ブログトップ

紅葉の三渓園の披露宴(12/20)

昨日の続きです。
新郎も新婦もアメリカニューヨークの同じ大学で学びました。帰国してからお付き合いが始まるのですが
二人共通の友人が外国からたくさん駆けつけてくれました。
f0112951_23370804.jpg
という訳で、参集頂いたゲストは、日本人をはじめ、アメリカ、フランス、ドイツ、ポルトガル、カナダ、ヨルダン、香港という顔ぶれ
インターナショナルなパーティです。
f0112951_23383016.jpg
和のテイストを活かしたパーティでした。新郎新婦、両家ご両親に寄る鏡開き、枡酒による乾杯、料理は和食
ウェディングケーキは、だるまさんデザインでした。

新郎さんは多趣味でして、何でもできます。そして写真を撮ることも大好きということで
愛用の一眼レフをお持ち頂きました。
新郎中座のシーンは、新郎が一人で各テーブルを回り新郎さんが皆さんの写真を撮りながら進むというユニークなアイディアでした。

新郎新婦二人を巡り合わせてくれたのは、アメリカ人の友人でした。そのゲストはスピーチをしてくれました。
片言の日本語は話せるように見えました。この日しっかりと原稿をシタタメ、日本語で上手にスピーチしてくれました。

アットホームというより、ほのぼのとした雰囲気で時間が流れていきました。
f0112951_23385775.jpg
外国人の方にとっても忘れられない素敵な結婚式だったと思います。
f0112951_23384522.jpg

[PR]
by peewee3 | 2017-12-20 19:54 | 恋塚ブライダル現場