横浜山手111番館のウェディング(5/14)

昨日のこと、

横浜山手西洋館 111番館に行って来ました。
私のお役目は人前式司式と披露宴司会でした。

この111番館の「111」は番地を意味します。
住所はズバリ 神奈川県横浜市中区山手町111 です。
f0112951_15135484.jpg

もともとこのあたりの住所決め方が(明治時代)
家ができた順番に番地をつけて行ったそうで、
郵便屋さん泣かせの地だったそうです。

ジョン・エドワード・ラフィンさんと言う方のお屋敷でした。
築91年というのがまたいいですね。
横浜市が譲り受け、市が綺麗に整備して管理し、一般に公開しています。実に立派なんですよ。

さて、新郎新婦さんですが、笑顔いっぱいのお二人です。大学時代のサークルの先輩と後輩だそうで、挙式の誓いの言葉は、学生時代の友人2名による、新郎新婦への問いかけと誓いをしました。

温かい雰囲気の誓いの言葉でした。
f0112951_15143969.jpg

指輪の交換ですが、リングピローというかリングケースは花嫁さんの手作りオリジナルとのことで
ゲストからは、

「えー、すごい!」の声が上がりました。
f0112951_15153028.jpg

その後は、ウェディングツリーの署名、ゲストからの賛同の拍手を以って、結婚が成立しました。

親族と、友人の集まるアットホームな結婚式でした。
[PR]

  by peewee3 | 2017-05-14 15:15

<< 横浜山手111番館 披露宴司会... ホテルのバスタオル泥棒(5/13) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE