ブログトップ

結婚式の常識・非常識(ご祝儀の額) (11/7)

今日ネットで見つけた記事ですが、

「結婚式のご祝儀1万円は非常識?」というものです。とても遠いところから来る友人(往復で6万円)に対し、新郎は交通費として1万5000円しか負担しませんでした。そして友人はそこから算出してご祝儀の額を落とし、結婚式当日ご祝儀は1万円としました。

後日新郎は激怒して、友人を非難しました。という内容。

・招待制の披露宴なのだからご祝儀を期待してはいけない。
・いやいや、一般常識やマナーからするとそれ相当は包むべき?

と議論がなされるページですが、私が思うに、どっちもどっちですよ。

両者には言い分があるのでしょう。それを正当化してもあまり意味がありません。こういうことってあとあと10年後も20年後も、、、つまり後を引くのですよ。知らないところで悪口を言われるということが今回の最大の不幸なんだと思いますね。

損得の問題ではなく、相手に失礼のないようにというのは重要です。

こんなことが記事になっているのですから、多く発生しているのだと思います。これは結婚式場にも責任があります。予算がない新郎新婦に対し、
「大丈夫ですよ、ゲスト1人あたり、3.5万円平均で人数分計算すれば大丈夫ですよ」なんていうわけです(最近多くなってきました)。


f0112951_1223542.jpgf0112951_1224769.jpgf0112951_1225953.jpg
[PR]
by peewee3 | 2017-11-07 23:22 | ブライダルトピックス