伊達のダルマ(5/16)

仙台に行ってきました。仙台の駅ビルS-PAL(エスパルと読む)
の雑貨屋さんで。
伊達正宗のダルマを見かけました。伊達政宗は幼少の頃、天然痘患い右目を
失っており、独眼流の片目で生涯を過ごしているのは有名な話です。

さて、このダルマを見て、思ったのは?
ダルマの目入れは、左目1個ということか。なるほど。

片目だけの目入れだと、入れ方(塗り方)によって表情が変わりそうです。

ちなみに、どこの博物館に行っても、正宗の肖像画を見ると両目が入っています。
これは正宗の遺言で両目を入れているとのことです
f0112951_011533.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2017-05-16 18:10

<< カレー鍋してきました。(5/17) 横浜山手111番館 披露宴司会... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE