進化する人力車(7/13)

婚礼でも、神社挙式の後、披露宴会場まで、人力車で移動なんていう方法があり
和婚には実に人気があります。

人力車の歴史は明治から始まる(営業走行)ようですが、
明治、大正、昭和の人力車の展示があり、写真を撮ってきました。
以下は一名乗車用・・・・・。
f0112951_030161.jpg

こじんまりしています。これは、当時の日本人のサイズがこれで充分だったからですし、
引き手のお兄さんだって、昔の日本人は小さいわけですから、そんなに大きな車を引くこともできないわけで、これで良かったのです。
以下は2名乗車用・・・。
f0112951_0331677.jpg

今はというと、これです。
f0112951_0313860.jpg

新郎新婦が乗ったり、ビックサイズの外国人が乗ったりなんていうニーズに応えるために、
平成観光用人力車は、ワイドシートを採用しています。

これなら新郎新婦もゆったり乗れるわけです。
[PR]

  by peewee3 | 2017-07-13 21:05

<< 塩釜魚市場散策(7/14) 昭和レトロ館(7/12) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE