ブログトップ

ザ・ペニンシュラ東京のロールスロイス・ドライブ(9/20)

挙式前、新郎新婦さんはホテルのロールスロイスに乗って、ロイヤルパレス(皇居)を一周ドライブします。
このロールスロイスがすごい。とにかく、ピッカピカ!!!!!!!!!!!!!!!
メンテナンスも万全です。
f0112951_0362.jpg

この車1934年製造のロールスロイスファントム2と言います。今年で83歳の車です。
世界に4台しかないそうです。
ペニンシュラホテル仕様の特注車で、社内にはクーラーボックス(冷蔵庫)、乗降板のシステムがあったり、トランクもホテル仕様で大きく作られているそうです。

そして驚くなかれ、世界でロールスロイスを一番たくさん保有している企業は、ペニンシュラホテルなのだそうですよ。
f0112951_043030.jpg

プチ情報ですが、車のナンバープレートは、28-88 でした。8を可能な限り手配したと言う感じです。
ペニンシュラホテルは、香港が本拠地の、香港&上海ホテルズと言う会社が運営しています。

中国では「8」が最大のラッキーナンバーなのだと言います。「発」と言う字に広がる、発展すると言うような意味があり
「発」と「8」の発音が似ているそうです。中国読みですので日本のように、はつとはちと言うわけではありません。

そんな理由で8の付くナンバープレートは高額で取引されているそうです。
f0112951_063512.jpg

運転手さんも大変です。車は骨董品ですから、今の世の中当たり前のパワーステアリングがついていません。
走り出しのハンドルは実に重そうでした。また、それが良いわけですが・・・。
ホテルを出発し、ロイヤルパレスを一周カメラマンさんも同乗していますので、私はホテルの前の交差点でNikonを構えて待ってました。
笑顔をキャッチすることが出来ました。
[PR]
by peewee3 | 2017-09-20 12:08