ブログトップ

オンリーワンのファーストバイト(10/3)

ケーキ入刀の後、お互いにケーキを一口づつ食べさせあうファーストバイトは、今やお約束の演出になっていますが、

新郎へ贈るケーキをすくうスプーンがビックスプーンなんていうと、笑いが起きて場も和みます。
まあ、ビックスプーン、お玉、おしゃもじ程度が定番です。

が、先日茨城に司会者勉強会に行った時のグループディスカッションで聞いたのですが
茨城では、変り種のアイテムで新郎に食べさせるのだそうです。

しかもコンセプトは、誰もまだやってないもの。

ウェディングケーキを
・野球のバットの先端に乗せて
・テニスラケットに調理用ラップを掛けて、そこにケーキを乗せて
・野球のグローブですくって

とてもじゃないですが想像できませんでした。なぜか・・・
東京は、もうそれは終わっています。
テニス部だったから・・・ならば、

・テニスラケットデザインのかわいらしいスプーンにしましょう
ですね。

茨城ではまだまだそのノリが続きそうだとのことでした。

写真は関西の新郎さん、お母さんから、お好み焼きのコテで、ラストバイト。。
コテは、食べ物を乗せるものですから、これなら、充分ありですね。
f0112951_2331774.jpg

[PR]
by peewee3 | 2017-10-03 23:25