだって、昔の日本人は小さいわけですから、そんなに大きな車を引くこともできないわけで、これで良かったのです。
以下は2名乗車用・・・。
f0112951_0331677.jpg

今はというと、これです。
f0112951_0313860.jpg

新郎新婦が乗ったり、ビックサイズの外国人が乗ったりなんていうニーズに応えるために、
平成観光用人力車は、ワイドシートを採用しています。

これなら新郎新婦もゆったり乗れるわけです。
[PR]

  by peewee3 | 2017-07-13 21:05

昭和レトロ館(7/12)

昭和大好き人間の私です。

那須高原の観光施設ですが、昭和レトロ館というのがあります。
前々から絶対に行きたいという場所でした。

入場料1000円払って入館しました。
1000円でも安い、期待を裏切らない空間でした。
1000円で、昭和にタイムスリップと言うより、ワープした(昭和の表現だ)
と言う感じです。
f0112951_022644.jpg

よくも昭和レトロをこれだけ集めたもんだと、感心です。
昭和のちゃぶ台、足付のテレビ、黒電話、駄菓子屋、ボンカレーや緊張の鉄看板、手打ちのパチンコ台、インベーダーゲーム・・・
f0112951_03645.jpg

どれもこれも、もう涙が出てきました。。。
f0112951_033384.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-07-12 23:57

ピカチュー仕様の婚姻届(7/11)

現在発売中のゼクシィ8月号ですが、
f0112951_038499.jpg


付録がおもいしろい!

いつも付いている、ピンクの婚姻届に追加して、ビカチューの婚姻届が付いていました。
ピカチューの絵の横には、 I choose you !
の文字が。なかなか凝っています。
f0112951_0392490.jpg

婚姻届ですが、役所で受け取る用紙に記載しなければならないという決まりはありません。
届け出する、項目が記載されていれば、お役所は受け取ってくれます。
f0112951_0395868.jpg

ということで、お役所公認というか、必要事項を網羅した婚姻届をゼクシィが企画して
付録として付けています。

ピカチューがそのままの格好で描かれていますが、お嫁さんピカチューだともっといいと思いました。
[PR]

  by peewee3 | 2017-07-11 16:37

今日は、納豆の日(7/10)

7月10日で、なっとーと言うことで納豆の日です。実にわかりやすいです。
f0112951_22573155.jpg

記録によると納豆は平安時代からあったそうです、納豆って冬の季語だってしましたか?
(私は知りませんでした・・・・)

納豆の製造過程の発酵時、低温の環境(気温5度前後)が必要だそうで、冷蔵庫のない平安時代、納豆作りは冬ということになるわけです。

そして、気温の低いところということで、東北地方は納豆の文化がありよく食べられています。
納豆消費量が多いのです。一方、関西以南では東北に比べると消費量が少ないということで納得と言いたいところですが、九州は消費量が大きいといいます、例外みたいです。

納豆といえば、水戸!
写真は水戸食べた、納豆料理専門店の納豆御膳(勝手に命名してますが)。
f0112951_2253451.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-07-10 22:13

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE