だるまデザイン・ウェディングケーキの目入れ式(5/15)

昨日の続きです。

横浜で一番和装がマッチする会場がここ、横浜三渓園です。

紋服姿の新郎と、豪華な色打掛姿でした。
f0112951_21302792.jpg

ウェディングケーキは、ダルマさんをデザインしたものでした。

だるまは一般的に、
目標を立てた時に左目(だるまさんから見て心臓側)を入れ、
目標が叶った時に、右目を入れます。
f0112951_21305298.jpg

写真は披露宴前の段階です。左目が入っている状態です。
目入れセレモニーは、チョコペンを使って新郎新婦がいっしょにそれを手にして、
目入れをしました。

実は結婚式でのだるまの目入れ式というのは、日本古来の結婚式セレモニーです。

「およめさんが目を入れる」
だから
「およめいり」
というわけです。

和っぽい演出でとても盛り上がりました。

窓の外は、5月の緑、深い緑です。色打掛の赤と綺麗にマッチしていました。
素敵です。
f0112951_21311523.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2016-05-15 21:28 | 恋塚ブライダル現場

<< 「最近、ばたばたしておりまして... 横浜三渓園の結婚式(5/14) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE