親御様という言葉(6/9)

丁寧語には、単語の頭に、「お」、「御」を付ける言い方がありますが、
親御、姪御、甥御など、「御」が後ろにくる言葉があります。

これは、人に御を付ける場合は後ろになる、と言うわけではなく、

親御前(おやごぜん)が元々の言葉であり、親の御前(おんまえ)
にて、と言う、親を敬った言葉が語源となります。

これが「おやごぜん」→「おやごぜ」→「おやご」に変化して現在に
至りました。

という事で親御さまという言葉は敬語ですので、
披露宴の現場で使って問題ありません。

ただ全部が全部そうではありませんのでご注意を。
姉御というのも姉を敬った言葉ではありますが、今や姉を半分皮肉って
用いるあまりよろしくない言葉です。

御前は、おんまえ→おまえに変化しています。現在「おまえ」は敬語
でも何でもなくなってしまいました。
f0112951_21480739.jpg

[PR]

  by peewee3 | 2014-06-09 21:49 | ブライダルトピックス

<< 披露宴で、りんごジュースBar... ペニンシュラホテルにてディナー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE