「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ブライダル司会者 恋塚です。

ブライダル司会者恋塚です。
f0112951_0223596.jpg


現在東京を中心にブライダルを専門として取り組んでいます。

関連ページ
恋塚太世葉のページ http://www.h5.dion.ne.jp/~peewee/
ブライダルMCアライアンス http://www.bmca.jp




------------------広告-------------------
[PR]

  # by peewee3 | 2017-12-31 23:59

BMCA北関東ミーティング 水戸にて開催(8/24)

昨日のこと、
茨城県水戸市にて、

第7回BMCA北関東ミーティング

を開催しました。茨城、栃木、埼玉、東京などから、合計20名の皆さんが集まってくれました。
f0112951_22101376.jpg

私、1コマ講演させて頂きました。もちろん北関東に関係する話題が中心です。
ゼクシィトレンド調査のお話もしました。面白かったのは、花嫁のドレスで、
マーメードラインのデザインのドレスを着たいと考える花嫁さんランキングでは、
なんと茨城が第一位なんですよね。
そしてどんな色のドレスが人気かというと、他県には見られない「赤」に人気が集中していました。
そこからの考察などもお話しました。

講演はもう1つ。
Office Rio Total Beauty School 代表の 阪上利恵さんによる、
 「司会者にふさわしい、立ち振る舞い」
です。こういう「ふさわしい立ち振る舞い」なんて誰も教えてくれないことです。
服装から、振る舞いまで実に勉強になりました。
オフィス・リオさんのwebページご紹介します。
http://www.office-rio.net/top.html

講演2つの後は全員ディスカッションを行いました。現場のお話、困り事など、語り合いました。
f0112951_22105810.jpg

SNSでは語れない、参集したからこその、ここだけの話レベルの
貴重な体験談で、私も勉強になりました。

午後1時~5時まで、熱気溢れる勉強会でした!
f0112951_22112458.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-24 23:48

本日、水戸へ出張、JRバス関東乗車中(8/23)

東京駅発、水戸行 高速バス車中から配信です。

本日は水戸へ出張です。

年に一度のBMCA北関東ミーティング(司会者集合勉強会)で、
水戸に行ってまいります。
http://www.bmca.jp/new/20160823.html
水戸では私も1コマ講演予定です。

高速バス、新幹線など、退屈かと思いきや、パソコンがあれば
そこは私のオフィスになります。

そんな合間に水戸についてしまいます。

水戸駅前でランチして、会場入りします。
お昼は何を食べるか、これもまた楽しみです。

JRバス関東!快適です。

f0112951_23434118.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-23 09:36

ドイツでは、ブタさんはラッキーグッズ(8/22)

ドイツでは、ブタは縁起物です。

土産物屋さんで、買い求めました。豚+1セント硬貨の、グッズです。
これは金運グッズでしょう。
f0112951_232845100.jpg

ドイツでは、ブタさんは縁起物です。
その由来ですが、

ブタさんは、一度にたくさんの赤ちゃんを産みます。
子だくさんであるとで、子孫繁栄を意味します。

このグッズ、コインが付いていることから、
お金がどんどん増えますように!!!というラッキーアイテムなのでしょう。

子だくさんの、子孫繁栄とあらば、結婚式にはもってこいの縁起物でもあります。
以下の写真は日本のある結婚式場での1枚。
f0112951_23292016.jpg

ブタさんをデザインした入れ物にお酒が入っているというもの。
日本の新郎新婦さん達、意味解って配っているのかな?

ヨーロッパでは、この他にも鈴なりに成る、オリーブ、オレンジなど
子孫繁栄を祝う縁起物です。

あ、日本伝統のブタさん香取りブタの由来は、この限りではないようです。
f0112951_23293714.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-22 22:11

ドイツのウェディングおもしろ絵ハガキ(8/21)

ドイツの雑貨屋さんで、ウェディングをテーマにした絵葉書を見つけました。

ドイツでは、男より、女のほうが強いのだろうか?

まあ、国を問わず、男性より、女性のほうが長寿です。
女性のほうが強い(長生きする)というのは定説です。
生まれる数は男性のほうが多いですが、高齢になると男性がたくさん死んでしまい
女性の数が多くなり、男性がモテるといいますが、そんなことはどうでもよくて
本題に行きます。

ドイツの雑貨屋さんで見つけた絵葉書。
f0112951_2241052.jpg

結婚したカップルの後ろ姿。男性の背中には「Help me!」
夫婦生活に助けが必要なんでしょうね。
ドイツの国民性なのかどうなのか分かりませんが。
f0112951_2244891.jpg


そして、もう一枚!
これはおもしろいです。
昨年イタリアのベネチアで同じ事が書いてあるTシャツを見かけましたが
新郎新婦のアイコンの下に「GameOver!」です。
結婚したら、バラ色の人生ではなく、「恋愛・愛し合う」は終わり。
ということなのか?まあ、ドイツで、ジョークならいいんだけど。

さすがに日本ではこんなこと、ささやかれているとは言え、絵葉書にまでならないですね。
f0112951_2252165.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-21 18:40

ドイツのパーティグッズ屋さん(8/20)

お盆夏休み期間ですので、結婚式のお仕事はありません。
ってことで、今週はドイツのウエディングネタを書いています。

ドイツにて。パーティグッズ屋さんを覗いてみました。

お国柄がでます。アメリカ、イギリス、フランスのような、ギラギラ感がない!
いいことです。

パーティの後にゴミになるようなものを好まないという感じです。
日本もムダを省く国民性があったのに今は、アメリカに感化されて逆行しています。

ですからドイツのパーティグッズ屋さん、とても楽しかったです。
招待状等のペーパーアイテムも日本は最近15組セットとかまとめて売るものが多い中
ドイツでは完全バラ売りでしたよ。
f0112951_0413131.jpg

ウェディングケーキの上に飾る新郎新婦人形も多彩でした。手作りケーキが多いのだなと感じます。
f0112951_0415838.jpg

同性婚用のお人形セットもありましたよ。
f0112951_0423718.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-20 12:29

サングラスの花嫁(8/19)

お盆夏休み期間ですので、結婚式のお仕事はありません。
ってことで、今週はドイツのウエディングネタを書いています。

オーストリアで、前撮りカップルに遭遇。場所は、世界遺産で、オーストリア・ハプスブルグ家の宮殿でもある、
シェーンブルン宮殿でのこと。

オーストリアは今では王政は廃止になり、共和国になりました。このシェーンブルン宮殿も国の持ち物となりました。いい観光収入源にもなっています。

ヨーロッパでは、結婚式の記念写真は世界遺産や、歴史的建造物で撮るというが好きみたいです。
日本人は、そこはこだわらないですね。皇居とかで撮らないし。

本題に戻ります。シェーンブルン宮殿を観光していたら・・・・
新郎新婦さんと、カメラマンさんが歩いてきました。

この日の気温は28度!
日差しは強いです。新郎新婦さんサングラスをしていました。

そして! 新婦さんが先頭を歩いていました。写真撮られる気満々という感じでした。
f0112951_018764.jpg
f0112951_023547.jpg
f0112951_0232155.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-19 21:18

ドイツのウェディング雑誌(8/17)

お盆夏休み期間ですので、結婚式のお仕事はありません。
ってことで、今週はドイツのウエディングネタを書いています。

ドイツで、ウェディング雑誌を買いました。
どこの国でもウェディング雑誌というとタイトルは、

「結婚式!」とか、「花嫁!」とか「結婚!」

ドイツでも、「花嫁」という本見つけて買いました。

ちなみにドイツ語で花嫁は、

Braut (ぶろおと)といいます。英語で言う、Bride(ぶらいど)です。
予備知識として、新郎とういか花婿はドイツ語で

Bräutigam (ぶろいてぃがん)。ちなみに英語ではGroom(ぐるーむ)といいます。

どこの国に行っても、ついつい、ウェディング雑誌を買ってしまいます。ゼクシィと同じで
ウェディング雑誌は重い。
f0112951_23435732.jpg

f0112951_23445423.jpg

f0112951_23452082.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-17 13:26

ドイツ・ボンのドレスショップ(8/16)

お盆夏休み期間ですので、結婚式のお仕事はありません。
ってことで、今週はドイツのウエディングネタを書いています。

現在、ドイツの首都は、ベルリンですが、ベルリンの壁崩壊前までは、首都は、ボンにありました。
このボンは、ベートーベンの生まれ育った街でもありますが、

首都でなくなってからは、ちょっと寂しい街という感じです。
ボンでドレスショップを見つけました、

ここは、いい!

店構えが素敵、お金かけている!このぐらいやらないと、日本なら、お客さん来ないでしょうね。

もしかしたら、ドイツでは過剰な店構えなのかもしませんが。
お店の中、貸ドレスでいっぱいでした。

ドイツ国民は合理的です。ドレスを買って家に置いておくことなどしません。結婚式だけに着るのであればその時だけ調達できればそれでいいのです。
f0112951_23244272.jpg


f0112951_2325845.jpg
f0112951_23252264.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-16 13:18

ウィーンのドレスショップ(8/15)

お盆夏休み期間ですので、結婚式のお仕事はありません。
ってことで、今週はドイツのウエディングネタを書いています。

オーストリアの首都 ウィーンの街中のドレスショップ。

ここも店構えがイマイチ。ビルは綺麗で新しいのですが、歩行者の目に止まらない。

デパートのショーウィンドウ以下でした。

このドレスショップ、お店の前の車の絵で、ドレスショップだと分かりました。
この車がなければ、私も、通り過ぎてしまったと思います。

なんだか無駄な装飾(夢)がない、合理的な感じ。
まあ、ゲルマン民族自体が合理的だしなあ。
f0112951_23113089.jpg
f0112951_23114418.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-15 23:11

ザルツブルグのドレスショップ(8/14)

お盆夏休み期間ですので、結婚式のお仕事はありません。
ってことで、ドイツのウエディングネタを今週は書いています。

オーストリアのザルツブルグにて。ドレスショップが目に入り見てきました。ドレスは様々なデザインもあり、綺麗なドレスもいっぱいでした。

が、店構えがイマイチ。ウェディングドレスのショップですよ。もっと綺麗に、そして夢のある店構えにして欲しいものです。

んー、残念!!!!!!
イケてないドレスショップでした。
f0112951_2325751.jpg

f0112951_2331016.jpg
f0112951_2332577.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-14 22:43

3モンキーoh,good!(8/13)

今回、ルクセンブルグにも行ってきました。
小さい国ですし、観光するエリアも限定されたエリアです。
ルクセンブルグのレストランの窓ガラスに、

「見ざる言わざる聞かざる」

を、発見。

これは日本文化ではなく、三猿は、外国でも同じようなお話があちこちにあるということなのだそうです。

ルクセンブルクの三猿の物語は調べましたが、未だ不明です。
f0112951_22384640.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-13 22:38

デッュッセルドルフ国際空港の寿司屋(8/12)

帰国便はドイツで日本企業もたくさんあるというデュッセルドルフの空港にて。

空港内でおすし屋さんを見つけました。本格的な日本人の職人さんが握るお寿司屋さんです(店名は伏せておきます)

のれんもなく、サテライトスタイルのオープンなお店で、日本通の外人さん達が、日本酒を添えて、お箸で上手に食べていました(渋い)。
f0112951_0202517.jpg


お店の入り口に食品サンプルと値段がありました。
f0112951_0205459.jpg

TOKYO 28ユーロ
f0112951_021202.jpg

SAPPORO 23ユーロ

計算すると1カン300円ぐらい。場所、品質で言うと、適正ですね。

最近ヨーロッパでは、寿司・焼き鳥を出す、自称和食屋が増えています。店員は日本人ではなく中国の人々で
日本レストランみたいな名前でどこかの工場で作ったのり巻き、冷凍の焼き鳥をお店で焼いて売ってるのですが、品質はひどいものです。日本の評判落としでしかありません、現地の日本食料理屋組合が訴えを起こす騒ぎにもなっています。

そんなことを考えると、この空港のお寿司屋さん、ほっとします。
f0112951_0221795.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-12 13:13

ドイツのカメラ屋さんにて(8/11)

今、高品質のカメラといえば、日本が独占していますが、精密機械製造を得意とするドイツには、日本を超える技術があり、今でも数社は世界に名を轟かせています。それが

LEICA(ライカ)と、CONTAX(コンタックス)です。

日本の今のデジカメ業界ではNikonとCanonは独自の高い品質で世界に売り出していますが、

後発の
・Panasonicはライカのレンズ(Lumix)を採用、
・SonyはContaxのレンズのツァイスを採用
とそれだけドイツの技術はすごいのです。

本題に戻りますが、ドイツ観光中カメラ屋さんを覗くと、売ってるカメラは日本製ばかりです。
笑ったのは、ドイツのカメラを扱っていないカメラ屋もあるほどです。

今回の渡航中、ドイツ現地でLEICAを買いたいと思ったのですが、条件に合うLEICAは見つかりませんでした。残念。
f0112951_02537.jpg

でも今回の渡航では、行き先がドイツということで、マイLEICAを持参で行ってきました。
f0112951_2342279.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-11 14:38

ハンガリー風バームクーヘン(8/10)

日本ではバームクーヘンというと、大きなものもあれば、気軽に買える個包装のものもあります。

ドイツにて、スーパーマーケットで本場のドイツのバームクーヘンでも気軽に買おうかと思ったところ、売ってないのです。

現地の人に聞いてみると、ドイツではバームクーヘンはケーキの一種で、ケーキ屋さん、レストランのデザートで食べる本格的な位置づけなのだそうです。

残念と思いつつ、街を歩いていると、ファーストフード的なバームクーヘンを見つけました。

ハンガリー風バームクーヘンというものです。大きめの金属の筒の周りに生地を塗り、コンロの上で、ガラス職人のように回転させながら焼き、筒をはずすというもの。空洞部分がとても大きいのです。

これはこれであり!だと思いました。

尚、日本の結婚式では、引き菓子はバームクーヘンというが定番ですが、ドイツでは結婚式にバームクーヘンが関係することはまったくありません。
f0112951_23365811.jpg
f0112951_23371552.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-10 16:32

オーストリアにはカンガルーはいません(8/9)

・オーストリア
・オーストラリア

聞き間違えます。しかも場所はとても離れていたり共通点すらありません。

オーストラリアといえば、

カンガルーがいる国!でおなじみです。

そんなことから、オーストリアでおもしろグッズをみつけました。
というより、前回オーストリアを訪問した時に買わずに帰り後悔したことから、
今回トートバック(布手提げ)買いました。

No KANGAROOS in Austria!
オーストリアにはカンガルーは、いないんです!

です。確かに、そのように言われなければ、オーストリアにもカンガルーがいてもいいじゃないか!
とも思ってしまいます。

このロゴグッズ、他に、シールや、ライター、Tシャツなどもあります。

なかなか遊び心あっていいですよね。

f0112951_232106.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-09 23:20

ドイツの空港にいるホームレスの話(8/8)

ドイツ産の指定ペットボトル飲料は飲み物代にペットボトル(容器)代金が加算されます。

25セント程ですが、飲み終えたら・・・・

空きペットボトルをお店に持っていくと25セントが返ってくるというシステムです。さすが環境にうるさい国でもあります。

これは日本の、ビンを返すと10円!より断然割がいい。

・飲んだ人が返却すれば、街中のゴミは減る。
・街中に捨ててあっても、慈善活動で拾って返却することもある。
⇒街はきれいになる。というわけです。

ドイツの帰りのデュッセルドルフ空港にて。
乗客の手荷物検査前、液体類、飲みかけのペットボトル飲料もゴミ箱に捨てるのが普通の光景です。

しかしドイツでは、そのゴミ箱から返金対象のペットボトルを広い集めるホームレスさんがいます。私が目にしただけで、5~6人いました。
f0112951_23365438.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-08 23:34

仕事仲間の還暦祝い&納涼会(8/7)

ブライダル司会仲間、そしてウェディングプランナー教育講師仲間でもある、葛城彦太郎さんの

還暦お祝いの宴に行ってきました。
ちなみに還暦とは、60歳、60になったお祝い会でした。

場所は赤坂日枝神社内の日枝会館、110名が集まっての昼の呑み会ですね。
f0112951_23445657.jpg

昼間の呑み会実に楽しかったです。

主役入場の前に司会者から
「本日の主役、葛城彦太郎入場にあたり、国歌斉唱!」
ご友人のテノール歌手の方が斉唱してくださいました。

ということで、ステージには日の丸が登場。お開きまで日の丸を拝みながら会場ステージには、日の丸が。

主役の葛城さんの入場、挨拶、鏡開きそしてみんなで盛り上がりました。
鏡開きの段階で、さすが職業司会者!葛城さんが進行していました。
f0112951_2346436.jpg


60歳のお祝いに110名も集まってくださるって、人望ですよね。

さすがに私の60歳時こんなに集まってくれることもないと思います。

大変すごい!楽しい1日でした。
f0112951_23462439.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-07 23:46

BMCA関西ミーティング呑み会(8/6)

昨日の続きです。BMCA関西ミーティングは13:20~17:00
そしてその後は恒例のコミュニケーションタイムというか呑み会です。

今回はイタリア料理のお店でした。飲み放題プランですが今回もやっぱり、
飲み物の追加が少ない。
f0112951_23484491.jpg

司会者飲み会の特徴は
食べない、呑まない、その分、しゃべる!です。

司会者の口は食べるためではなく、しゃべるためにあるのです。
という感じなのです。
f0112951_23491049.jpg

3時間に亘り、楽しい交流タイムでした。

もちろんその後は呑み会2次会もありました。みんな元気です。
f0112951_23493476.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-06 17:37

第6回BMCA関西ミーティング開催報告(8/5)

8/2のこと、大阪に行ってきました。
第6回BMCA関西ミーティングでした。36名の勉強会でした。
私恋塚の講演は前座。
f0112951_2335061.jpg

その後の、現役プランナーさん達のパネルディスカッション
パネラの
 ・ケント㈱代表取締役 萩原宏宗様
 ・Bright Eyes 代表 石橋仁美様
 ・ウェディングプロデュース ジラソーレ 代表 藤尾真美様
f0112951_23353464.jpg

の3人の方からは、実に痛感する内容をお伝え頂きました。
これはためになる勉強会だ!

そのあとは5つのグループに分かれてのグループディスカッションでした。
これは毎回好評です。たくさんの仲間の生の意見が聞けるわけです。
f0112951_23355683.jpg

実りある。1日でした。
f0112951_23362397.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-05 22:13

今日はこれから大阪行ってきます(8/2)

ドイツ紀行はちょっとお休み。

今日はこれから大阪に行ってきます。2年に一度の大阪の夏のイベント!

今日は、BMCA関西ミーティングです。
http://www.bmca.jp/new/20160802.html

今回は参加者がすごいです。関西地区はもちろんのこと、
北は、埼玉、茨城、東京、名古屋、南はなんと、鹿児島からも参加です。

BMCAの各地のイベントでは地元の人が多かったのですが徐々に

東京から、「大阪のMCさんとも交流したい!」なんていう要望も挙がってきているところです。

先程、のぞみに乗りました、大阪向けて、びゅーん!
f0112951_012876.jpg


以下写真は前回の関西ミーティングにて。
f0112951_021954.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-02 08:55

ナルシスト観光客の記念写真選手権!(8/1)

ドイツ旅行で。

と言うか、世界中どこに行っても、中国からいらっしゃる観光客の行動が目立ちまます。とにかく、海外旅行では、

・親は子供の写真を撮る!「この子はどこどこに行ったのよの証拠写真」!お見合い写真に添えるのだろう。

・写真を撮る時に普通の人以上に時間をかけてポーズを取る
f0112951_0403846.jpg

・本人が!、撮った写真を気に入らなければ取り直す
f0112951_0412287.jpg


そして、「芝生内立ち入り禁止」とあっても関係なし。芝生に入って、自己中で写真を撮るのが常識のようです。
まあ、自己中と言う言葉が当てはまります。
f0112951_0441384.jpg


同じアジア人として、実に恥ずかしい限りです。
[PR]

  # by peewee3 | 2016-08-01 05:44

うざい!ドットコム 笑える・・・(7/31)

ドイツ旅行シリーズです。
おもしろいURLを見かけました。

中国人観光客を乗せた中国の広告が記載されているバスでした。

「うざいドットコム」って書いてあるんです。

そして挿絵が、自撮りしている中国人さんの写真です。

uzai.comは中国の旅行会社のURLのようです。

それはどうでもいいとして、

街中で自撮りしたり、ポーズをとって写ったりと通行の妨げになっている
人々は実に「うざいのよ」と中国のサイトが言ってるかのようでした。

実に笑える1枚でした。
f0112951_23513379.jpg


ということで、明日のページは「自分が大好きナルシスト観光客の記念記念写真選手権」
です。
[PR]

  # by peewee3 | 2016-07-31 23:51

シェーンブルン宮殿 vs 焼肉晩餐館(7/30)

この度訪れたオーストリアにて。ハプスブルグ家の本拠地シェーンブルン宮殿に行ってきました。
f0112951_0522444.jpg


そしてハプスブルグ家は別荘宮殿を持っています。
ベルヴェデーレ上宮、ベルヴェデーレ下宮。前回オーストリアを訪問した時に行ってきました。

ベルヴェデーレ上宮の写真です。実に高貴です。中も見学できまして、重厚感ありです。
改めて規模の大きさ、財力の大きさに驚きでした。
f0112951_058783.jpg


が、どこかで見たことのある建物だ!と思い出しました。
四国、愛媛県今治にある、焼肉のたれでおなじみの、日本食研究の焼肉晩餐館 KO宮殿工場といいます。
(KOは創業者大沢一彦のイニシャル)この宮殿で焼肉のたれを製造しています。
ベルヴェレデーレ宮殿のモノマネではなく、この宮殿をモデルに建設されたといいます。


「焼肉のたれ」というと、エバラ!が頭に浮かびますが、それは、コンシューマ(個人消費者)向け。
日本食研の焼肉晩餐館は業務用業界ではトップシェアです。
まあ、それはいいとして、じっくりご覧ください。
f0112951_0553024.jpg

今治! いいところですよー!
[PR]

  # by peewee3 | 2016-07-30 18:27

ドイツから帰国(7/29)

オーストリア、ドイツ、ルクセンブルグ3カ国、無事帰国しました。

この度は訪問した南ドイツで同時期に銃撃事件があったりなど、危険をはらんでいましたが、特に危ない目にも合わず無事帰国しました。
f0112951_0103945.jpg

往復全日空で快適でした。海外旅行をして思う事、今回も実感しました。
飛行機での機内食は、

・日本⇒海外:実に美味しい

・海外⇒日本:味に疑問

です。今回もおもしろ実験のため、往復和食を頂きました。

ゆき:
うなぎの玉子とじご飯。
うなぎの甘辛のタレも絶妙で、しかもお米もふっくら。右に添えてある煮物なんて
実にいい感じの味でした。
f0112951_011952.jpg


かえり:
海の幸和風カレー
カレーだからまあ、味はごまかせるものの、コクがない。ですが、まあ辛すぎず平均的な辛さならこれでいいだろうなあ。右下は、お蕎麦。そして左上のマッシュポテトが頂けない・・・。ドイツで食べたのと同じ、ゴロゴロとしたイモははいっておらず、完全なマッシュポテトでした。
f0112951_0113455.jpg


総評:
機内食は、エコノミーだろうが、ビジネスであろうが、
デュッセルドルフ空港の、機内食ケータリングセンターで外人のおばちゃんが作るご飯より、
成田空港の給食センターの、千葉のおばちゃんが作ってくれた手作りご飯が!

日本人にはおいしい!ということ。

絶対そうですよね....。

明日から、ドイツの話題で書かせて頂きます・・・。
[PR]

  # by peewee3 | 2016-07-29 23:46

ドイツ シュパイアーのウェディング・その5最終回(7/28)

ドイツ シュパイアーのウェディング・その5最終回です。

この日1日でなんと5組のウェディングに遭遇したわけです。5組と言わず1日中ここにいてもいいぐらいでした。

もうひと組ご紹介します。同じくシュパーアー市役所にて、市役所の中の風景です。これから挙式の新郎新婦がゲストみんなに挨拶をしている光景です。右の蝶ネクタイの青年が新郎です。
f0112951_731146.jpg

この後、みんな、挙式場へ入って行きました。

外に出ると新郎新婦を乗せて来た車が止まっていました。白のアウディに装飾を施した車です。
f0112951_73308.jpg

そして、このアウディを先導してきたのがこの可愛い白のフィアットでした。
f0112951_7352100.jpg

おもしろい事に、新郎新婦はこれら車で市役所の前までやってきて挙式が終わるまではここに止めていい様子でした。対向車でバスがやってきてバスはうごけなくなろうが、結婚式の車が優先のようです。

まあ、特別の1日ぐらいは認めてあげようということなのかな?なんか違うような気もするけど・・・・。
[PR]

  # by peewee3 | 2016-07-28 12:53

ドイツ シュパイアーのウェディング・その4(7/27)

ドイツ シュパイアーのウェディング・その4 です。

なぜ、このシュパイアー大聖堂の前で結婚式の人をたくさん目撃するかというと・・・。

この日は土曜日であり、そして、大聖堂から歩いて2~3分のところの市役所があります。
欧米では、結婚式は土曜日のお昼に集中します。そして、法律上、市役所の戸籍登録所での入籍セレモニーが義務付けられます。

正にそんなタイミングで、シュパイアー市役所に行ってみました。

そこに、赤いスポーツカーで新郎新婦が到着しました。花嫁さんは白のシンプルなワンピーススタイルの衣装でした。
f0112951_6482196.jpg


みんなに祝福され、そして市役所内、戸籍登録所にてのセレモニーです。挙式場所は写真でいうと入口のすぐ左の窓がある部分です。
f0112951_650559.jpg


事情を話し挙式前の式場の様子を1枚撮らせてもらいました。
f0112951_6503458.jpg

ここで市職員が司式者となり、結婚に関する法律を読み上げ、それに同意した新郎新婦が婚姻届に署名をするというセレモニーが行われます。これを以って挙式終了とするカップルもいればこの後教会に向かい、宗教結婚式を行うカップルもいます。
[PR]

  # by peewee3 | 2016-07-27 16:33

ドイツ シュパイアーのウェディング・その3(7/26)

ドイツ シュパイアーのウェディング・その3です。

挙式を終え、披露宴会場に向かう新郎新婦。

フォルクスワーゲン社の黒塗り高級車。ボンネットにはハートのデザインの花輪を付け、新郎自ら運転して、帰路につく場面です。帰路と言っても車を置いてこのあと披露宴会場に向かうのでしょう。
f0112951_6311497.jpg

f0112951_6315724.jpg

このあとのパーティのことなのか、友人との連絡なのか運転席の新郎、助手席の新婦共にスマホで何かしている様子です。
f0112951_6321751.jpg

このあと、新郎の運転で車は出発しました。
[PR]

  # by peewee3 | 2016-07-26 19:21

ドイツ シュパイアーのウェディング・その2(7/25)

ドイツ シュパイアーのウェディング・その2です。
昨日お伝えした新郎新婦を目で追って行くと今度は向こう側から挙式を終えた別の新郎新婦がやって来ました。
この公園で写真を撮るという目的での登場です。

日本でも大きな結婚式場で目にする、花嫁さんのニアミスシーンです。
f0112951_618789.jpg

日本と同じ、お互い知らんぷりですれ違い、新たに現れた新郎新婦とアッシャーとブライズメイド。

青空の元で清々しく、キスのシーンです。ラブラブファイヤー!の瞬間です。
f0112951_6182862.jpg


シルクハットを被ったモーニング姿の人、お父様でしょう。四人の写真を撮っていました。
f0112951_6185218.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-07-25 04:58

ドイツ シュパイアーのウェディング・その1(7/24)

昨日7/23は土曜日でした。欧米では結婚式は土曜日のお昼に集中します。
ドイツ南部シュパイアー市を訪れた際に出くわした結婚式風景・その1をお伝えします。

シュパイアー大聖堂敷地内の公園で目撃!
挙式を終え、披露宴会場へ移動する前に公園で記念撮影というワンシーンです。
新郎新婦は美男美女、そして付き添い人アッシャー2名、ブライズメイド2名これもまた美男美女でした。
f0112951_675927.jpg

最初はモデルたちの撮影かとも思いましたが、撮影風景、やっぱり本当の新郎新婦感を感じます(新郎のおどおどした姿などね)
f0112951_681932.jpg

ブライズメイドちゃん達は黒の衣装でこれまた格好よかったです。
f0112951_683758.jpg

[PR]

  # by peewee3 | 2016-07-24 06:08

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE