ブログトップ

披露宴 カメラマンの持ち込みついて(7/29)

持ち込みは会場が嫌がりますが、会場側も防御策を張っています。
さまざまです、例えば・・・

①・友人カメラマンならOK、プロカメラマンはNG
→カメラマンは友人を名乗れば友人カメラマンで要られる

②専任カメラマンではなく、席を設け1名分料理をつければ持ち込みOK
→1名分の料理なんてたいした売り上げにならない・・・。

③プロ機材のカメラでの撮影の場合持込料が発生する。
→これは波紋を呼ぶなあ。

プロのカメラマンというのは機材に拘るものなのだろうか?
どんな機材であってもきちんと撮影できるのがプロというもののように思います。

同様に、機材(カメラ)で言うと、天気の良い環境できれいに写るのは当たり前。
問題は曇り、雨の日、そこでもきれいに写るのがいいカメラでというものです。

ならば、プロカメラマンは、どんな機材であろうと悪天候であろうと、しっかりとした
写真を撮影する!これですよね。
f0112951_22381237.jpg

[PR]
by peewee3 | 2017-07-29 22:37