ブログトップ

アンカットラッキードル(11/13)


昨日の続きです。東京スカイツリーのお膝元にある、健康志向レストラン、「縁カフェ」に私からプレゼントを贈りました。

アンカットラッキードル!と言います。
f0112951_23495299.jpg
一ドル札が2枚つながっています。それをアクリルケースに挟んだものです。
お札は、本物ですから、ハサミでカットすれば1ドル札2枚として、使用ができます。
アメリカの造幣局では見学コースの最後のギフトショップでは、こういうの売ってるわけです。
日本では有り得ないことです。

では、これの何がいいのか?

 お金とお金が繋がっている!

 切れてない!

 お金との縁が切れない!

 商売繁盛!

ということです。お店の開店祝いにもいいですし、披露宴では、両親の花束贈呈のシーンにも最適です。
お母様へ花束を贈ると、お父様は手ぶらです。ですから、

お母様へは花束、
お父様へはアンカットラッキードルを贈呈

「おとうさん、おかあさん、長生きしてください、そして、もっともっと裕福になってください!」

っていう、金運グッズなのです。

f0112951_23480497.jpg
私から、お店のマスターへ商売繁盛を祈願して贈呈しました。
f0112951_23530487.jpg
縁カフェのマスター、私と同じ歳なのに、実に爽やかです。

理由は簡単!
・マスターは、健康食で潤っている!
・恋塚は、新橋のガード下で汚いものばかり食べている!

そんな訳で、私は、健康・健全ではないものの、抵抗力、免疫はあります!

すいません、負け惜しみでした。

縁カフェ

[PR]
by peewee3 | 2017-11-13 23:47 | ブライダルトピックス