ブログトップ

写真花嫁(Picture Brides)(1/13)

明治時代、ハワイに渡航した日系人達。3年契約の出稼ぎ労働者達です。
当時日本では長男は家を継ぎ、次男、三男は世の中の労働力として頑張る社会でした。

ですから、3年契約でハワイに出稼ぎに行ってもそのままハワイに残る人もいました。
そして、現地に残ると、お嫁さん問題です。

「写真花嫁」という言葉がありました。結婚を希望する若者が日本→ハワイ、ハワイ→日本へ
写真を送り合い、お互いがマッチした場合、日本の役所に入籍届を出し、ハワイで結婚するというものだったそうです。

そんな日本文化を紹介した、博物館の数枚です。
f0112951_14035648.jpg
Picture Brides資料
f0112951_14040444.jpg
この写真の中で私は前の列の左から○番目に写っています。っていう感じのいわゆるお見合い写真です。

f0112951_14033459.jpg
このマネキンの手には結婚相手の顔写真、そして嫁入り道具を持って、夢いっぱいの顔をして、ハワイに着いたシーン。
f0112951_14105162.jpg
 
f0112951_14104699.jpg
そして結婚成立!
おめでとう!
いい感じですね。

しかし!
この写真花嫁システム、大きなリスクもあったといいます。
 ・送った写真が10年以上昔のものだった。
 ・自分以外の人の写真を送る詐欺男

ハワイに着いた若いお嬢さん、相手を見て、愕然とする事もあったようで、泣き叫んだり、部屋から出てこなくなったりなんていう悲しい物語もあったのだそうです。
博物館にあった、実例の写真ですが、韓国人のオヤジ(当時は日本領ですので日本国籍)が自分の若者時代の写真を送り、それを素敵と思い結婚したいと、ハワイにやってきたお嬢さん、
以下はオヤジの実際の年齢時とその伴侶になったお嬢さんの写真。
f0112951_14041548.jpg
このお嬢さん、相手を見て幻滅し、8日間布団の中で泣き続けたそうです。
そして、諦めがついたのか?その後はラブラブ夫婦となり、5人の子供を設けたそうです。
f0112951_14212640.jpg
結果OKだったようですが、
このオヤジは、ひどいオヤジだ!

[PR]
by peewee3 | 2018-01-13 07:55 | ブライダルトピックス