ブログトップ

シャンパンで乾杯する理由(10/30)

披露宴での乾杯酒というと、一般には、スパークリングワインが用いられます。

そして、乾杯にスパークリングワインが用いられる、一般的な理由ですが、

スパークリングワインラスに注ぐと泡が立ち上ります、気が抜けてしまったらダメですが、グラス一杯飲み終えるまでは、泡々(あわあわ)しています。

いつまでもいつまでも、終わることなく、空に向かって、泡が立ち上ります。これは縁起がいい!ということです。

ですから、結婚式に限らず、華やかなイベントには、これが使われるようです。

本日10月30日、私事ですが、お誕生日でございます(53歳)。
今日は堂々と、理由をつけて、飲みました(呑みました)!

本日飲んだのは、金粉入りの「フェリスタス」美しい!
f0112951_08331888.jpg




[PR]
by peewee3 | 2017-10-30 23:21 | ブライダルトピックス